topimage

2017-03

VOGUE 10月号インタビュー - 2012.10.06 Sat




っとVOGUE訳しました!
そんなに長くないんですが。このエディターさん
そういえば毎回言い回しが独特で訳しづらい・・・

でも相当なみょんたんペンであることは間違いありません!
あたたかい視線を感じます。

カンチョプのインタビューに関してはいろいろみょんたんに聞きたいこともありますが
落ち着いたらピョンジでも書こうかなと思っちょります^^;;


不滅の演技匠人、キム・ミョンミン

キム・ミョンミン、彼は私たちにさらに遠く夢を見させる俳優だ。
彼が今何ができるのか、これから何をしなければならないかについて判断できる人は、ただ人間キム・ミョンミンを置いて他にいない。
皆が知っているように彼は典型的なメソッド演技者だ。死んでこそ生きる男だ。身体エネルギーを死に近づける程に落とした“ルーゲリック患者”だった時も(映画<私の愛、私のそばに>)、視聴者たちの冷めた心に野望の炎を起こした“名医”(ドラマ<白い巨塔>)だった時も、ヒステリックな天才指揮者(ドラマ<ベートーベン・ウィルス>)や娘を誘拐された牧師だった時(映画<破壊された男>)も、彼は毎回苦痛を貫いた“偉大な”人生を生きてみせた。
時には不吉なきしみ音のする揺れる椅子のように、爆風の丘陵で向きあう凶暴な風のように、共鳴する声で空間を肉迫しながら。<不滅の李舜臣>の李舜臣以降、彼の霊魂のDNAには“英雄的トラウマ”という烙印でも刻まれているのだろうか。そうでなければひとりの人間の人生がどうやって毎回記録を更新するオリッピック金メダリストのようでありえるだろうか。



カンチョプ(スパイ)舞台挨拶 その2 - 2012.09.30 Sun

20120922coex2.jpg

あもう1週間も経っちゃったんだ~
カンチョプツアー。

今回は丸2日間しかなくて
1日は完全に舞台挨拶で終わり、
2日目は映画2本見て楽しく過ごしてきました^^

しか~し!カメ子さんの絶対条件
「美味しいもの」は今回ほとんどなし・・・(´;ω;`)

ああ、1月7月においしいもの三昧しすぎたバツかしらねえ。
トホホ。


1日目(22日)土曜日

この日は朝釜山(のお隣チャンウォン)からヨンウンさんが駆けつけてくれるとのことで
ホテルで待機し、少し遅い朝食兼、早めのお昼をヨンウンさん、コッコちゃん、アヤコさん、
私の4人で食べに行きました。
時間がなくてとにかくホテルの目の前の食堂でビビンバ(あまり美味しいとは言えない)
を食べましたが、このごはんがこの日の最初で最後のご飯となりました(T_T)


台挨拶1日目はイジョンブ(議政府)という京畿道の北にあるところから
スタートして次第に南下し、最後は江南のコエックスまで
という8箇所の舞台挨拶。私たちはそのうちの6箇所を回ることに。

会社の韓国人の後輩や、先生に「イジョンブに行った」と言うと
ふたりとも目を丸くして「え~?そんな遠くまで!?」と一様に驚かれたので、
やはり、すごく遠いとこだったんだなあ。
明洞から電車を乗り継ぎ約1時間程度かかりました。

そこでお馴染みのカフェの方々、ジョムランオンニ、ミラさんほか、
日本からはkogumaさんもいらして総勢10名程度で舞台挨拶ツアーが始まります。

みょんたんが登場するとヤンヤの喝采。
みょんたんのご挨拶を要約しますと
「こちら(ヨム・ジョンアさん、ビョン・ヒボンさん、自分を指して)はカンチョプらしくない
カンチョプ。こちら(ユ・ヘジンさん)はカンチョプらしいカンチョプです。
私は南派されて22年目で不法バイアグラを販売しながら生計を立てている
キム課長を演じました。
公開日が1週間前倒しになって広報活動が十分ではない中での公開となりました。
みなさんSNSなどで口コミ活動よろしくお願いします。
この映画は思ったほどコメディではありません。後半にはものすごい
アクションシーンもあります。
皆さん楽しんで見て行ってください。」


今回は映画界の人気者ユ・ヘジンさん、そして映画・ドラマ界の重鎮ビョン・ヒボンさんも
いらっしゃいますから声援もたくさん。
いやあ、ユ・ヘジンさん最高ですね。

「モシッソヨ~!」(かっこいい~!)って声がかかると
「いつもよく聞く言葉ですね」っておっしゃるんですよ。
それがどこかの会場でマイクが回ってきたのにその掛け声がかからなかったものだから
ユ・ヘンジンさんが一言
「いつも聞く言葉は?」

すると会場があたかも仕込んでいたかのように
「チャル センギョッソヨ~!」(かっこいい~!)と
一斉に声をかけたんですよ。
あれ?すごい。映画ファンの間ではこの掛け合いが定番になってるんだ。
それぐらいユ・ヘジンさんの人気は絶大なものだったし
ファンたちも本当に熱くてのりが良くて私たちを楽しませてくれました。
韓国で映画を見るって実はそういう観客の反応も丸ごと楽しむってとこが
あるんですね。

私はその臨場感みたいなものが良くて実は足繁く通っているのかもしれません^^;;

とにかく予定された劇場を順調に周り
最後は江南のソンパ송파からコエックスに行くのにタクシーしか手段がなく
しかし移動時間が短いということで
舞台挨拶が終わった瞬間、猛ダッシュでタクシーに乗り込み
最後の劇場コエックスへ。
着いてもあそこはすごく広いので劇場までとにかく走る走る!
おかげで無事時間に間に合いました。

実は次の日がもっと大変だったそうで。
高速道路でのカーチェイスもあったとか・・・
ククク。
この当たりはコッコちゃんかアヤコさんが詳しく教えてくれるかな?
と期待。ムフッ^^

コエックスの舞台挨拶が終わったのが夜の8時半。
景福宮でガイドのボランティアを終えて韓服のまま駆けつけてくれた
ソンファちゃん、そして今年の8月韓国へお嫁にいった
ともこさんも合流して記念写真を撮ったり
一緒にお茶をしてしばしご歓談いたしました。

ともこさん、若くてカワイイ方でした^^
次回はもっと時間をとってゆっくりお話しましょうね☆彡
ソンファちゃん、間もなく日本かな?待ってるよん。
日本は大丈夫だから安心してきてください。
守ってくれるオンニたちがとにかくたくさんいますので^^

あ、そうそう肝心な映画とみょんたんのお話ですが
今回もアヤコさんとアヤコパパの力作うちわが功を奏し?
みょんたんも照れくさそうにお辞儀してましたね。
ユ・ヘジンさん、しっかり突っ込んでくださいました。
「日本からいらしたんですか?」ってヘジンさん
ありがたいわ~。ギャグマンみたい^^

私は最初の回はアヤコさんたちと反対側の端っこにミラさんと座っていたんですが
ミョンミンさんがミラさんに会釈された時
ついでに私にも会釈してくださいました。(´▽`)
(誰だっけ?この人・・・って感じだったかも。ククク)

う!それで今回のミッション「サポーターズ企画フォトブック」は
様子を見てから渡そうということで
一緒に回ったカフェの方々にもじっくり見てもらいました。
日本のファンはすごいってみなさん感心してらっしゃっいましたよ~(^^ゞ
photobook_500.jpg

それで最近の舞台挨拶はSPさんの壁が厚くてなかなか直接手渡すことができず
花束も渡しに行くと全部みょんたんの手前でSPさんがかっさらっていく状態になっており。
ああこりゃだめだわ~、と根性なしの私は
この重要なミッションを頼もしいヨンウンさんにお願い!
「ユコオンニ、じゃ私がオラボニ~と言って直接渡しますね!」と
気合十分なヨンウンさんの横で
「ヨロピク~、オンニはもう走れないのよん」と超リラックスな私。
おかげでSPの高くて 分厚い壁をくぐり抜け
ヨンウンさん見事ミッション成功!
コマウォ~!ヨンウンさん^^

渡すべきものは全部渡してあとはもうただカンチョプチームに声援を送り
こうして舞台挨拶めぐりは終了しました。

肝心の映画はといいますと、こういう状態だったので
映画上映前に舞台挨拶があると上映前に出ていくので当然映画は見れず。
で、終映時に舞台挨拶があると途中から入って舞台挨拶を見る、ということで
なんと映画も見てないのに、クライマックスだけ2回も見る羽目になりました。
でもおかげてかっちょいいみょんたんのアクションは堪能できましたけど^^

2日目(23日)日曜日

画は翌日朝一に明洞駅CGVで頭から見てきました。
劇中キム課長が明洞あたりを追われるシーンがあって
とあるビル内に逃げ込むんですが
それがなんと!この明洞駅CGV!
明洞駅CGV
映画の中のキム課長が私たちのいるビルに入ってくるので
思わずお尻が浮きました!オモモモ!!!
映画は前半はコメディ色が強いですが後半はかなりシビアな状況が続き
悲しい場面もあり。
ああ、ユ・ヘジンさん扮するチェ部長はほんとうにビビるぐらい怖かったです(T_T)
明洞 カンチョプの撮影現場となった明洞

二日目私は舞台挨拶をパスしてたのでそのまま明洞でお土産を買い
江南で用事のあったヨンウンさんと江南駅で合流。
一緒に「光海」を見に行くことにしました。
最初江南CGVで見ようとしたらちょうど良い時間帯はほぼ売り切れ!
隣のロッテシネマがかろうじて席があったので
そこで見てきました。
ほんとうに「光海」は人気がありましたね。
そして感想ですが面白くて(何度も爆笑するぐらい)最後は泣きます。
悲しくて泣くんじゃなくて感動で泣くんです。
ま、ここだけの話、ふたりで劇場をあとにしながら
「う~む。やはり「光海」には負けましたね・・・」
「そだね。仕方ないか。面白かったもんね。」

でも皆さん、「カンチョプ」も十分面白い映画なんですよ。
最後にもう1度「カンチョプ」を見てから帰国したかったけど
時間もなく後ろ髪を引かれるようにソウルを後にしました。゚(゚´Д`゚)゚

とにかく丸2日間一緒に行動してくださったヨンウンさん本当にありがと~
日本語堪能なので私は今回非常に楽チンでした。
しかも映画の解説付き!
ありがたい~!
次回はチャンウォンでね!
そうそう、カンチョプの銃撃戦など数々のアクションシーンは
釜山のお隣チャンウォン市で撮影したんですが
ヨンウンさんここにお住まいなんですね。
で、撮影は見に行ったのか聞いたところ
仕事が忙しくて行けなかったのだそう。
でも気になって仕事にならなかったらしい。
ありゃりゃ残念!

ともかく今回も濃密で楽しいツアーであったことは
間違いないですね。
23日の夜はチャンウォンへ帰るヨンウンさんを見送りにソウル駅へ。
(ここでやっとカルビ定食を堪能!肉だ肉だ!じぇったいカルビ!と言って
とりあえずお腹を満足させたのであります^^;;)

KORAILは改札がないのでそのまま見送りの人もプラットフォームへ
下りることができるんです。
ここでみんなと熱い抱擁を交わし^^
二日目の夜は更けていきました。

遠距離恋愛
遠距離恋愛中?アヤコさん、泣きながらヨンウンさんをお見送り~(^^ゞ


今回もお世話になった韓国サランハギのみなさん
ありがとうございました。
ご家族、ご親族と暖かいチュソクをお過ごしくださいね~♪


MOVIE WEEK547 カンチョプ(スパイ)インタビュー! - 2012.09.29 Sat

Movie week547

しぶりに訳しがいのあるインタビュー!
ついでにユ・ヘジンさんのも訳そうと思ったけど・・・
今は無理だ・・・/(-_-)\
次はVOGUE訳そうっと。^^

MW547_3_2.jpg
※インタビューはMOVIEWEEKのHPでも見れますが全文掲載していないので
雑誌を買わないとだめですね。(;▽;)

ふむ。

映画ってやっぱり大変なんだなあ。
それとともに少しずつミョンミンさんの考え方も変わってきて。
基本的な演技に対する思いは変わってないと思うけどね。


<ペースメーカー>が終わって決心したことはひとつある。
もうよい作品があれば逃さないようにしとうということ。1年かけた映画がダメだったから自分でも知らずに疲れていたよ。以前はひとつの作品に入ったら他の映画はわざと手も付けなかった。それが作品に対する礼儀だと思っていたから。ひたすら前だけを見て走って行く競走馬のような感じだろ。すごくくそ真面目に見えてもぼくはひとつの映画に没頭することが正しいと思ったから。でももう心に余裕を持って広く見ながら行こうと思う。



Movie week547_2

れとジェハ君が大きくなって多感な年頃で父親としていろいろ感じるところも
多いんですね。
みょんたん正直だからなんでもしゃべっちゃうし(^^ゞ
毎晩ベットの上でシムルごっこ(お相撲)するのが楽しみだって。
それで唇怪我したのかなあ。
いずれにせよ微笑ましい。

一度父親の役をし始めると父親の役だけ入ってくるんだ。ドラマを契機に父親のイメージをパッと捨てないと。僕ももうそれなりの年なんだけど1歳でも若いうちに独身役をたくさんしてロマンスもしないとね。(笑)



してして~!待ってるわ~んヽ(*´∀`)ノ


国は今日からチュソク。今頃民族大移動ですね。
皆さん幸せな暖かいチュソクをお迎えください。
행복하고 따뜻한 한가위가 되시길 바랍니다.

ということでチュソク特集号のMOVIEWEEK 中面のカンチョプ特集です。
クリックすると大きくなります。
全ページ載せられなくてすみません!

MW547_14_2.jpg
MW547_9_2.jpg
MW547_16_2.jpg


抜群のコメディ感覚 キム・ミョンミン - 2012.09.28 Fri




メディ系の演技が本当に上手いなあと思います。
土に埋めたるぞ~の「不良家族」チチポン!の「名探偵」そしてスメ~ルの「カンチョプ」。
でご本人はこれからロマンティックコメディとかやりたいのだそう。
いいぞ~!ロマンティックコメディ~!
やってやって~♪


キム・ミョンミン""スパイ"も結局、人ではないか"

元記事はこちら 



キム・ミョンミンのギャグは高級。キム課長のユーモアは低級。 - 2012.09.28 Fri


(((o(*゚▽゚*)o)))しゅてき・・・

メントのお返事できなくてすみません!
週末まとめてお返しいたします~。

あ、そうだ。言い忘れてましたが、「カンチョプ応援サポーターズ企画」フォトブックですが
ちゃんとご本人にお渡しすることができました!
ていうか、私じゃなくて釜山カジョクのヨンウンさんがSPのガードの裏をかいて
オラボニ~!と一声。「ん?」
しっかり渡してくださいました!ハハハ。(^^ゞ
取急ぎご報告を。

それともひとつですが
「エンッソニー・キム氏来日」ですが今のところ、10月初が濃厚とのことです。
いただきました協賛金はただいま集計中で
別途皆さまにはご報告させていただきます。
たくさんのご協力、本当にありがとうごじゃいます~(´;ω;`)



はとカンチョプのインタビューです。

今度の土日も舞台挨拶が予定されていて、ドラマの撮影もあって、映画のインタビューもして
本当に忙しいですね。
心から声援を送りたいです~♪
ファイティ~ン!!!


"スパイ"キム・ミョンミン"シナリオを見る目がない?偏見を破る"

元記事はこちら

※秘密兵器って言葉が出てきますが、映画の中ではちょっとしたキーワードかもしれませんね☆彡
それとインタビューはどうしても興行の話になりますが、ガラスの心臓と言われてますよ。
ああ、やはり強そうに見えて繊細だわ・・・





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

어서 오세요

リニージ2レボリューション

キム・ミョンミンさんへのファンレター宛先

☆ファンレターはこちらへ☆

KMM with Heart200

(우)135-889 서울특별시 강남구
도산대로17길 19
(신사동 543-11) 온암빌딩 302호
MM ENTERTAINMENT 김명민님
ソウル市江南区島山大路17通19
(新沙洞543-11)温岩ビル302号
MMエンターテインメント
キム・ミョンミン様

プロフィール

SAMTA

Author:SAMTA
横浜在住
韓国ドラマ・映画好き
韓国俳優キム・ミョンミンさんの
カンマエに嵌ったのが2009年5月。
それからミョンミン道一筋です☆
韓国語、韓国料理など韓国文化全般に
興味があります。☆

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

はじめてのご挨拶 (1)
김명민 キム・ミョンミン (269)
インタビュー翻訳 (5)
VIP (13)
하루;一日 (7)
특별수사: 사형수의 편지;特別捜査:死刑囚の手紙 (70)
판도라;パンドラ (29)
조선명탐정2;朝鮮名探偵~消えた日雇いの娘~ (58)
히말라야ヒマラヤ (10)
간첩 カンチョップ(スパイ) (53)
연가시:ヨンガシ (86)
페이스메이커:ペースメーカー (116)
명탐정;朝鮮名探偵トリカブトの秘密 (84)
파괴사破壊された男 (77)
내사곁 私の愛 私のそばに (37)
소름 鳥肌 (6)
육룡이 나르샤 ;六龍が飛び立つ (337)
六龍が飛ぶ 人物紹介 (4)
六龍が飛ぶ 単語復習 (10)
六龍が飛ぶ あらすじ (44)
六龍が飛ぶ 鄭道傳の生涯wiki翻訳 (5)
개과천선:改過遷善 (184)
드라마의 제왕; ドラマの帝王 (172)
「ドラマの帝王」日本語字幕を楽しむ (18)
베바 ベートーベン・ウィルス (37)
거탑白い巨塔 (11)
불량가족不良家族 (13)
불멸不滅の李舜臣 (61)
꽃보다花よりも美しく (4)
ファンミ☆モイム (61)
「赤い糸伝説」청실 홍실 (50)
韓国料理☆한국 음식 (4)
韓国をたどる旅 (47)
韓国語 (14)
韓国映画・ドラマ (31)
ウリケースケ (6)
日常 (40)
その他 (62)
未分類 (0)
朝鮮名探偵3 (1)

アーカイブでクラウド

もうひとつのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター