FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
김명민 キム・ミョンミン

暦の上では秋ですが・・・

コスモポリタンハルク


う秋なので玄関を替えてみました^^

といってもなんだかいっこうに秋らしくならないですねえ・・・

今日も暑かった~(>_<)


ところで衣替えにあたり、
ハンアリが「キム・ミョンミンさんの翻訳ライブラリー」のはずなのに
最近、グルメブログみたいになってしまいちと反省(^_^;)
で昔のインタビューの訳の中で印象的な語録を加えてみました^^

「破壊された男」のインタビューで
コスモポリタン7月号に掲載された文の最後に書かれていたものです。

「もともと愛は犠牲だから」

いとも簡単におっしゃっちゃって
私はもうどうしていいのかモルゲッソ~!
となってしまったのを覚えております・・・(^^ゞ


でも今読むと、訳がこなれてないというか
いまいちな部分も多いのでちょっと修正しようかなあと
思い立ちました。
しかし、長い~!
今になって思けど
よく訳したなあ・・(^^ゞ

ハハハ

修正版の「コスモポリタン」インタビュー訳は別途、下に追記でアップしようと
思います(^^)v ⇒別の記事でアップしました^^;;


파괴사破壊された男

僕を信じてもらってもいいです^^2009ファンミ(字幕)




年の今「破壊された男」が公開になったんですね。
nikoさんちで気付きました。
今頃ソウルの舞台挨拶で舞い上がってたんだなあ。
もう1年前なのねえ・・・・
(正確には2010年7月1日公開でした。)


でそこからさかのぼること1年前。
「私の愛、私のそばに」が終わって少し体重のもどってきた
ミョンミンさんと韓国ペンたちのファンミでも
この「破壊された男」次回作について楽しいお話が飛び交いました

これも以前るぴなすさんとこで訳をアップしていただきましたが
や~っと字幕付けました。
何度見ても楽しいなあ
しかし韓国ペンの皆さんも嫌なものは嫌ってちゃんと意思表示するんですね。
なじぇか、「破壊された男」は撮影前、韓国ペンに不人気だったようで(笑)





それとですね。
このところ「赤い糸」がぐるぐると周辺を巻いているんですが
カテゴリーに「赤い糸伝説」を加えました。
愛の文通作戦もこちらに収納させていただきました。イエ~イ


파괴사破壊された男

「破壊された男」演技の過程で自分の発展を覗き見るキム・ミョンミン

2026_convert_20110626222122.jpg2026_3_convert_20110626222206.jpg

ればせながら日本版「破壊された男」DVD発売しましたね!
ず~っとnikoさんとこでカウントダウンしていたので
ドキドキしながら待っていたし、金曜日の夜チュ・ヨンスと久しぶりの対面をしました。
変わってなかったです。チュモクサニム!(ルドルフの声で呼ばれると未だにゾクッとします)

それで1月にソウルに行った時に買ってきた韓国版DVDが机の上にず~っと
置いてあったにも関わらず一度も開けてないことに気づき、
そうだ!と思ってみて見たら
メイキングがたくさん入っていて、コメンタリーもたっぷりだったので
なんでもっと早く見なかったのか~!と反省しました。
反省ついでにミョンミンさんのコメンタリーを聞き取り、訳しました。


なお、私の耳は「洞窟の声・ミョンたんのモクソリ」にしか反応しないので
ミョンたん以外の方々のインタビューはかなりかいつまんであります。(失礼!)


“3日間徹夜?何がそんなに難しいんですか?
メークでカバーできない内面の表現をこのしわ1本でできるのなら当然やるでしょう”キム・ミョンミン
“キム・ミョンミンは韓国のショーン・ペンだ”ウ・ミノ監督
“最後のシーンのためにそれまでの100分がある映画”イ音楽監督



■ウ監督 企画意図(かなり要約)
誘拐劇を3年かけて準備してきた。
最初はお母さんが主人公だった。でもそれがうまくいかなくて。
そうこうしているうちに他の方法でこれらの素材を生かすことができないか考えた。
子供が誘拐された時は社会も関心を持っているが
時間が立つと関心も薄れていく。そういう状況を調査を通じて見てきた。
数年後子供が誘拐された親に焦点を当てたらどうか。
他の誘拐劇と差別化できると考えた。
(だいだいこんな内容でした)

■ウ監督 キム・ミョンミンのキャスティングについて(相当要約^^;)
どんな監督もキム・ミョンミンという俳優を使いたいと思うだろう。
運よくやってくれるということになった。
最初会った時は「私の愛、私のそばに」からあまり時間が経っていなくて
本当に身体が悪いのかと思うほどだった。
この人が本当にチュ・ヨンスをやれるのかと思ったが
その後体調を回復してできるようになった。よかった。
(だいたいこんな内容でした。)


ハイ!ここからはちゃんと訳してます。
細かいところはちょっと違う場合もありますが
たぶん大丈夫だと・・・(^^ゞ


2607_3_convert_20110626222504.jpg0002_convert_20110626221621.jpg

파괴사破壊された男

今日のトッパブその1

メインポスター

ぴなすさんとこですでにアップされてますけど~♪

嬉しいお知らせでせす。
「破壊された男」日本版DVD発売~

떡밥(トッパブ)のお話しましたけど、これこそ棚からボタモチ^^ トッパブでごじゃいます

思いもよらない日本発売でびっくりするやら嬉しいやら

え~、Amazonで予約始まりました。⇒⇒⇒こちら
6月22日発売予定だそうです。
おまけは予告編だけ???らしい・・・


日本DVD発売を記念してチュ・ヨンスお連れしました^^
パサ名シーン

파괴사破壊された男

18じゃなくて19❤禁^^;

19禁

うですか。
昨年のこの時期、青少年観覧不可映画で100万人を超えたのが「こうもり」(日本題名:乾き)と
「マザー」(日本題名:母なる証明)だけだったんですね。

それが、今年は青少年観覧不可にもかかわらず動員数100万人を超えた映画が
「許しはしない」「下女」「房子伝」 「破壊された男」^^ 「苔」5作も!
しかも100万人を超えた映画は11編だそうですから
約半数ですね☆

こうして見ると100万人を超えるっていうのは立派な興行成績と自慢していいのね☆と
あらためて認識しました。
「房子伝」はソウルから帰国する金浦空港で最後に見た映画ですが(8回目の映画でさすがに
ぼ=っとして見ていたので、内容がよくわかりませんでした^^;)
艶ぽい場面が多く(ペ・ヨンジュン主演のスキャンダルのキム・テウ監督作)ちゃんとセリフが理解できれば
面白い映画なのではないかな?と思いました


ところで、先日のカフェ10周年のファンミの動画がアップされまして
見ようとしているんですが、アクセス多くてなかなか開きません。
全部で10分ものが10個もあります(^○^)
質問コーナーを2個だけ見れたんですが
次回作についてミョンたんがお話しているところがありました。

ミョンたん「今度の映画は青少年の方々も楽しんで見ていただける映画です!」
ファンたち「わ~!!!よかった!嬉しい~!!」
ミョンたん「特別な場面とか、残酷な場面はないと思いますし・・・
      撮影は8月の中旬か月末からで、公開は来年の旧正月です。^^
      とにかく楽しい映画になると思います。」
      「皆さん、もうご存じでしょう?チョン・ヤギョン・・・・(省略)」

ミョンたん「似合わないと思われる方もいらっしゃると思うのですが・・・

      よく似合います^^ 」(爆笑)


だそうです

次回作は家族で楽しめる大型娯楽映画ですね。
聞くところによるとCGなども使うのだとか・・・まあ最近の映画は普通にCG使いますしね。
フュージョン史劇って感じかな?

楽しみ~

あ、そうそう、今回のファンミのミョンたん、すご~く楽しそうでハツラツとしています。
できるだけたくさんのファンの質問に答えようとしているのかな?
なんだかね。ものすごくせっかちに見えるんですよ^^;
ただ見てるだけでもなんだか楽しくなります^^

そして昨年の「ネサギョ」のときとは印象が少し違うなあという感じです。
あのときは肉体も精神的にも回復していなくて、そういう状況で
がんばってファンの前に出てきてくれたんですね・・・・




今年の韓国映画、興行作半分が“19禁”青少年観覧不可 大勢
[ニュースエン ホン・ジョンウォン記者]     元記事はこちら




파괴사破壊された男

ソウルで起きた이것 저것(イゴッチョゴッ)あれこれ③

ツボ2 これは7月4日のミョンたんです^^

7月3日(土)20:15 ❤ノウォン ロッテシネマ 3館 C列11番❤

“舞台挨拶で花束を渡す”という最大のミッションを終えて、
すっかりリラックスした私たちは、3回目の(私たちにとって)最後の舞台挨拶である
노원ノウォン ロッテシネマに向かいます。

さすがにお腹がすいたので、ロッテデパートの地下で軽く腹ごしらえ。キムパブを
買って皆で食べました。
「破壊された男」を見ると、なじぇかキムパブを食べたくなるんですよ^^;
(映画を見ればわかります!)

その後、シネコンへ移動。
私たちが見る回の前にも上映終了後に舞台挨拶があることがわかっていたので
ここで待っていたらミョンたんたち来るかもね~っとブラブラしていたら
ロビーの奥にあるVIP ROOMへ入っていく一団をルピナスさんが発見!
スススっとVIP ROOM前へ移動。いちおう赤いテープで仕切られてますが、
まだ気がついている人が少ないので赤テープ前に貼り付いて待機^^;
部屋の中がところどころ見えるようになっているんですが、左端で何かTV?を見ている
ミョンたんの姿を発見!
横顔をガラスの隙間からじーっと見ていると、
長~いまつげが너무 귀여워~~~。すごくかわいい^^。
思わず「バンビちゃん」 (笑)と口走りました。
だ~れも反論する人がいません。(笑)
38歳の男性つかまえてバンビちゃんはないだろうなと思ったんですけど、どうしてもバンビにしか
見えなかったんです。そのくらい横顔の目元がかわいかった、ということでして。

しばらくすると、ミョンたん、今度は中央のソファの肘掛部分に腰をおろし、両手を上下に
パタンパタンとしながら誰かとお話しています。
ギジュン君はあまりにも地味で最初はスタッフかと思ったんですけど(スミマセン^^;)
こちらに向いてソファにどっしり座ってます。
一方ミョンたんは今度は部屋の右側の方に移動し、また誰かとお話ししています。

しばらくすると入口に動きが・・・
VIP ROOM前にも見物客が増えてきました。
「누구?ヌグ?誰?」「김명민? キム・ミョンミン?」ざわざわしてきました。
「와! 멋있다! ワ~モシッタ~!かっこいい~!」という声も聞こえます。
私(心の声)「フフフ・・・당연하지 タンヨナジ・・・当然だぜ。」

そしていよいよミョンたんが出てきます。「キャ~~!」黄色い声が飛びます。

パサご一行は横2列で、皆さん前方を見て淡々と会場に向かいます。ミョンたんの手前に
マネージャーらしき人がいますが、手を出せば届く距離。
とっさにミョンたんの方に向かって手を差し出しました。
(一言、何か言えばよかったのに、と後悔。しかし本能で手が先に出てました^^;)
それまで無表情で歩いていたミョンたんが、少し恥ずかしそうに
ニコニコっと笑ってくれて、握手をしてくださいました。
わ~!お昼にコエックスで花束渡した日本のペンだと気づいてくれたかな?

手の感触は・・・・あのですね。
男性の手ってすごく熱いという印象があるんですけど、
熱くもなく、冷たくもなく。
さら~~~っとしていて手も涼しげな手でした^^
섬섬옥수 繊細な女性のような手(玉手)と言われております、ミョンミンさんの手に
触れてしまいました・・・。ひょ~~~。


パサご一行が舞台挨拶を終えてまたVIP ROOMに戻ってきました。
ヤッコさんがジェハ君に、と準備していた日本のアニメのDVDを前回渡せなかったので今度こそ!
「ミョンミンシ~!」とヤッコさん声をかけてDVDを渡すことに成功!
私が一番感動したのはその時のミョンたんでした。

VIP ROOMに入らなければならないので立ち止まることはなかったのですが
入口に入る時までず~っとヤッコさんの方を見ながら「カムサムニダ~」っと小さく何度も
お辞儀されてました。
ふぁああああ~~~やさし~~~い。 ミョンたん!!!
本当にありがとう!っていうミョンたんの気持ちが伝わる瞬間でした。


うっ!泣ける・・・うれし泣き
ヤッコさん、良かったね。

私たちはミョンたんを見送ると、映画館の中へ入り席でミョンたんたちが入場するのを
待ちます。
コエックスでカフェの方にいただいた黄色いタオルを皆で振ってお出迎えです。
ミョンたん私たちに気付いてくれたみたいです。

サイン入り「ぶたの貯金箱」をこちらの方を見て投げてくれましたが
(と私たちは思ってますが)とっても軽いので、空気抵抗!?にあって、あえなく
お隣の女性の頭上に落ちていきました・・・残念。

と、ヤッコさんがなぜか「ピンクのぶたさん」を持っています。
監督のサイン入りぶたさん、足元に転がってきたらしいです^^;
監督のぶたさん
監督、結構カワイイサインですね^^

その日私たちは連日の寝不足にも関わらず、ソウルの焼鳥屋さんで打ち上げです。
帰り際、店長らしき方が何をしに来たのか?と聞かれました。
我々「映画を見にきました。」
店長「何の?」
我々「パケデンサナイ!」
店長「オオ~」(カウンターのお客さんも一緒にオオ~)
我々「ハングク ヨンファ チェゴ~! 韓国映画 最高!」
我々「キム・ミョンミン チェゴ~!!!」と単なる酔っ払いと化したわたしたち。
ん?我々じゃなくてわたし・・・でしたっけ? スミマセン
店長「また来てくださいね~!」
我々「ネ~!!!はい!!!」



すぐ夜が明けて・・・
コエックスの舞台挨拶の時にミョンミンさんが「インターネットに良い感想をたくさん
書いてくださいね。힘을 주세요! ヒムル ジュセヨ!力をください!」とおっしゃいました。
すでに5回映画を見ていた私は日曜日は久しぶりにショッピングでもしようかな、と
思っていたんですが、やはり1回でも多く興行成績に貢献しようと思い直し、
ルピナスさん、ヤッコさんを見送ったあと(本当はベッドの中からアンミョンでした^^;)、
happaさんと大韓劇場で最後の(6回目)「破壊された男」を鑑賞しました。
大韓劇場

舞台挨拶は前列で映画鑑賞するにはちょっと辛い席だったので、最後列の席を選んで
見たんですが、これがまた!韓国の劇場の席は勾配がものすごくきついんですね。
席についたら、なんだかジェットコースターのてっぺんにいるような感じで
落ち着きません。happaさん高所恐怖症だったのに、ミヤン^^;

여튼 ヨトゥン(^^;) ともかく、
こうして怒涛の、❤あま~い濃厚ジュースの旅❤は無事終わりました。


こんな風にミョンたんとの出会いがあるなんて!
せいぜい舞台挨拶でミョンたんの顔を3回見れるなあ、ぐらいに思っていました。
いやいやそれだけでもスゴイことです!
それなのに・・・
未だに現実のことだったのかしらんと、つらつらと書きながらも不思議な気持ちで一杯です。
ミョンたん来日のその日まで、また韓国語の勉強を励みつつ、

そしていつか、いつか、彼の演技論を生で聴きたいと思っとります。


ナムサン1 「南山公園で見た夏の空」
ナムサン2 「南山公園の항아리 ハンアリ(かめ)たち」^^;

파괴사破壊された男

ソウルで起きた이것 저것(イゴッチョゴッ)あれこれ②

きれいな目
↑この写真は7月4日の舞台挨拶の時のものです


7月3日(土)午後3時30分 ❤コエックス MEGABOX 2館 A列23番❤

花束渡そう!  っていうことになってたんですけど、↓の阿弥陀くじで
最終的に誰が誰に渡すかを決めました。
amida.jpg

くわ~!最初に言われてた通りになっちゃった。ということで私が僭越ながら
最前線ミョンたん担当という重責を 担うことになりました^^
でもなじぇか、決まったとたんに気持ちが妙に落ちついてきました。不思議・・・
「日本から来たということと、必ず日本に来てください」っていうこの2つだけを言おうと心に決めました。

映画館は花束を持った韓国女性たちが多いです。
さすがコエックス。
あまりお話する時間はなさそうだなあ・・・ま、その時は仕方ないね、と話ながら
館内に入りました。
後ろの席にプラカードを持った女性たちが座っています。
ギジュン君かなあ、それともミョンたんのファンかしら。
ちらっ、ちらっと見ていたら、김명민の文字が!
花束を渡すタイミングが分からなかったので相談しに行きました。
すると「私たちが先に行くのであとからついて来てください^^」と親切な韓国ペンたち。
花束はミョンミンさんがお話する前か後か、と聞くと「お話する前」ということで
「わかりました^^」とお礼を言って席に戻りました。

しばらくするとさきほどの女性2人が席まできてくださり、韓国カフェの応援タオル
(黄色に김명민の文字)をくださいました。
応援タオル

韓国カフェの運営者さんだとのことでした。私たちも会員だと伝えました^^
帰国したらカフェでお礼を言わなくっちゃ。(^_-)-☆
(彼女たちは舞台挨拶が終わると、私たちに「영화 재미있게 보제요~~映画楽しんでくださいね~」と
言って直ちに次の会場へ移動されました。大変です、ファンたちも。でもここで応援しないでいつするの!?
ということなんでしょうね。 ミョンたん幸せですね☆)


そしていよいよ舞台挨拶です。プロデューサーさんが俳優さんを呼び込みます。
わたしはとにかくミョンたんだけをまっすぐ見て行こうと決めました。
ああ、それにしても今日は一段とかっこいい!ウリ ペウ!

後ろからさささっと何人かのファンたちが花束を持って俳優さんたちの前に走ります。
私も後ろに並びました。
気がつくと、ミョンたんの前だけにファンが2人立ってます。
わたしと、わたしの前の韓国女性一人。なんだかやたらと長くお話してます。
ええつ?予想外の展開だ!
左側の視界に苦笑いしているギジュン君が見えました。
あれ?まずくない?みんな終わるの待ってるみたいよ・・・
いろいろとお話しする前の女性にミョンミンさんは「ああ~、ええ~、ああ~」と
丁寧に対応されてます。
まだかなあ~~~。
と、次の瞬間前の女性がお辞儀をして去って行きました。

わっ!
目の前に
 キム!ミョン!ミン!!!
(当たり前です^^;)

「우리 ウリ・・・」 (私たちっていう意味です。本当は저희チョイっていうウリの謙譲語を使うべきでしたがそんな余裕はありません)
なぜか「ウリ・・」と言って言葉に詰まりました。
ミョンたんが「ん?」って小さく言って優しくキラキラ光る涼しげな目で私を見てくれました、と私は思いました。

ぁああああ~~~~ (小松政夫じゃないっちゅうに。ふるっ!ここでなんで小松政夫が?自分のセンスを疑います^^;)

目が、目が、なんだろ~、このきれいな目!吸い込まれそう!
この間コンマ1秒、2秒ほどだったかもしれません。 まさに瞬殺!

この時のきらきらした目はこの写真の目に近いかもです・・・
ぁあああああ~~~~
ステキ

それでとにかく
「일본에서 왔습니다~~~イルボネソ ワッスミダ~ 日本から来ました。」
と言うと、
ミョンたんが「あ~」と少し高めのやさし~い声で応えてくれました。
この時なぜか、旅行のついでにきたのかと思われてはいけない、ととっさに思いまして、
「영화 보러 왔어요! ヨンファ ボロ ワッソヨ!映画見に来ました。」
と言いました。(왔습니다~~ ワッスミダ~だったかも・・・)
でミョンたん、日本語で「ありがとうごじゃいます」。

でこれだけは言わないと!と思っていた一言。
「꼭 일본으로 오세요! ッコッ イルボヌロ オセヨ! 必ず日本に来てください!」
日本でたくさんのファンが待ってます!って言いたかったんですが、ムリでした。
スミマセン!
そしてミョンたんが「감사합니다^^ カムサムニダ~」って言い終わるや否や
顔も見ないで逃げるように席に戻りました。

今思うと、まともに顔を見れたのは最初の「ウリ・・・」のところだけで
後は目を合わせることができなかったみたいです。覚えてない・・・(T_T)
席についても「目が・・・きれい・・・」ってルピナスさんたちとそればっかり話してたような気がします。

はあ・・・・・

そしてまた自分がいつ花束を渡したのかも全く記憶がありません。
でも写真を見ると、ちゃんと手に持っていました。カードも落ちないで刺さってくれてます。
ヤッコさんphoto 
ヤッコさん 写真ありがと❤ よかった~ ホッ。

俳優さんたちが帰った後、映画が始まるんですが、チュ・ヨンスを見ていると、
さっきの❤ミルキィ王子❤の顔と、吸い込まれるようなきれいな目が頭の中から消えていくようで、
その回の映画鑑賞は自分との葛藤のうちに終わりました(^^ゞ


だらだら長くてスミマセン!!!

それでもまだつづく・・・





파괴사破壊された男

ソウルで起きた이것 저것(イゴッチョゴッ)あれこれ➀^^

yakkoさん1 ヤッコさんコマスミダ~^^


すでにルピナスさんとこで「事の顛末^^;」はお話いただいてますので
もう皆さんご存じのことかと思いますが・・・

わたしも当事者としていちおう報告義務があるかと思いまして・・・(^^ゞ
目撃した「ミョンミンさん」を記憶しているままにお伝えしたいと思います。


昨夜、韓国カフェを見ていたら、こんな表現がありました。

“우유빛깔” 민좌 ❤ミルク色のミンジャ❤

ㅋㅋㅋㅋぴったりです。
とにかく色が白いんです。「乳白色?」のミョンたん。
はあ~~~~っ、ひたすらため息ついて見とれてました


その前に前哨戦からです

7月2日(金)朝
前夜遅くまでルピナスさん、happaさんと制作活動に励んだ「チャングン旅の報告書」を抱えて
事務所を表敬訪問しました。(チャングン旅の報告書は別途アップ予定。)
事前に住所から地図を確認して大雨の中訪ねたんですが、それらしい建物が見当たりません。
住所を確認したら、ここに間違いないんだけど・・・・
思いきってインターホンを押しましたが誰も出てきません。
しかたなく、隣の24時間出前食堂のアジョッシに「キム・ミョンミンさんの事務所は?」って
聞くと、「そこだよ。」ってやはり私たちが行った小さなマンションを指さすんです。
やっぱりここだね、ともう一度インターホーンを押すと・・・
「ネ~。(はい)」とアガシ(お嬢さん)の声。
あれ?さっきはいなかったのに、と思いつつ、必死に日本から来てミョンミンさんにプレゼントを
渡したいのだけど・・・と話します。

ルピナスさんhappaさんには言ってなかったけど、私この時えらく緊張していて動詞は間違えるし、
かなりしどろもどろだったんです(汗)。
だってね。「プレゼント渡したい」って言うべきところを、なじぇかポゴシッポヨ(会いたいです)
と口走ってました。ハハ。気持ちそのまんまやん (^^ゞ
ちゃうちゃう、と頭の中で首を振りながらも何とか通じたらしく、
「ドアを開けるのでお入り下さい。」とアガシの声。

エレベータはなくて階段を汗かきかき5階まで上がります。
すると502号室のドアがゆっくり開いて・・・アガシ登場。
「アンニョンハセヨ~」
「パンガップスミダ~」(挨拶の決まり文句。(会えて)嬉しいです。)って言ったかどうだか
忘れました。(^^ゞ
小さな玄関に続く一室はちょっと殺風景な事務所でした。

で3人が団子のように固まって、アガシにいろいろ説明始めます。
ええっと、なんだっけ?
あ、そうそう。
「私たち日本から来ました」(そりゃもう知っとるって・・・)
「ミョンミンさんにソンムル(プレゼント)を・・・・写真集なんですけど・・・」
私がもたもたしているので司令塔happaさんが横から日本語で助け舟。
それをそのまま拙い韓国語で私が訳す。といった感じ。
「不滅の李舜臣」を見て感動して統営に旅行に行った時の写真集だと
まあ、いちおう(しどろもどろで^^;)お伝えしますが、なにせ緊張で息もできない状況で
呼吸が苦しくなってきた・・・
と、どうやら分かっていただいたご様子。
「こんな雨の中いらっしゃってくださって」とアガシ。

で、わたくし調子に乗って
「あの、ミョンミンさんは???」
「今日は映画の舞台挨拶であちこち・・・」(それは知ってます^^;)
私たちもこれから行きますよ。とか言いたかったけどもう通訳容量限界だったので、
「ああ、映画見ました!すごくよかったです!」と一言。
それで、お礼を言って事務所を後にしました。

ミッションその1完了!と思ったその瞬間!私の左足太ももに異変が!!!
筋肉痛のような痛みが突然やってきました。
あれ~?なんだこれ。どうやらものすごく緊張して足も硬直した状態で
ずっとアガシとお話していたせいだったようで。トホホのホ。

チケットとパンフ
「破壊された男」は全部で6回見ました! チケットとパンフレット

7月2日(金)夜6:45 ワンシムニCGV ←これはすでに動画アップしました。↓

この時はじめて私は生のミョンたんを見て「わ~!かっこいい~!もう死んでもいい~!」と思わず
口走っっちゃったんですが、隣にいたhappaさんが
「う~ん、でももう少し生きてた方がいいんじゃないかな?だって明日も舞台挨拶あるよ^^」
と適切なご指摘。その通り。ここで憤死するわけにはいきませぬ・・・


でも、この後感動の出来事が待っているとはつゆ知らず・・・



(つづく)


파괴사破壊された男

☆祝☆「破壊された男」本日公開!

パサ鑑賞ポイント3つ


「破壊された男」本日公開でございます

やあ、めでたいですね。

待ちに待った公開です。と言っても日本じゃないのが寂しいですけど・・・

早く日本でも公開をお願いしたいです。
で、その時は必ずミョンミンさんとのファンミもお願いします
(ミョンたん来日実現のあかつきには、ウリ チングが人生初の「うなぎ」を食する記念すべき日にもなるでしょう^^)


유괴물·스릴러 고정관념 ‘파괴’되다..‘파괴된 사나이’ 관전포인트 3가지
誘拐ースリラー固定観念”破壊”「破壊された男」鑑賞ポイント3つ (ニュースエン)

元記事はこちら


파괴사破壊された男

むうびいぃ うぃぃ~く!


MovieWeek5.jpg
MovieWeek6.jpg

かっちょいい



で、こちらのカットはどんな設定なんでしょ???
MovieWeek8.jpgMovieWeek9.jpgMovieWeek10.jpg


該当の記事は見つかりませんでした。