FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
ロースクール

お久しぶりにミョンミンさん新作ドラマ確定情報♪

NISI20200917_0000602412_web.jpg

~っと出てきました。出演確定。
ずいぶん前に決まってたんでしょうけどね。
キム・ソギュン監督とのご縁ですから、断るはずもいでしょう。
「パラサイト」のイ・ジョウンさんも出るんですね。
ものすごく楽しみ♪
多少遅くなってもいいからネトフリでやってくれないかな~

ところで今回の役どころですが、毒舌が基本ってことはカンマエみたいな感じになるのかな?

※新造語がありました。
법꾸라지 법(法) +미꾸라지(どじょう) の合成語。あらゆる人脈、手段を講じて法をすり抜ける人、の意味らしい。
この単語を検索すると、前法務大臣のチョ・グク氏の記事がずらずらっと出てきます^^;;


俳優キム·ミョンミン、リュ·ヘヨン、キム·ボム、イ·ジョンウンが『ロースクール』出演を確定した。
来年初放送されるJTBCの新しいドラマ『ロースクール』は、大韓民国最高の名門ロースクールの教授と学生たちが前代未聞の事件に巻き込まれながら繰り広げられる「キャンパスミステリー」とともに、血、汗、涙の殺伐としたロースクール生存記を通じて、法曹人の卵たちが真正と法と正義を悟っていく過程を描く。

キム・ミョンミンはエリートコースを歩んだ検事出身の刑法教授ヤン・ジョンフン役を演じ、2年ぶりにお茶の間劇場にカムバックする。 ヤン・ジョンフンは毒舌が基本の「直説話法」で、学生たちには避けては通れない対象の教授だ。 しかし立派な法曹人は作れなくても「法をすりぬける輩」は一人も許さないという一念で弟子たちにむち打つ授業方式はそこはかとない中毒性を持っている。 徹底したポーカーフェイスの中でも繊細な内面まで演じるキム・ミョンミンと「問題の教授」ヤン・ジョンフンとの高いシンクロ率が期待感を高める。

リュ・ヘヨンは貧しく不遇だった幼少期を乗り超えて、次上位階層特別選考を「ギリギリ」でロースクールに入学した1年生のカン・ソル役を演じ、「川から力強く昇天する龍のような輝く活躍」を披露する。 ずばぬけた秀才たちが集まった所で、絶え間ない剥奪感と自壊感に苦しみながら想像を絶する茨の道を歩くが、特有の情熱で法曹人の使命を悟る過程を見せてくれる。 しっかりした演技力を備えたリュ・ヘヨンの復帰とともに、また別の演技変身が期待される。

キム・ボムは韓国大学ロースクール1年生の「ワントップ」ハン・ジュンフィに扮する。 大韓民国一流ロースクール1年生の首席で好感度の高い外貌、特有の余裕さでクラスを導くリーダーシップまで取り揃えた完璧な秀才。だが、外見に隠された反転敍事を持った魅力的なキャラクターだ。 ジャンル問わずキャラクターの消化力で多様なフィルモグラフィを積んできたキム・ボムは空白期を熱烈に待っていた視聴者たちと会う。

元判事民法教授でロースクール無料法律諮問機関リーガルクリニックセンター長のキム・ウンスクは「オスカーの女」イ・ジョンウンが演じる。 脱権威的性向に自由奔放な性格で、法廷では調整の達人として、ロースクールでは疎通と交感のアイコンとして名声を博している。 本音が分からないジョンフンが、唯一本音を明かす仲間でもある。 ドラマ『一度行って来ました』、『椿の花が咲く頃』、『他人は地獄だ』などお茶の間劇場でも、最強のシーンスティラーで脳裏に深く染みる存在感を現わしたイ・ジョンウンの合流で、『ロースクール』の強力なラインナップが完成した。

制作陣は「『ロースクール』は国内初のロースクールを背景に法廷物とキャンパス物の絶妙な組み合わせを見せるドラマ」と明らかにし「キム・ミョンミン、リュ・ヘヨン、キム・ボム、イ・ジョンウンが教授と学生として出会って最強ロースクール軍団を成した。 この上なく素晴らしい演技で新鮮な素材が提供する楽しさと法曹人の卵達の感動的な成長を完璧にしていくことを期待している」と伝えた。

ドラマ『眩しくて』、『今週妻が浮気します』、『錐』、映画『朝鮮名探偵』シリーズを通じて作品性と話題性を掌握するキム・ソギュン監督とソ・イン作家が意気投合した。 来年上半期にJTBCで放送される予定だ。

該当の記事は見つかりませんでした。