FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

「朝鮮名探偵3 吸血鬼の秘密」日本公開決定、ですが・・・

15038_img_3.jpg

ああ、やっちゃったよ~またですか・・・
しかし、今回はちょっと問題だよなあ・・・
だって西洋の吸血怪魔が出てくる話しなのに
なんで
「鬼<トッケビ>の秘密」になっちゃうわけえ???
え?コンユでも出てるんですか?え?

トッケビ小説を訳すときにいろいろ調べたんです。
日本の鬼とも違う、朝鮮半島固有の妖怪であると。
でもまあどちらかというと日本の赤鬼、青鬼に近い、朝鮮半島の民話に出てくる妖怪さん。

なのに、
なんて吸血鬼がトッケビなわけえ?

ドラマ<トッケビ>とタイアップでもしてるんですか?

<一日(ハル)>がエンドレエスだなんだっていう中身を説明でもするかのようなタイトルになった時は
がっかりしたけど、よりわかりやすいタイトルにしたのかなとしぶしぶ納得しましたが
今回のは完全アウトですわ!

だって違うもん。
出て来るのは間違いなく「吸血鬼」であり、それも難破船からやってきた
西洋の産物・・・・(*_*)

最大の違いは・・・
吸血鬼:血が大好物
トッケビ:血のような赤いものが嫌い
 →こちらを参照

韓国をよく知らない人たちが変な誤解しませんように・・・

ところで、サイトから内容コピーしたら、監督の名前まで間違えてるわ。
キム・ソクユン(ソギュン)監督が正しいです。

シネマートのサイトはこちら
【発売日】5/5(土) 8:30~劇場窓口にて販売
【前売券】1,400円(当日一般1800円の処)

※『沈黙、愛』・『王様の事件手帖』・『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』3作品 共通券です。
前売券1枚につき、1作品ご鑑賞になれます。
※特典は特にございません。
※上映日2日前より、座席指定席券の引換を劇場窓口のみにて行ないます。


『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』
主演:キム・ミョンミン『六龍が飛ぶ』、オ・ダルス『殺人者の記憶法』
出演:キム・ジウォン「サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~」、イ・ミンギ「タルジャの春」
監督:キム・ソクヨン(ソクユンです)『朝鮮名探偵2 失われた島の秘密』
2018|韓国|120分|カラー|シネスコ|5.1ch|日本語字幕:岩井 理子|配給:ツイン
© 2018 SHOWBOX AND GENERATION BLUE FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

7月28日(土)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー


조선명탐정: 흡혈괴마의 비밀 (2017)
Detective K: Secret of the Living Dead

2018.02.08 개봉
120분, 12세이상관람가
(감독) 김석윤(キム・ソク・ユン)
(주연) 김명민, 오달수, 김지원


とにかく面白いから見てね♪
※注:トッケビは出てきませんけど。

トッケビ
↑トッケビ

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

「僕らが出会った奇跡」26日スペシャル番組♪&チョタムチームがコーヒーサポート♪

cfc2.jpg
cfc3.jpg
cfc1.jpg
cfc5.jpg
「疲れた時は叫んでください。ミョンミン~ミョンミン~ミョンミン~・・・」って書いてある。Photoカワイイ^^
cfc4.jpg


マンギ(ウリガ マンナン キジョk)の撮影現場に
「朝鮮名探偵3」のスタッフからコーヒー車のサポートがあったようです。

「朝鮮名探偵 全スタッフがキム・ミョンミンを応援します」
って書いてあってなんだか泣けた・・・・(;_:)

ミョンミンさんへの思いは皆一緒。

Instaのコメント見ると
「アンニョンハセヨ~カムサムニダ~コマスミダ~」
と腰を折って何度も挨拶をしてくださって
本当に謙遜する暖かい方。
お会いするたびに尊敬します・・・

可愛いく写真を撮ってくださり
ホット カフェモカをお出ししました。


とのこと

なんかねえ。この表情、今までとまた一味違う感じがするぅ~♡

26日に「ザ・ビギニング」と題してスペシャル放送が編成されました。
撮影ビハインドなど放送されるらしいので
すっごく楽しみ~☆
25日は久々にモイムだしね☆
こちらもほんとに楽しみです☆

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

「朝鮮名探偵:吸血鬼の秘密」観客動員数

朝鮮名探偵吸血鬼の秘密26_500

ろいろありましたが・・・・

「朝鮮名探偵:吸血鬼の秘密」はほぼ上映終了した模様。

動員数は現時点で2,443,123

300万いかなかったか・・・
と思ったのですが
今年公開した韓国映画の中では「それだけが私の人生」についで2位なんですね。
(除く海外映画)

2018年公開映画観客動員数 2018.3.10現在
2017年公開で2018年に上映終了となったものも含む

映画タイトル 公開日 観客動員数
1.신과함께-죄와 벌「神と共に-罪と罰」 2017-12-20 14,410,656
2.1987 2017-12-27  5,289,215

3.그것만이 내 세상「それだけが私の人生」 2018-01-17  3,416,399
4.조선명탐정: 흡혈괴마의 비밀 「朝鮮名探偵:吸血鬼の秘密」 2018-02-08 2,443,123
5.골든슬럼버 「ゴールデンスランバー」 2018-02-14  1,384,324
6.염력「念力」 2018-01-31  987,829
7.흥부「フンブ」: 2018-02-14  415,976

ただ今絶賛上映中
궁합「宮合」 2018-02-28  1,145,709
리틀 포레스트「リトルフォレスト」  2018-02-28  909,301



オリンピック開催期間中で映画全体の動員数が減った中、
けっこう頑張ったのではないでしょうか。
ともかく、いろいろおさまって
第4弾をお願いしたい気持でいっぱいです。

☆24日か25日のお昼、久しぶりにモイムします。
決まりましたら、こちらでお知らせしますね☆

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

「朝鮮名探偵3」cine21 キム・ミョンミンインタビュー(訳)

cine21KMM_500.jpg

リウッドで始まった「Me Too」が今韓国芸能界でも始まったのですが
あろうことか、ダルスヒョンに疑惑が・・・・
いや、まだオ某氏だから確実ではないけど・・・・

20年以上?前のことだし事実は当事者しかわかならない
だから何が真実かもわかりませんが
あまりよくない状況であることは確か。

インタビューを訳しながら
ミョンミンさんが気の毒でしかたない。
誰よりも4弾5弾を楽しみにしてたのに・・・・

舞台挨拶でも、「子供の頃お正月ごとにジャッキー・チェンの映画を楽しんだが、
韓国にもシリーズ映画ができればいいと思っていた。今日ここに来られた皆さんにとって
朝鮮名探偵がそういう映画になってくれたら嬉しい」
そんな風にずっとお話しされてました。
シリーズ映画化は夢なんですよね。ミョンミンさんにとって。

インタビュー訳しながらますます胸が痛みます・・・

韓国語の先生曰く、演劇界はかなりそういうことが多いのでは、ということ。
舞台上で激しいエネルギーがぶつかり合うところでもあり
常識では理解できない部分も多いようで。
紙一重の世界・・・
かなりの方々が戦々恐々としてるのではないでしょうか・・・(*_*)

こんなことでシリーズ化がだめになるなんてあまりにもやるせない・・・

もうこうなったら朝鮮名探偵第4弾は開き直って「ソピル1回休み」
(ユベ(流刑)に送るとか←人生スゴロクじゃない)にしてはどうかと^^;;
まあそんなアホなことも話したりして気落ちした気持ちを盛り上げようとしたんですが
はあ、どうなるんでしょうかね・・心配です。

ともかく
명민님 힘내세요!!!
파이팅!!!


<朝鮮名探偵:吸血鬼の秘密>キム・ミョンミン-治癒になる現場
3編まで愛されてシリーズを持続してきた<朝鮮名探偵>現場はキム・ミョンミンにとってこの上なく慣れた空間だ。 "家族のような、呼吸がよく合ってやりたい演技を全部やることができる。 他の現場でぼろぼろになった心がここに来たら癒される。"そういえば2011年と2015年、そして3編が出た2018年。その間、キム・ミョンミンは<ヨンガシ>(2012)、<スパイ(カンチョプ)>(2012)、<パンドラ>(2012)、<V.I.P>(2016)など規模が大きなアクション、スリラーのジャンルに主にまい進してきた。 3~4年おきに作られたシリーズのあいまにキム・ミョンミンのフィルモグラフィーは一言で'激しかった。ハッタリをかまし、女性に目がない探偵のキム・ミンが見せてくれたリラックスしたコミックは観客だけでなく、キム・ミョンミンにもうれしい。

-今日のカバー撮影する姿を見て、4編のインスピレーションが浮かんだ。 朝鮮名探偵がしばらく旧韓国末期に行ってスーツ着て活躍するSFジャンルも可能ではないのか。

=タイムマシン?ああ。その程度は1編を撮って、すでに話し済だ。 1編の時2編はこのように、3編はこうしてみよう。 漠然とした冗談だけど毎日次回はどうやって撮るのだろう、互いに話していた。

-その'漠然としたこと'が、今は「ジャッキーチャン映画」のように、正月なら必ず戻ってくるシリーズになる兆しだ。 2編が出ているのとはまた違って、もう軌道に乗ったシリーズとして名声を固めた。

=私たちはもう何をやっても成功するという気持だ。 この枠組みに組み込めば、すべて可能だ。 キャラクターもすでに確立されていて、ただその服を着さえすればよい。 もし、今回の編が観客によくアピールしたらきっと4編、5編も可能だ。 さらに年取る前に4編、5編を一度に撮ってみよう。 そして正月の時、秋夕の時それぞれ公開することも考えて見ることができそうだ。

-シリーズに欠かさず参加するほど、監督、スタッフ、俳優たちと呼吸が合うことも重要な要素だ。

=私たちはキム・ソギュン監督、オ・ダルス、キム・ミョンミンこのように三人がともにしなければ意味がない。 一度はキム・ソギュン監督があまりにも忙しく監督交代していこうという話が出た事があるが、そうはならない。 ダルスヒョンは言うまでもないし。 これは呼吸があまりにもよく合うので、私のせいで散り散りにならないように、遅れることがないように。 俳優として、責任感がさらに大きくなる現場だ。

-今回はドラマが一層強化された。 何よりキム・ミンの出生の秘密が明らかになり、キャラクターにもっと重みが置かれた。

=プリクォル概念として別途、一編を作ることもあった話だが3編にうまく組み合わさって入った。 観客は今までキム・ミンの年を全く認識していなかったのに、今度は婚姻話も出てそんなのがちょっと認知される。 4編が出れば再びこのような部分はすべて取り去ることになるのだ。 年を忘れて突入するようになる007シリーズのショーン・コネリーやロジャー・ムーアのようなキャラクターを構築していきたい。

-今はもうハッタリを言う探偵のキム・ミンになったキム・ミョンミンが珍しくなくなった。 キャラクターを長く研究してみると、逆にキャラクターが俳優の性格に影響を与えることもしそうだ。

=もともと自分にキム・ミンのような面が多い。 (笑) 主に冷たくて冷笑的なキャラクターを演じてみたら、人が先入観を持っただけ。もちろんそれが悪くはなかった。 初めて見る人も私の性格がそうだと思ってむやみにできないから。 (笑) 今はキム・ミンとしてかなり自然で親しく見てくださる。 それでも"あの俳優はとてもぎこちない"という評価を受けたら、それは私に問題があるのだ。 演技ができないという言葉だから。

-最初は'メソッド演技に長けたキム・ミョンミン'という言葉が与える負担感から脱皮しようとする試みと読まれた。

=人の性向を変えることは不可能だ。 俳優なら90%はそのインスピレーションを持って生まれなければならない。 残りの10%が後天的な努力といったもので。 私もやはり基本的にそのような面がなくはないとみている。 ある人は実際に役割にどっぷり嵌って演じ、そのまま自然にする人もいる。 私が持っていない点を持ったのが羨ましいが、あくまでもそれは、役者各自のスタイルであり、やり方の違いと見ている。 私は前者のケースで、<朝鮮名探偵>シリーズの時も同じだった。 キャラクターに対する研究、たとえば、口調や歩き方など全てに対する研究は他の作品をしていた時と同様に接近した。

-ちょうどMBCで2007年放送したドラマ<白い巨塔>リマスターバージョンを放送する。 <朝鮮名探偵>シリーズのキム・ミンが1話から8年が過ぎても愛されるように、キム・ミョンミンのフィルモグラフィーにそのような記録するようなキャラクターが多い。

=私は正直にその演技をまた見たら今と比較されるのが怖くて、ぎこちないことはある。 (笑) でもとても感謝したことだ。 <朝鮮名探偵>シリーズも1、2編を撮りながら、観客に恩返ししなければならないという責任感も持つようになる。 幼い時<インディ・ジョーンズ>シリーズを待つ心には、私は年を取っても、ハリソン・フォードはそのままかっこよくいて欲しいという純粋な願いがあった。 私もやはり観客にそのような感興を与える俳優だったらいいなと思う。

-次期作は、朝鮮時代に現れた怪生命体に対抗する<ムルグェ(物の怪)>(ホ・ジョンホ監督)だ。

=私より怪物がうまくやらなければならないのだが。 (笑) すぐ制作会社の代表さんに会い、具体的に進行状況を点検しようと思っている。 また、どんな映画がなるか楽しみだ。

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

心スティーラー キム・ミョンミン インタビュー♪



情豊かな楽しいインタビュー(^_-)-☆

声も顔も演技もチェ~ゴ!

シンスティラー

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

韓国映画「朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密」監督インタビューby cine21

cine21 1

ういえば、CINE21のインタビュー訳してなかった(笑)
ウリペウニムのインタビューはのちほど。
監督のインタビューがちょっと面白いので
というか専門的で意味不明な部分もありますが
この方、ほんとにすごい人だなあ
映画界の風潮としてコメディに対する認識がちょっと低いというのが
あるんだよね。
でも当然ながら制作側は軽薄にならないようにコメディ部分に
相当な気を使っているのがわかる。
女性に対する表現も配慮が見える。
上品なコメディ時代劇だな。ウリ チョタム(チョソンミョンタムジョン短縮)
そして17日土曜日で180万名越えた。
おそらく今日日曜日で200万越えじゃないかな。(*^_^*)
オリンピック関係ないね。韓国の映画界^^
cine21 4

監督インタビューの前に映画評♪

<朝鮮名探偵:吸血鬼の秘密>旧正月の連休、思い切り笑って楽しむ家族映画
<朝鮮名探偵>シリーズと西洋のバンパイアが出会った。 そして名探偵のキム・ミン(キム・ミョンミン)と彼の同志ソピル(オ・ダルス)、俳優キム・ジウォンが疑惑の女性ウォリョン役で加勢し共に吸血鬼事件を暴く。 洋書に登場する吸血鬼がいると信じているキム・ミン、そしてこれに嘲笑するソピルは目に見えない火で焼け死んだ死体に関する事件を依頼されてカンファに向かう。 功臣らが集まって力を合わせ決意を固める観月会を無事に行なうために、この両班(ヤンバン)たちは、事件の解決が切実だ。 記憶を失って彷徨するウォリョンがしきりに現場に現れ、3人は村の奇妙な事件をともに追跡することになる。

<朝鮮名探偵:トリカブトの秘密><朝鮮名探偵:消えた日雇いの娘>は、朝鮮時代を背景に推理物のジャンル的タッチを巧みに見せてくれたシリーズだった。 今回はウォリョンにまつわるミステリーを大きな軸に据え、これをバンパイア物のビジュアルで具現する。 その過程で自然に女性キャラクターの分量も、彼女が劇の中で果たす役割も大幅に増えた。 ウォリョンの感情を扱うやり方が多少スムーズではなかったことを含めて残念な点がないことはないが、外見を卑下しギャグにするなど、前作の欠点を改善したのが目立つ。 残りはコメディーで満タンにした。 現代の文物を<朝鮮名探偵>シリーズに移植し、くすりと笑うユーモアから、オ・ダルスという共通分母を掲げて<オールドボーイ>をパロディーすることを決め込んだギャグまで休まず笑いを誘発する。 滑らかな編集や新鮮な撮影を期待することは難しいシリーズ物が、旧正月の連休、思い切り笑って楽しむ家族映画としては申し分ない。 主演俳優キム・ミョンミン、オ・ダルスとキム・ソギュン監督がシリーズ全編にわたって呼吸を合わせた。


いいじゃん♪

は監督インタビュー長いので下に畳みました↓

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

お正月必見♪「朝鮮名探偵3」スウォン舞台挨拶pfoto^^*

20180210suwon16.jpg
20180210suwon10.jpg
20180210suwon11.jpg
20180210suwon12.jpg
20180210suwon13.jpg
20180210suwon14.jpg
20180210suwon15.jpg
☆☆☆ドキドキ☆イケメン☆☆☆
今回のプレゼントはジャムだったらしい(韓国語でクルジェム꿀잼ものすごく面白いという新造語からジェム=ジャム)
*ジャムは韓国語でジェムと発音

国から戻って仕事が忙しく・・・
毎朝7時半に出勤してたら頭と体がもたなくてブログ更新もできませんでした・・ミアン・・・

で、舞台挨拶のミョンミンさんの写真を何枚か・・・
サランハギには上げて自分のブログに上げてませんでした(^^ゞ

ほんとにかっこよかった~
完全ドラマモードだわね。(*^^)v

映画は14日に競合作が公開となり3位に後退しましたが
再び2位に上昇♪前売り順位も現在2位♪
でしょ?面白いもん。
口コミでもっと広まるといいなあ。
1位はマーベル映画「ブラックパンサー」これはもう止めようがないので・・・
まずは韓国映画でトップを守ってほしい♪
土曜日のスウォンの劇場も行く先々で大人も子供も「朝鮮名探偵」のパンフレットもって
にぎわってました。
あの光景は見ていて嬉しかったなあ☆

他にもいろいろお話ししたいこともあり。
パンフレットのお土産もあり。
でモイムしたいんですけど・・・・
3月入ってからかな・・・(*^_^*)

パンフ
パンフは縦横2種大量ゲット(笑)。丸いのは試写会で配られたホカロン。
テグで余っていたらしく^^;;ヨンウンちゃんがもらってきてくれました(*^^)v
数は全部で4つしかないので・・・

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

朝鮮名探偵3 水原舞台挨拶行ってきました~♪


後半CGVの舞台挨拶でヨンウンちゃんのナイス掛け声♪
「チェ~ゴロ チャルセンギョッタ!」(最高にハンサム~!)
「ダルスさんがいらっしゃるのにそんなことを言ってはいけません。
ウリ映画のビジュアル担当はダルスさんです」by KMM


昌オリンピック開幕と同時にソウルに行き
オリンピックは見ないで^^朝鮮名探偵3の公開舞台挨拶を見てきました!
振り返ると2011のシリーズ1編から今回の3編まで
舞台挨拶コンプリートとなりました。。

今回は試写会の舞台挨拶がけっこうあって
公開後の舞台挨拶はこのスウォンの10日だけだったんですね・・
ミョンミンさんが次期ドラマの撮影に入るということで
日程的に難しかったようですが
来週、お正月はできたら舞台挨拶あるといいなあ・・・
なにせ競合目白押し。
朝鮮名探偵3は今日100万人突破しましたが
来週もお客さん入らないと、かなり厳しくなりそうです・・・

シリーズ4が見れるようにどうか韓国の皆さん、映画館で名探偵見てください!
面白いです!
シリーズ最高!
キム・ミンがさらにかわいくなり
ソピルはさらに面白くなり
後半は泣ける感動のストーリーがあり
最後はおなじみ、次の予告を感じさせるシーンで終わり・・・

ああ、話したい~(*^^)v

そして、今回一緒に回ってくれていい席をとってくれた
ウリヨンウンちゃんに大きな感謝の気持ちを贈ります♪

MEGABOXの動画がスマホなのは、A列の真ん中だったので
スマホで撮影・・・
動画撮ったり、写真撮ったり、プレゼント渡したり
舞台挨拶って何かと忙しいんですよ。
なので、スマホを横にしてとればよかったと今になって反省・・・
でも近かったのでミョンミンさん黄色いタオルに気づいてくれて
挨拶してくださいました~♪

そして今回はTシャツ作ってしまいました^^;;
以前は毎回Tシャツ作って舞台挨拶回ったんでしたね。
シリーズ3編公開を記念しこんな感じ^^
欲しいかたいらっしゃいます?
結構かわいいですよ(笑)←自画自賛
Tシャツ名探偵3
ミョンミンさんダルスさんにも同じTシャツを贈りました^^
Tシャツ2
おいしいご飯もたくさん食べました♪

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

<朝鮮名探偵3>キム・ミョンミン キャラクターへの義理守りもはやブランド♪

20180130123422206wbex.jpg

の記事訳しながら「朝鮮名探偵」はミョンミンさんと出会ったことで
韓国映画界の中でひとつのブランドになりつつあるんだあ・・・
と感じました。

「ブランド」

これは長く継続してこそできるもので
そのコンセプトやトーンアンドマナーを守りつつ
世の中の変化にも呼応しなければならず
かといって迎合すればそれはもはやブランドとして存続するのは難しく
世の中の半歩、一歩先を行って時代をリードする役目もあり・・・
「ブランド」化は長期的視点を常に持って周囲に振り回されない
(収益の結果に右往左往しない)確固たる信念と方針を持ち続けなければならない
ものですが・・・

ミョンミンさんの短いインタビュー記事の端々にそんな思いを感じとりました。

さすがウリペウニム。

どうか、4、5編と続きましように
日本以上に変化の激しい韓国映画市場において
どうか人々の心を癒してくれる
旧正月定番の「朝鮮名探偵」が続きますように・・・・

追記:ダルス兄さん、体力増強ファイティン!(*^_^*)
それにしても、記者様、「海千山千、空中戦、宇宙戦」とは!さすが韓国だね♪

一部文章が抜けておりました~!赤字で追記いたしました・・ミアン

<朝鮮名探偵3>キム・ミョンミン"異なる作品の要請が多かったが、'義理'を守りました"
"ヒロイン キム・ジウォン100点満点以上によくやった"

現在シリーズと呼ばれるほどの映画は<朝鮮名探偵>が韓国映画界では事実上唯一である。 過去<将軍の息子><トゥ・カップス><女子高怪談>、<公共の敵>、<ヤクザの女房><My Boss My Hero><家門の栄光>シリーズがあった。 しかし、企画物が定着した2000年代以降で見ると<朝鮮名探偵>が本格的なシリーズ物としてトップだ。 2011年<朝鮮名探偵>1編が公開される当時、憂慮はあった。 当時としては見慣れなかったフュージョン時代劇ジャンル、コメディが基盤だが、ジャンルを規定できないいわゆるチャンポン(?)スタイル。何より、主演俳優のキム・ミョンミンに対する懸念が高かった。 '李舜臣' 'チャン・ジュンヒョク'キャラクターを通じて、'メソッド演技一人者' '演技本座'という呼称を付与された彼だった。 キム・ミョンミンのコメディは大衆の'ニーズ'がなかった。 それでも挑戦した。 大衆の要求に応えようとするスタイルは彼に似合わなかった。 挑戦し、成功した。 2本まで続き、シリーズが構成された。 そして8年の時間が過ぎた。 彼はもうキム・ミョンミンではなく、<朝鮮名探偵>のハッタリ名探偵のキム・ミンそのものだ。

30日午後、ソウル三清洞のあるカフェでキム・ミョンミンと会った。 同じタイトルの映画で3度目の出会いだ。 余裕があった。 違う意味の余裕だ。 海千山千、空中戦、宇宙戦まで経験した彼だ。 余裕が感じなければならない。 しかし、<朝鮮名探偵3>と共に会った彼は'ヒーリング'指数が'最高レベル'に上がった状態に見えた。 これは自信感ではない。 近所の'仲良し'に会いにきた町内のアジョシの姿のように感じられた。 映画に対する自信は事実その次と思えばいい。

"ハハハ。8年という時間が経ったんですよ。 私も年をとって、1編を見た観客たちが今は子どもができた父と母になって。 どうでしょう 年輪というか。 私もそれができたようで、我々映画を好んでくれたファンたちもそうで。 そのような意味で、余裕が生じたようです。 '僕たちが何をするか知ってるじゃない?'このように聞けば'当然知ってるよ'という答えを返してくれる信頼というか。(笑)。俳優、スタッフとももはやそんな余裕ができたようです。"

彼は、かつては俳優をやめようとした時期があった。 そんな時期に運命のように訪れた作品が'李舜臣'だった。 そんな時期に注目を受けながら天運が訪れた作品が最近、再編成されて放送中の「白い巨塔」だった。 'チャン・ジュンヒョク'キャラクターは彼の分身と変わりなかった。 「'ベートベン・ウィルス」の'カンマエ'はまたどうだったか。 最近作「六龍が飛ぶ」の鄭道伝もやはり同じだ。 彼は強烈かつ強い人物と向き合っていた。<朝鮮名探偵>は全く異なる流れだ。

"何というか(笑)。1編の際にシナリオをもらったんですが、'これを私に?'と当惑した記憶がありますね。 半信半疑でした。 これをなぜ私にくれたの? とやる気が出ませんでした。 でもコメディというジャンルで閉じこめてしまわず,ただ'ハッタリをきかす朝鮮時代の人物'と思って接近したらやれると思ったんですよ。 ハハハ。"

あまりにも大きな成功を収めたシリーズ物であり、1編の成功以来キム・ミョンミンには一時、似たような'亜流'な感じのシナリオが集中したりもした。 トレンドに敏感な映画界の製作の風土で当然の結果かもしれない。 '水に入ったら櫓げばよい'という言葉のように、その時相次いで自分のイメージを消費したなら、今の'キム・ミョンミン'そして'のキム・ミン'があっただろうか。

"本当に似たようなシナリオがあまりにたくさん入ってきました。 1編が終わって興行成功したらほとんどが<朝鮮名探偵>っぽい、シナリオだけが来ました。 でも何と言うか。 全部やりたくなかったです。 断わりました。 義理? そんなに大層な言葉で説明することでもないですが。 何か守りたかったんです。 'キム・ミン'キャラクターは<朝鮮名探偵>だけで生きて呼吸をしなければならないんじゃない? こんな感じ 他の作品で似たような姿を披露することは正解ではないと思いました。 結局、4年後2編が制作されましたので私の判断も正しかったみたいだし。"

そんなに義理と操を守った<朝鮮名探偵>は1編と2編はいずれも興行に成功した珍しいケースとなった。 キム・ミョンミンとオ・ダルスの満点のコンビプレーが<朝鮮名探偵>の起承転結そのものだ。 事件とその他のストーリーは事実味付けだ。 2人のコンビが事件を解決していく方式の奇想天外さとコメディが、大衆が見たい<朝鮮名探偵>の姿だ。 3編は意外と女主人公キム・ジウォンの割合が高い。

"何をおっしゃりたいのかわかります(笑)。あ、残念な気持ちがないというのは嘘で。 キム・ミンとソピルのいちゃいちゃ感が前作に比べてやや少ないのは事実です。 逆にドラマ的要素は1編と2編に比べて比較にならないほどしっかりしています。 1編と2編に比べて、ヒロインの話がもっと中心に入ったんです。 言い換えれば<朝鮮名探偵>であってこそ可能だったプロットではないでしょうか。 ジャンル自体がない韓国映画には何を持ってつけても可能です。 1編と2編がこうだから、3編はこうね? こんな感じで見てくれれば面白さは十分だと思います。"

キム・ミョンミンと<朝鮮名探偵>を語りながら、欠かせない人がいる。 まさに彼の'相棒'“魂のパートナー”オ・ダルスだ。 '一千万妖精'を越えて'一億妖精'と呼ばれるオ・ダルスは<朝鮮名探偵>の中'ハッタリのキム・ミン'を完成させする助力者'ソピル'で8年を生きてきた。 キム・ミョンミンとオ・ダルスの似合うようで似合わないビジュアルは妙なコンビプレーで明らかになる。

"ダルス先輩とコンビプレー?いやあそれはすでに1編の撮影半ばごろけりがつきました(笑)。ただ、私たちは現場で撮影する、それが全てです。 ただ現場で会って「やろう」「うん」こんな感じ?ハハハ。そのまま撮影が終わって「どこでマッコリ飲む?」もはやこれを悩む間柄です(笑)。リハーサルの時、一度や二度合わせて見るだけで特別に間を合わせたりしません。 目だけ見ても分かる? 私たちはそれも越えました。 ハハハ。3編制作ニュースも互いに聞いて「お、やろう」まあこの程度?。 ハハハ。"

1編のハン・ジミン、2編のイ・ヨニに続き、今回3編のキム・ジウォンに対する賞賛も惜しまなかった。 いや、キム・ミョンミンは1編の試写会ではハン・ジミン、2編の試写会では、イ・ヨ二、3編の試写会ではキム・ジウォンだけだと言って、虚勢の賞賛で笑いを誘った。 もちろん、今回の3編でキム・ジウォンの比重は前作二本の映画の中の女主人公たちとはちょっと違っていた。

"ワオ、最高のキム・ジウォンさん(笑)。実は冗談ではなく、キム・ジウォンさんの役がとても重要だったのです。 ヒロインが演技できなければ、今回3編は本当に山に行く(方向を見失う)ことになったんです。 シナリオ自体がそうじゃないですか。 それではそれを私とダルス先輩が埋めなければならないんですが、それも不可能なストーリー構成で。 結果的にキム・ジウォンさんが100点満点以上によくやってくれました。 最高でしょ。 最高です(笑)"

キム・ミョンミンと「朝鮮名探偵」に対する話に花を咲かせ、自然と、最近再放送となっている「白い巨塔」の話題も欠かすことができなかった。 彼には転換点のような作品だった。 あまりにもしっかりした完成度と、時代をリードしたフォーマット、そして医学ドラマのパラダイムを変えた傑作だった。 彼はしばらく、回想に浸った。

"とても感謝します。 私にはそんな作品です。 最近また見たら若い時代の未熟さも見せて。 次々と思い出すこともあって。 特別な思い出は当時、私が撮影をしながら鬱に悩まされました。 私自身の問題というより、作品によって強制的に引きずり込まれたうつ病でした。 チャン・ジュンヒョクキャラクターがあまりにも強かったから。 事実、今みてもチャン・ジュンヒョクをとても理解できてまた、かわいそうで。 ふ~~~(手を横に振って)。 とにかく本当に大変な作品だったのは事実です。 今再びやったら? アウ絶対出来ないです(笑)"

1編製作当時、シリーズに対する期待感もあった。 しかし、結果を確約しなかった。 しかし、興行に成功した後、2編が制作された。 2編の最後に明らかになった吸血鬼の怪しい映像がそのまま3編につながった。 今回の3編最後でもびっくりする怪しい映像が登場する。 4編に関する予告だ。 キム・ミョンミンは笑って再び手を横に振った。

"いや分からないです本当に。それが4編予告ですって? ただ入れただけです。 ハハハ。準備されたものは何もありません。 2編の時も吸血鬼映像入り?!?ただ入れたものです。 本当に(笑)。4編ですか? やりたいです。 5編もやりたい。 興行がうまくいってこそ可能でしょうか。 ハハハ。望むなら、韓国映画の代表シリーズになることを望むだけです。 そのためには、まず3編の興行が先でしょう!!!"

조선명탐정3 朝鮮名探偵 吸血鬼の秘密

「朝鮮名探偵」シリーズ 1分で早わかり^^



「朝鮮名探偵」シリーズのおいしいところがぎゅぎゅぎゅ~と詰まった動画♪

懐かしいシーンもありますなあ。

レビューを見るとシリーズ3はかなり評判よさそうで
早く見たい~♪早く見せて~♪と、PCに向かって叫んでます^^;;;

雑誌は今のところcine21だけなんだけど
きっとそのうち別の雑誌も出てくるよね^^と期待。

長いネットインタビューも今日上がっていたので週末にかけて
ゆっくり訳したいと思います(^_-)-☆

ョンミンさんがべた褒めしてますが
ジウォンちゃんとのケミが楽しみです☆
今WOWOWで「サム、マイウエィ」(テセ俳優パク・ソジュンと共演し大ヒット)やってるんですが
キム・ジウォンちゃん演技うまいなあ~と感心していたところなので
映画でどんな風に変身しているかも楽しみ。
なんでも今回の映画は[冗談抜きでヨペウ(女優)の演技にかかっていた」とのこと(MM発言)
比重が大きいのでしょうね。
ジウォンちゃん、舞台挨拶やトークショーで話しているのを聴くと
この人かなり賢い女性だなあ(いい意味ですよ)と思います。ハイ。

クリックで大きくなります。
朝鮮名探偵吸血鬼の秘密27
朝鮮名探偵吸血鬼の秘密26
朝鮮名探偵吸血鬼の秘密25
それでダルス兄さんが嫉妬したんだ(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。