FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
「赤い糸伝説」청실 홍실

14才ライブドローイング英才イム・イサクが夢見る世界 #デザインフェスタ45

20170425184750.jpg

Wも終わってしまいました。。。悲しい・・・・(T_T)
やはりあっと言う間でしたねえ。。。。

さてさて、今月末はいよいよ英才イサク君がご家族と一緒に来日し、ビッグサイトで<ライブペイント>に参加します!
日時:5月27日、28日11:00~19:00
ブース:C-250

C250.jpg
イベント詳細はこちら
チケット情報はこちら

日韓国でイサク君の活躍について記事になったのでご紹介します♪
出典:アジアニュース通信

十四歳、中学校1年生の想像力は留まる所がない。
青い肌が透けて見える蒼茫たる東海(トンヘ)に大型酸素充電器をいれた巨大な海底都市が建設される。
海底に建設された大型ビルは全て独立された酸素充電器をぶら下げている。
また、別々に建てられたビルはすべてコントロールルームに繋がる建物に横網のようなものでで繋がっている。
20170425183148.jpg
イム・イサクのライブドローイング作品<海底都市>。海底都市はイム君が故郷の慶尚北道蔚珍(ウルジン)郡チュクビョン港の海辺を舞台に描いた作品だ。

2017年韓国社会を揺るがしたいわゆるチェ・スンシル。朴槿恵国政壟断の事態は十四歳の少年の想像力の中で沈没直前の巨大な船で描かれる。
20170425181149.jpg
'P'というイニシャルをつけた構造物に紐をつけて'チェスンシル''チェ・テミン'の名前をつけた錨をぶらさげたまま沈没する'大韓民国号'を四方でつないだ腕が支えて引っ張る形から中学校1年生の目に映った暗鬱な大韓民国が赤裸々に再現される。

"これが国か"、2016年の冬と2017年の春を覆った広場の叫びとろうそくは終局、太極旗に向けて集まり"民主共和国大韓民国"を願う作品<大韓民国の力>となっている。
昨年'SBSの<英才発掘団>を通じて世間に知られたイム・イサク(14才中学1年)君が世に出した想像の世界であり、希望の世界である。
イム君は'SBSの英才発掘団'プログラムを通じて"下絵やスケッチもなく<ペン一本で>世界を投影する<想像と夢の世界をよどみなく描き出し>ライブドローイングの英才として賛辞を受けた。

20170425184749.jpg
イム・イサクのライブドローイング作品<大韓民国号>

特に'沈没する船'の姿で、国政壟断の事態を描いた作品<大韓民国号>に表記されたイニシャル'P'の意味について、人々は、多くの解釈を流し、イム君が表現した想像の世界に注目した。

イム君の想像の世界は現実参加の世界で十四歳の少年の年頃が夢見る日常の世界で縦横無尽している。

20170425184751.jpg
蔚珍(ウルジン)文化センター展示を通じ公開した<地球にきた巨人と小人>、<ドッジボールの試合を終えて>などの作品では十四歳年頃の子供たちが夢見ている漫画的想像力が歯切れの良い絵として再現される。

イム君がドローイングの頭角を現わしたのは十一歳になった2015年7月、ソウルコエックスで開かれた<ハンド・メイド・コリアのライブドローイン>'に参加してからだ。
しかし、イム君の絵の才能は三歳のとき、幼児期から発芽したと親は言う。

"三、四才からずっとイサクは鉛筆とスケッチブックを持って自分の考えを描いて遊んだ"、お母さんのイラストレーター、オム・スンジョン作家が耳打ちする。

歯切れの良い想像の世界をペン一本で書いて見せる、ライブドローイング英才イム・イサク君。 イム君は仁寺洞のギャラリー'イズ'で行った初の個展に続き、故郷である慶尚北道蔚珍(ウルジン)で二番目の個展を持ち、ライブドローイングジャンルを通じて、想像の世界を披露した。
イム君は、コエックスライブドローイング参加をきっかけに2016年<SBSの英才発掘団>に出演、同年11月ノーカットニュース、コンフレークチームが光化門(クァンファムン)広場で行ったライブドローイングに参加し12月にソウル仁寺洞(インサドン)ギャラリーイズでキュレーター-VR招待ライブドローイング、グループ展に参加した。

また、翌年の2017年3月29日から4月3日まで、イム君は、ポータルサイトDaumのストーリーファンドを通じた250人余りの後援者の助けで仁寺洞のギャラリー・イズで「小さなアーティストの無限想像ドローイング展」のタイトルで生涯初の個展を開いた。

この21日から25日まで開催した蔚珍(ウルジン)文化センター展示会は二番目の個展であり、自分の想像力の根源である故郷蔚珍で披露する。

イム君は、蔚珍(ウルジン)展示会に去る2015年からライブドローイング作品30点あまりを展示した。
学校の授業のない週末には展示場を訪れた蔚珍観覧客たちのために現場ライブドローイングを披露して拍手を受けた。

イム君は現在、慶尚北道蔚珍郡の中学校に在学中だ。

イム君は「<SBSの英才発掘団>出演以降、全国でたくさんの人に応援してもらった。 特にストーリーファンドを通じて惜しまない愛と激励をくださった多くの方々の応援のおかげで展示会を開くようになった」、明るく笑った。

また、「放送ですべて見せられなかった考えや絵を紹介する機会が与えられて嬉しい」、「何よりもこのような貴重な展示会を開いてくれた両親と神様に感謝する」と話した。

イム君は今年5月27日28日、日本東京ビッグサイトホールで開かれる<第45回デザインフェスタ>でライブドローイングに参加する。



スンジョンさんとイサク君、そして今回はお父さんも参加。
25日(木)夜来日し、29日(月)朝帰国する予定です。
少し忙しいですね(^^ゞ
ちなみの宿は、横浜の定宿S民泊でごじゃいます(笑)

「赤い糸伝説」청실 홍실

遅くなりましたが無事届きました^^


やいや、いつから更新してなかったけ?
ほんと久しぶりな気が・・・・
インスタはしてるんですけどね。
なにせミョンネタがないもので。
まあ作品がない時ってそんなもんよね・・・・(-_-)


あ、そうそう。

ウンジュさんへのプレゼント無事送って、届きました~♪
先々週の金曜日だったかな?←報告が遅い。

とても喜んでくださってよかったです。

4月にお引越しするんだそうですが、新居で乾杯する時に使うとおっしゃってました☆

江戸切子2

江戸切子1
江戸切子のペアグラス

少し値が張りましたが、いつも私がお世話になっているので
個人的に少し上乗せしましたのでケンチャナヨ^^



ミョンミンオラバンは今どうしてるんでしょうね。
6月まで何もないのかなあ・・・
それとも何か仕込み中?

吉報お待ちしております~(^_-)-☆


、そうだ。
スンジョンさんの息子さんのイサク君がなんと
仁寺洞のギャラリーにデビューするんだそうです!
普通は大人の、それもアーティストの作品しか扱わない場所だそうですが
オーナーがイサク君の絵を見て、子供の作品とは思えないスケールの大きさにびっくりされ
おおきくなってさらにすばらしい作家になってくれと許可されたのだそう。
いいねいいね(^_-)-☆

3月29日(水)~4月3日(月)
仁寺洞 이즈(イズ) 2階


イサク君もファイティン!!!

この時期ソウル行かれる方はぜひお立ち寄りください。

「赤い糸伝説」청실 홍실

小さなアーティスト 無限の想像で描く(イサク君のメッセージ)訳しました!

3回4_500

ンジョンさんからカカオで「読んでみてください」とメッセージが。
あらら思わずぷぷっと笑いが・・・えへへ・・・・イサク君ったら~(笑)

この企画はおそらく、カカオストーリーで、イサク君のストーリーを何回かにわけて
共有し、彼のこれからの活動などの資金として後援を募るというもののようです。
私も後援したいけど、できないのでクリスマスプレゼントにカレーでもどっさり送ろうかしら(^_-)-☆

それにしても、イサク君絵だけでなく文章も上手だわ。
普段ほとんどしゃべらないで絵ばかり描いているので
心の中がわからなかったけど・・・・

うん。子供の成長は早いね。
もうすぐ中学生でしょ?
そしたらまたもっと描く絵もかわってくるでしょうし。
考えも大人びてくるでしょうし。

だまっているけどいろいろ見てるんだなあ。

(あ、見られてたんだわ^^;;;
このおばさん、なんなんだよ~みたいな(笑)
子供だと油断しないで気を付けよっと。)

原本はこちらにあります。

小さなアーティスト 無限の想像で描く 第3回
「僕は天才でも英才でもない、イサクです。」

K-ハンドメイドに行ってきました。2016.11.25

ソウルで4日間K-ハンドメイドが開かれてそこでライブドローイングをしてきました。
英才発掘団の放送があった翌日だったのでなのか、たくさんの方が知ってくださって
すごく恥ずかしくて照れくさかったです。
僕を見てサインしてくれとおっしゃり、写真を一緒に撮ってとおっしゃったりしました。
少し不思議にも思って、笑おうとしましたが、お辞儀をして「ありがとうございます」と挨拶だけ
しました。

☆☆☆

記事をみてすごくびっくりしました

インターネットに僕の記事がたくさん出たのを見て僕はものすごくびっくりしました。
ぼくはまだ子供なんですよ。だから政治も、社会もよくわかりません
お母さんとお父さんと会話をして一緒にニュースを見ながらただ僕が感じたこと、
考えたことを絵にしたのに、世間の人たちに大きな関心を持たれたので正直 最近僕は
少しあっけにとられています。
でも、ひとつだけははっきりわかります。今韓国がとっても辛くて大変だということです。
「卵で岩を砕く」という言葉があるでしょう。ひとつの卵は岩を砕けないけれど、数千、数億個の
卵が集まれば岩を砕くことができると僕は思います。火の前で僕らは皆弱い卵ひとつですが
集まれば大きな力になると思います。

皆さん、元気出してください。
3回2

今回K-ハンドメイドフェアに参加してライブドローイングをしました。
K-ハンドメイドフェアでA1サイズの紙で16枚程度描きました。描いた絵の中で上の絵が
僕は一番気に入っています。一番最初に一人の男を描いておいて、その次は何を描くか考えました。
その時 ものすごい群れに立ち向かって戦う場面を描きたかったんです。
押し寄せてくる敵を追い返そうとするこの男の後ろ姿を描いてみると、
僕はここに入っていったかのように、悲壮な気持ちになり唇をぐっとかみしめて、
胸が高鳴りました。

その時からは後の人たちの話し声も周りで出る音も聞こえなくなりました。
そのように絵の中に入っていって想像を続けて行きました。

3回3
低学年の時まで李舜臣将軍をとても好きでした。お母さんとユコオバサンがものすごく好きな
キム・ミョンミン アジョシが李舜臣将軍で出られた「不滅の李舜臣」という時代劇を僕は
欠かさず見ました。
(ユコオバサンとは実は私のことです(笑))
その時はしばらく漫画家の夢を閉じて、海軍の大将になりたいと思いました。
でも僕は泳げなかったんです。
「お母さん、水泳ができなくても海軍の大将になれるの?」と聞いてみたことがあります。
お母さんがぶっと噴出して、叔母さんに水泳を習えるようにしてくれました。水泳を習ったので
水が怖くなくなってとても面白かったんですが、海軍の大将の夢は捨ててしまいました。

覧客が気になっていらっしゃることがあるんですよ。絵を最初から構成しながら考えて描くのか
そうではないのか、ということです。でも僕はこんなことを描こうという考えは少しするにはするんですが
描きながら、想像を膨らませて即興的に思いついたものを絵に描いています。

そうしておいて、気に入らなかったり形が少し間違ったりする時は急に描くのがいやになったりします。
でもお母さんがこんなことをおっしゃってくれました。この世に間違った絵などはない、
ただ気に入らないだけだと、間違ったと思った絵を気に入らなかった絵を後でもう一度
眺めてみて作家の気に入るように生かしてやることがプロだとおっしゃってくれました。

僕はその言葉がとても難しかったんですが、今年の夏、コリアハンドメイドフェアに出て、
それを体験しました。
僕は気に入らなかったんです。紙をはずしてもう一度描きたかったんです。
お母さんがその時風に当たりたいしちょっと外に出ようとおっしゃいました。
お母さんについて本屋さんに行きました。漫画の本を見ながら遊んで
もう一度会場に戻って僕の絵を見ました。そしてその絵を僕が気に入るように
生かしてやりました。その時気分がすごくよかったです。

僕は英才でも天才でもない、ただのイサクです。

英才発掘団のおじさん、おばさんたちが僕をすごくかっこよくしてくれたようです。
でも僕は英才でも天才でもないただのイサクです。
痛さや慰労や喜びも共に分かち合える絵を描きたいです。
僕は後援してくださるたくさんの方々に感謝申し上げます。
4回でまたお会いしましょう。


ブラボ~!!! イサガ~!!!



追伸:子供の書いた文章を訳すのって意外と難しいということがわかりました。

あ、スンジョンさんが、来年4月のデザインフェスタで
イサク君ライブイベントに参加させたいとのこと。
当選するといいなあ。
きっとまたすごい人だかりになるよ☆


「赤い糸伝説」청실 홍실

SBS英才発掘団 イサク君堂々デビュー! キャプチャー編(動画リンク)

isak51_500.jpg

名作家석정현ソク・ジョンヒョンさんとのコラボ作品~♪

下のキャプチャーはクリックで拡大します。
isak1.jpgisak2.jpgisak3.jpgisak4.jpgisak5.jpgisak6.jpgisak8.jpgisak9.jpgisak10.jpgisak12.jpgisak13.jpgisak14.jpgisak16.jpgisak17.jpgisak18.jpgisak19.jpgisak20.jpgisak21.jpgisak22.jpgisak24.jpgisak25.jpgisak26.jpgisak27.jpgisak28.jpgisak29.jpgisak30.jpgisak31.jpgisak33.jpgisak34.jpgisak35.jpgisak36.jpgisak37.jpgisak38.jpgisak39.jpgisak40.jpgisak41.jpgisak42.jpgisak43.jpgisak44.jpgisak45.jpgisak46.jpgisak47.jpgisak48.jpgisak49.jpgisak52.jpg

オンマもイサギもスゴヘッソ~!
엄마,아빠도 이삭이도 수고했어!
アップロド ファイティ~ン!!!
앞으로도 파이팅!!!



動画こちらから見れるみたいです♪2/2の方です。

「赤い糸伝説」청실 홍실

SBS英才発掘団 イサク君堂々デビュー! スンジョンさんご夫妻も登場♪


予告編動画♪
知ってる人は知ってますが、一度描きだしたら止まらない。
ものすごい想像力創造力!






サク君 SBSに堂々デビュー!

すごいです!
とにかく動画をふたつ

ニュースを見て描き始めた1枚の絵
(下の記事で紹介しました)
「Pは何?」と聞かれ
「名前言わないといけないの?分かるでしょ?」だって(笑)

今ごろ、ウルジンはお祭り騒ぎでしょうね。

それにしてもアッパは一言もお話ししませんでしたね(^^ゞ

日本のデザインフェスタの話も出てましたよ~♪

最後にプロの作家とのコラボ。
「友達が出来たみたいでよかった」って。

絵が友だちなんだね。
これからもず~っとその才能がつぶされないように
大きくなってほしいと日本のイモは願ってます♡

このカテゴリーに該当する記事はありません。