FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭「ペースメーカー」ティーチ・イン



州の大雨被害が心配される中、
福岡において「福岡アジア映画祭」が無事開催されました。
現地特派員アップルアヤコさんから
昨晩遅くに詳細なレポートが届きましたので
あますところなくお伝えいたします~♪

アヤコ特派員スゴハショッソヨ~♪

いやいや私も本当に行きたかった。

質疑応答、かなり面白いです^^

IMG_2146.jpg


◎キムダルジュン監督の質疑応答
Q.主人公は国内代表選考を完走していませんが、国家代表選手になれるんでしょうか?
  韓国の世論が許すのか?(笑)

A.映画だから可能な話だと思う。昔はこのようなケースがあったようだ。
  オリンピックは個人の記録より、国家的にメダルを取ることが大事なので、
  例えば3人選手がいたら、1人をペースメーカーにまわすということが
  今でもあるようだ。これは、韓国に限ったケースではないと聞いている。
  韓国の世論はゆるいので(笑)、公開してもたたかれるようなことはなかった。

Q.ロンドン五輪シーンがリアルで驚いた。どのように撮影したのか?
A.ロンドンで2回ロケをした。最初の1回目は、ロンドンにいるスタッフとセッティングの
  打合わせやリハーサルをした。ロンドンは、朝4時に日が昇り、9時に沈むので撮影時間が
  長く、撮りやすかった。
  市内の車などを止めて撮影したのが5日間、残りの20日間は、
  車を走らせながら、選手が走るペースを合わせて撮り、後で合成した。
  CGで合成したのが、約60%くらい。

Q.アン・ソンギさんは、メダルを取るために冷酷な監督を演じていたが、
  実際に、韓国でモデルになる人物がいたのか?

A.似た様な人物がいる。韓国で有名なファン・ヨンジュ?というマラソン選手を発掘した監督
  さんがいらっしゃる。
  とても厳しい方で有名な監督だ。その方とまったく同じではないが、その方をモデルにした。

Q.最後のシーンの意図は?(くるみさん質問!)  
A.<ちょっと笑って>本当は、主人公はもうこれ以上走れないという設定だったが、それは
  医学的な話でそれを超えるということもあるということを表現したかった。
  皆さんが映画をすべて見終わった時に、嬉しい気持ちになり、喜んで帰ってもらるよう
  最後をコミカルなシーンにした。

Q.主役のマノを演じた俳優さんは、フィクションという設定の中で、特殊メイクを
  されているように感じた。その意図は?

A.主人公のキム・ミョンミンさんは、技歯を入れていた。その理由は2つある。
  1つ目は、お金持ちは、だいたい歯を矯正するが、この主人公は、貧乏な設定なので、
  矯正ができなかったという意味を込めた。
  2つ目は、こちらが本当の理由で、マラソン映画なので走っている場面が多いので、
  真正面から撮るより、横からのシーンがたくさんある。走っているシーン(横顔)を強烈な
  感じに出てくるよう撮りたかった。
  イメージしたのは、歳を取った馬が走っているときに横から見ると、馬が口を開けて、
  歯が出っ張っているような感じで、それを表現したかった。

Q.キャスティングはすんなり決まったのか?それとも候補が何人もいらっしゃったのか?
A.キャスティングに苦労はしていない。キム・ミョンミンさんがこの映画のはまり役だと思った
  ので、依頼したらすんなりオッケーしてくれたし、アンソンギさんも同じで、すぐにオッケー
  してくれた。特にキム・ミョンミンさんは、歳を取ったマラソンランナーのイメージにぴったり
  だったし、俳優自身にもイメージを変えるいいチャンスだったので、お互いよかったと思う。

IMG_2157.jpg

◎ここでアン・ソンギさん登場し、質疑応答
Q.ペースメーカーのエピソードを聞かせてほしい。

A.撮影している時、少し辛かったことがある。それは、キム・ミョンミンさんをはじめとした
  マラソンランナーの役の方々が一生懸命走っている中、自分だけがのんびり座っているのが、
  とても心が痛くて一緒に走ってあげたいと思った。

Q.今、アン・ソンギさんは走っているか?
  自分が走っているのでぜひ伺ってみたい(Lunaさん質問!)

A.私のスタイルを見ていただいたらおわかりのように(笑)走っている。→会場内爆笑&拍手!
  自分自身が走っているので、撮影中は、一緒に走りたいと思った。
  監督役ではなく、歳を取った馬同士(笑)2人で選手役で出たいぐらいでした。

Q.キム監督の演出で印象に残っていることは?
A.キム監督は舞台やミュージカルをやってきた方で、映画が今回初めてだった。
  映画というのは、たくさんの人・お金が必要なもの。新人監督として初めての作品だが、
  内容があまりにもスケールが大きく、細かい部分まで心を配るのが難しかったと思う。
  もっと小さな規模のヒューマニズムとかを撮ればよかったが・・・
  この映画は、興行的にもそんなに成功というほどまでなかったので、次回作は、
  もっと芸術性がある映画を撮れば成功すると思う。

◎最後にキム監督へ質問
Q.キム監督の次回作は?

A.まだお話できるほどのものではないが、今、一生懸命シナリオを書いているので、
  皆さん、期待してください。

終了

アヤコ特派員お疲れ様でした。
質問されたくるみさん、Lunaさん楽しませていただきました^^
IMG_2137.jpg

※今日めでたく「ヨンガシ」が300万突破したんですが
もう数字を聞いてもああ、そう。ぐらいになってきました^^;;
昨日1日の動員が50万人だったそうで。
それってペメの総動員数より多いんですね。
ああああ、本当になんとも言えない感じです。

今日横浜でるぴなすさんとさらぼうとプチモイムして
いろいろあれこれお話したんですが
映画の興行ってほんとわからん、という結論でした。






페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭:感動のスポ根ドラマ「ペースメーカー」

ペースメーカーティーザー予告編.flv_000013804_2


ンマウムフェスティバルのことも書いたので
福岡アジア映画祭は、そういえばどうなったかなあ
と思ってサイトを見てみたら
なんと、「ペースメーカー」キム・ダルチュン監督も招待されてるんですね。

コンペ作品として「ペースメーカー」の紹介文
オリンピックに勝つために、再びペースメーカーとして起用されるマノ。
最有力候補のために、30キロまで懸命に先導する。
だが、彼も、自分自身のために走りたいという思いが込み上げていた。
そして、ついにロンドンの幕が開かれ、…。
実際のオリンピックコースで撮影された感動のスポ根ドラマ。日本初公開!


ウマイ!
なんか短い文章の中に「ペースメーカー」の見どころがズバッと入っています。
さすが~!!!

行きたかったなあ。
あ、ソウルの公開がずれたから日程的には空いたんだ・・・

むむむ・・・

ムリか・・・

第26回福岡アジア映画祭2012

2012年7月6日(金)~7月15日(日)
7月6日(金)~7月8日(日)九州日仏学館5Fホール(地下鉄・赤坂駅近く)
7月13日(金)~7月15日(日) 中洲・明治安田生命ホール(地下鉄・中洲川端駅)


●オープニング特別上映
『折れた矢』Unbowed 韓国・2012年・100分 監督:チョン・ジヨン
大学を不当解雇された教授が、不当判決だと、弓を持って裁判官を脅しに行き逮捕され、再び裁判に。
そして弓で撃たれた!撃っていない!と、各証言が食い違い、社会的にも大反響を巻き起こす裁判に発展する。
果たして、その真実は?そんな実話を国民俳優アン・ソンギの主演で映画化した大ヒット作。日本初公開!

●コンペ作品 
『不気味な恋愛』 Spellbound 韓国・2011年・114分 監督:ファン・イノ
『ネバーエンディングストーリー』 Never Ending Story 韓国・2012年・110分 監督:チョン・ヨンジュ
他多数。

●上映スケジュール
7月13日(金)16:30~「ネバーエンディングストーリー」*ティーチ・イン
        19:00~「折れた矢」*ティーチ・イン
7月14日(土)11:00~「ネバーエンディングストーリー」*ティーチ・イン
        13:30~「不気味な恋愛」*ティーチ・イン       
         16:00~「ジャンプ!アシン」*ティーチ・イン
        19:00~「ペースメーカー」*ティーチ・イン                   
7月15日(日)10:30~「不気味な恋愛」*ティーチ・イン
        13:00~「ジャンプ!アシン」*ティーチ・イン
        16:00~「ペースメーカー」*ティーチ・イン
        18:30~ グランプリ発表
             「折れた矢」*ティーチ・イン
       *以上、福岡・中洲・明治安田生命ホール

映画上映だけではなくてこのようなイベントもあるようです。いいなあ・・・

14日(土)21:30~23:30 アン・ソンギナイト(テーブル着席スタイル)
¥6000(人数限定)
15日(日)21:30~23:30 映画祭パーティー(立食スタイル)
¥5000(人数限定)



詳細はこちらへ


페이스메이커:ペースメーカー

「ペースメーカー」対訳完成~!?<再追記有り>

ペメ対訳4001
ペメ対訳4002

っと終わりました~。

ていうか見直したらきっとまだまだ誤字脱字とか
おかしな日本語とか、一杯出てくると思うけど・・・

まいっか!

といういつもの割り切りの早さゆえ
いちおう完成宣言しちゃおう~(^^ゞ


れで劇中での人の呼び方ですが
これが一番訳すのに苦慮したところですかねえ。。。
やはり韓国って人の呼び方が独特だから
日本語にしにくいんですね。
例えば、チョンス(マノの親友)の奥さん、ソンホ(マノ弟)の奥さん
二人とも役名が設定されていません。

マノが二人を呼ぶ時
「ジェスシィ~」って呼びますが
最初、名前がジェスさんか、と思ったら
男兄弟のお嫁さんを呼ぶ時は「ジェスssi」なんだそうですね。
なので、対訳では訳さないか、適当にごまかしております^^;;


それと、ジウォンがマノに対し、常にアジョシと呼びますが
ところどころで「늙다리 아저씨」(ヌッタリ アジョシ)と呼びます。
直訳すると「老けたおじさん」ですが日本語だとおかしいので
これを「おじさん」にして普段の「アジョシ」は「マノさん」にしました。

それと方言を使う役が二人いるのですが
黒人選手ポンジョと前国家代表監督のハン解説員ですね。
語尾が「○○ゆぅ~」となるのが特徴でチョンラ道の方言だそうです。
例えば、「다 왔어요!」タワッソヨが「 다 왔슈!」タワッシュウ!
(直訳:ほとんど来ました!→後少しです!)
「잡았어요!」チャバッソヨ!が 「잡았슈!」チャバッシュウ!
(直訳:捕まえました! →捉えました!)
ラストのオリンピックのレースではこの元監督のハン解説員が
チャバッシュウ! タワッシュウ!を連呼するので
おもわず笑っちゃうんですけど、何十回も聞いたので耳タコでしゅう~

そういえば、ロッテの日本語字幕は、ポンジョのセリフ、語尾が全部「~でしゅう。」になってました。(^^ゞ
そうじゃないってのにねえ・・
ペメ対訳4

私の対訳では日本語で微妙な方言を表現するのが難しいのでそのまま標準語にしています。
(先生曰く、栃木弁みたいな感じだそうです・・・^^;;)
DVDや劇場用字幕はどうなってるのか気になりますね。

<追記 1>5/27
余談ですが、思い出したので追記します。
マノの弟がマノを呼ぶ時、幼いソンホは「혛아~ヒョガ~」(お兄ちゃん)って呼びます。
ふつうお兄さんを呼ぶときは「형ヒョン」(兄さん)ですよね。
で、大人になったソンホがあの重要な場面でマノ兄さんを
「ヒョガ~!」って呼ぶんです。
これってすごく甘えた呼び方だそうです。(By先生)
なるほどね。
呼び方ひとつでその時の感情とか表現してるのねえ・・・
と思った次第です。


にかく訳すには訳しましたが
意訳しきれていないので(意訳には勇気がいるってことが今回よくわかりました^^;;)
実際、画面に字幕を貼り付けたら
このままでは長すぎるとか、まどろっこしいところがたくさんあるかと思いますが
こんなんでもよろしければ・・・・ご希望の方にお分けいたします。
韓国版DVDを買って見たけどいまいち意味が・・・・という方がいらっしゃいましたら
右のメニューバーの下方にあります「メールフォーム」で
ペースメーカー対訳希望と書いていただき
メルアド(携帯は遅れませんのでPCアドレスでお願いします。)を記載し
送信してください。


なお、印刷しブックレットにしてお送りできたらよいのですが
自宅のプリンターで1枚1枚、手動両面コピーでプリントしなきゃならないので
すみませんが、「データ」(メールに添付)でお送りいたします。
Word2010で作成しています。
Word97~2003などでも大丈夫だと思いますが
1ページを縦に2段組にして
左に韓国語、右に日本語 というレイアウトになっていますので
設定によっては段ズレするかもしれません。
またプリントする時は、A4 1枚に 2ページ割付けしてください。
全60ページで、両面プリント・1枚に2ページ割付けなので
A4用紙は15枚あればぴったりです。

<追記 2>5.27
何人かの方に送付させていただきましたがwordの年式が違うと段ズレしちゃうみたいです。
PCにインストールされているword(office)の年式がわかりましたら教えてください。
それに合わせたバージョンを送付いたします。


<追記 3>5.28

ああんもう~、何で気づかなかったんでしょう。
PDFで送ればよかったんです~!
ああ、アホや~。パ~ボ~(*´д`*)

ご希望された方には不要かもしれませんが
PDFバージョンで再送させていただきました。
これなら、段ズレもないし、フォントが変わる心配もごじゃいません!
失礼いたしました~(^^ゞ


会社のそばのコピー屋さんに持っていったら1部なんと700円だと!
くわっ、10部で7000円じゃん!仕方ない、自分でこつこつプリントするか。。。 


誤字脱字がありましたら
こっそり教えていただけますと助かります~(^^ゞ


せっかくなのでみょんたんにも送ろうかなあ~と思ってます(^^ゞ



時間かかったけど、結構面白かった(^_-)-☆
作品の内容的に訳しやすかったのかも・・・


「ヨンガシ」はじぇったい無理!Σ(゚д゚lll)


下に、キャスト一覧を記載しました。参考まで。
↓↓↓
(日本人選手の名前がなんでウユッキなんだろ。。。未だに謎・・・)







페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭「ペースメーカー」公式招待!

WELCOME to FUKUOKA


ぎゃ~!

お昼休みにアップルアヤコさんから超うれしいお知らせをいただきました!

すでにご存知の方もいらっしゃるようですが

7月6日~7月15日まで福岡で開催される
第26回福岡アジア映画祭に

ななな~んと!「ペースメーカー」が公式招待されたそうです!

公式サイトはこちら

そして長編部門の開幕上映作品はアン・ソンギさんの「折れた矢」
ソンギさんがゲストで来福されるそうですよ~(^_-)-☆
こちらは7月13日午後7時:明治安田生命ホールにて

ペースメーカー他上映作品のスケジュールはまだアップされていませんが
分かったらまたこちらでもお知らせします。


アヤコさんからカカオトークでこの情報をいただいた瞬間
わたくし、一瞬の迷いもなく
「福岡行く~!」とお返事しておりました^^;;;


まじで行きたい!
しかしチケット争奪だろうなあ。
大きいとこでやってね☆彡

5月は忙しと思ったけど、7月も忙しそう~・・・

こうなったら韓国へは博多から入ろう~ なんちゃって~!

페이스메이커:ペースメーカー

ただいま校正中・・・(-_-;)

ペースメーカー対訳


Wの課題・・・・って確か書いちゃったような気が・・・

引くに引けず・・・(^^ゞ

ペースメーカーの翻訳をとりあえず終えまして。

A4の左半分に韓国語、右半分に日本語、という対訳スタイルにしてみました。

はああ、結局A4で55ページ。
自分でもようやるなあ・・・と思いつつ
やはり映画のセリフを訳すのって難しいわ・・・・
もう2度とできない・・・


ということでただいま校正中

主に電車の中でなので、遅々として進まず・・・

最後に先生に見てもらって完成かなあ。。。


それにしても国語力のないことがバレバレでござんすよ・・・・(-_-;)



マノや~待っててね~!


桜2

このカテゴリーに該当する記事はありません。