FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
韓国映画・ドラマ

韓国映画「釜山行き」・・・なぜに1千万?

釜山行

ラマの話を書こうと思ったんですけど・・・
最近韓国で話題になっていた映画「釜山行き」と「トンネル」を見たので
感想を。。。。

~ん。
まず「釜山行き」ですが。
なんでこれが観客動員数1千万を超えたのかなあ・・・・・・・

というのが率直な感想なんですよ。

ゾンビ映画なんですけど
予想外にゾンビたちは怖くなくて(笑)
でその発生原因がよくわからない・・・(セリフの中にあったみたいですけど、その程度の触れ方)
終わってみても「それで?・・・」
起承転結がなくてただただゾンビが増殖して生き残った人たちの
サバイバルが繰り広げられるという・・・
もちろん父性愛にみ焦点があてられていますが。

韓国での評価もいろいろなようです。
よく言えば、ハリウッド専門のゾンビ映画を韓国の情緒で作りきったってとこでしょうかね。
そういう意味では話題になった作品。
一度は見て確認してみようってことだったのかな。

ともかく配給会社のNEWもまさか1千万超えるとは思ってなかったんじゃないかと。
ってことでこの映画が棚ぼたになって
チュソクに上映予定だった「パンドラ」を温存することに。ああああ・・・(@_@;)
こっちがパニック映画では本格的だと記事にもあったので
大物が控えているって感じですかね。
(だって「ヨンガシ」の監督ですもん。)
今日、ウリソンセンニムと話していて「ヨンガシ」の方が面白かった、という
意見でまとまりました(笑)

これから見る方もいらっしゃると思うのでこの辺にしておきます。←もう十分話しすぎ(笑)

トンネルポスター
して「トンネル」
ハ・ジョンウが孤軍奮闘する映画です。
以前監督・主演した「デロ・ライブ」も見ましたが
個人的にはそっちの方がよくできていたかなあと。
「トンネル」は下の記事にも書きましたが
セウォル号をモチーフにした作品だと思います。
(パニック映画だけど、ちょっと笑えるところもあったりして・・・・)
なので、韓国人が見たらまたちょっと違う感想になったかもしれません。
(子犬が出てくるんですけど、本当にかわいくてあの子犬に救われて癒されました^^)

というわけでちょっと辛口批評でした~(^^ゞ

연가시:ヨンガシ

韓国映画ベストセレクション2013春!@シネマート六本木

韓国映画セレクション

ランハギ(韓国公式カフェ)でKocco9ちゃんが紹介してくれているのを見て
こちらにもお持ちしました。
Kocco9ちゃんありがと~♪

わ~、ポスターも出来てますね。

予告編動画はこちらから

シネマート六本木は3月2日から上映開始ですが
前売り券追加発売だそうです~!

上映期間伸びるといいですね☆

六本木の後、大阪心斎橋ですね(^^)v

ころで16日から「王になった男」ロードショー始まりましたね。
かなり出足が良いようです。
この映画はほんとに面白かったし、よくできた映画だと思います。
韓流へ偏見をお持ちの方にもぜひ!見ていただいて
韓国映画の良さを知ってもらえたらなあと思います^^;;

それと日経にビョンホンさんのステキなロングインタビューがありましたので
リンクさせていただきます^^

こちら

とっても考え方が柔軟で賢い方ですね☆
BHエンターテインメントを立ち上げた時のくだりは
かなり興味深いです^^
「行けるところまで行った先に、見えてくるものが見たい。
海外で仕事を始めた頃はそんなふうに思っていました。
でもだんだんと、もし自分が何かを成し遂げられなくても、
自分が経験した試行錯誤を後輩たちに伝えることができる
のではないかと思うようになっていきましたね。
同じ思いを抱いている後輩たちには、
少しでも近道を通ってほしいと思うんです」


ミョンミンさんはタイプは違うけど同じように後輩俳優たちを
引っ張って行かなくちゃという思いをもってらっしゃいますもんね。
苦労の末に成功した先輩俳優が未来を嘱望される後輩俳優たちを思う
温かい気持ちがステキです☆

연가시:ヨンガシ

久しぶりに映画のお話を♪

ヨンガシ

ンソニーに溺れてしまい、なかなか浮上できませぬ・・・・

そんな中、ウリペウ出演の映画がななな~んと日本公開~!

「ヨンガシ」がシネマート六本木(3月2日~)シネマート心斎橋(4月~)上映決定!


ふぁ~、なんだかものすごく遠い過去の作品のような気がする・・・
去年の夏のことなのに(>_<)

それともうひとつ。
「カンチョプ」の韓国版DVDが1月30日に販売開始予定だそうです。

あらためて、ウリペウの去年の活動は見ている側でさえ息が止まるぐらいの
獅子奮迅の大活躍でごじゃいましたね。


★「韓国映画セレクション 2013春」(シネマート六本木・心斎橋にて上映)
それぞれサイトでご確認ください。
シネマート六本木
シネマート心斎橋
*心斎橋ではすでに前売りが発売されているようです。先着で生写真プレゼントだって(*^_^*)


『恋は命がけ』
監督:ファン・イノ
出演:ソン・イェジン、イ・ミンギ、パク・チョルミン
2011年/114分

『僕の妻のすべて』
監督:ミン・ギュドン
出演:イム・スジョン、イ・ソンギュン、リュ・スンリョン
2012年/121分

 『ヨンガシ 変種増殖』
監督:パク・チョンウ
出演:キム・ミョンミン、ムン・ジョンヒ、キム・ドンワン
2012年/109分

ああ、タイトルが「ハリガネ虫」になってなくてよかった~(;O;)
でも変種増殖って副題が・・・・


「カンチョプ」韓国版DVD
ワンズショップさんですでに予約受付中です☆
カンチョプDVD


연가시:ヨンガシ

青竜映画祭vs大鐘賞映画祭

20121201112901415e7_112850_0.jpg

しぶりに映画のお話です。


30日第13回東京フィルメックスで特別招待作として
日本先行上映された「ピエタ피에타」を見てきました。

上映前にキム・ギドク監督がビデオ・メッセージを送られていて
「ご挨拶に伺うことができず申し訳ない」という言葉とともに
「この映画は見るのに非常につらく苦しい映画ですが
見終わったらきっと意味とメッセージを感じていただけると思います」
とおっしゃったんですが・・・

はあ~、まさに非常に辛い映画でした。


映画の時代背景は1970年代の清渓川。
清渓川は、今はきれいな川とともに市民の憩いの場となっていますが
日帝時代に埋め立てられて以来、上に高速道路が走り
1970年代は貧しい町工場で働く人たちの集まった町だったそうです。
軍事政権下本当に貧しかった人たちが中古車(今の中古車とは違うほんとにおんぼろ)
の部品を作って売ることでなんとか生きているけれど
それでも商売がうまくいかない人たちはどうしようもなく悪徳サラ金から借金をし
利子でふくらんだ借金を返せずに自ら命を絶つ人もいる。
そんな暗い時代を背景にしています、

キム・ギドク監督はそこで育ったんだそうです。

映画はまさに借金苦で若い男性が自殺するところから
始まります。
主人公は悪徳業者の手下として残忍なやり方で借金取りをする
悪魔のような男。
その男の前に母親を名乗る女が現れます。
最初はいぶかしく思った男もだんだん情が移り、
オンマと呼ぶようになり・・・



この映画、韓国映画を好きな方はぜったい必見です。
しかし、私はもう1回見ろと言われても見れないと思います・・・

監督はなぜ今このような映画を撮ったんでしょうか。
時代は変わっても苦しい人生を歩んでいる人々がまだまだいるということを
表現したかったのか・・・


そして30日その韓国では青竜映画祭が開催されたんですね。

「ピエタ」が最優秀作品賞を受賞したそうですが・・・
先に開催された大鐘賞とは異なりさまざまな映画に賞を分け与える結果となり
大鐘賞で15部門で賞をとった「光海:王になった男」は美術賞のみの受賞となりました。
なんだかなあ。
極端に振れますねえ。

あ、それで「ヨンガシ」のムン・ジョンヒさん!
助演女優賞とったんですね☆

おめでとうございます~!
寒い中冷たい水いっぱい飲んで頑張った甲斐がありましたね。
よかった~!



ショーのような今年の映画祭。青龍vs大鐘賞
"ひどい温度差"なぜこのような極と極なのか


元記事はこちら




연가시:ヨンガシ

「泥棒たち」1千万動員突破!ヨンガシは・・・

 泥棒たち千万

15日「泥棒たち」はついに観客動員数1千万を突破したんだそうです。
過去1千万を超えたのは
グエムル1301万(2006)
王の男 1230万(2005)
ブラザーフッド1174万(2004)
海雲台 1145万(2009)
シルミド1108万(2003)
だそうですが、どこまで記録を伸ばすでしょうか。
赤い猫さんによりますと、キム・ユンソク氏がとってもセクシーなんだとか。
意外ですけど。キム・ヘス姉さんとのラブシーンもあるらしい・・(^O^)見たいわ!


リ ヨンガシですが。
15日の段階でついに上映スクリーン数「1」となりました。累計動員数:4,515,305
監督が「真夏の夜の夢」のようだった、ってご謙遜を・・・(^O^)

下の表はKOFICで見ることができますが
上映映画に関するすべての統計データがアップされています。
スクリーン数が一番多かったのは7月8日の759個
上映回数が一番多かったのは7月14日の4,223回
観客数が一番多かったのは同じく7月14日で504,048人

まだ完全に終わったわけではないですが。
本当に頑張りました~!!!
ヨンガシ統計
これ凄いのが全部エクセルにダウンロードできちゃうんですね。
C201207051640382415.jpg
スゴ ハショッソヨ~♪

김명민 キム・ミョンミン

ミョンミンさん、今日夕方パーティ開いたそうで^^


※これは「白い巨塔」の後の取材時のちょっとほろ酔いのお写真^^


れ~、もうソウルに戻られたんですね。
お帰りなさい。
十分休養できましたでしょうか?
ご無事でのご帰還何よりです。(*^▽^*)


で、記事ですが「泥棒たち」が1000万観客を超えるかも~っていう記事の
冒頭に書いてありました。


「映画俳優キム・ミョンミンは2日夕方、パーティーを開いた。自分が主演で出演した映画"ヨンガシ"観客数が400万人を突破すると、お酒を振る舞うと映画関係者たちに公言した約束を守るためだ。実は公開前の彼の言葉が現実化すると思った人はほとんどいなかった。 "ヨンガシ"が公開される先月5日、劇場街には"スパイダーマン"の熱風が吹いていたからだ。当時、 "アメージング・スパイダーマン"は、観客200万人を突破して常勝疾走していたところだった。 2日現在"ヨンガシ"には、観客446万人が集まった。」


さすが~!旅行に行っちゃったから、ワインパーティはどうなったのか、と
思いましたがヨクシウリペウ。
有言実行でごじゃいますね。

そして、8月6日はカフェの12周年。
何かあるかなあと思ってカフェ覗いたら
5日に会長さん主催のモイムと「ヨンガシ」観覧のボンゲが
開かれるそうな~。

いいなあ。公開から1ヶ月たっても映画が普通の時間帯で見れるってすごい!

飛んで行きたいけど・・・

へへへ。
ウリ イルボンペンもモイムだもんね~☆彡
あ、お越しいただけない方も一緒に乾杯してくださいね☆彡

韓国と日本。

違う空の下で同時にヨンガシの大ヒットを祝うという
なんかステキなことになってきましたね☆彡

※急に予定が変わって参加できます~っていう方がいらっしゃいましたら
前日昼までにご連絡いただければまだまだ大丈夫ですよ~。遠慮しないでね☆彡




いでに記事の続きを・・・

한국 영화 3년만에 1천만영화 나오나
韓国映画 3年ぶりに1千万映画が出るか

元記事はこちら






연가시:ヨンガシ

「ヨンガシツアー」こぼれ話その2

漢南トンダク屋9漢南トンダク屋8
漢南トンダク屋1漢南トンダク屋2
※写真はすべてクリックすると大きくなります。

ンドンオリンピックを横目で見つつ、
ペースメーカーに思いを馳せつつ
ヨンガシも気になりつつ
来週のワインdeモイムもそろそろ人数が固まって
だからと言って
何をするわけでもなく、でもそわそわしつつ・・・
そんなこんなの日曜の夜です。

「ヨンガシツアー」こぼれ話その1からすっかり時間が経ってしまいました。
何かが抜けている~、と思ったら

ははは。밥! パブ!つまりご飯のお話~!!!

これがないとSAMTAの旅行記は終わらないのであります。。
大事よね。(^_-)-☆

すでに本編で書いてますがもう少し詳しくヨダレを垂らしながら・・・(^^ゞ
さっき夕飯済ませたのにまたお腹すいてきた・・・(^^ゞ


今回はミョンミンさんご推薦のお店は2箇所。
ソウル漢南洞にある「한방통닭 漢方トンダック」(鳥の丸焼き)と
釜山の「대구탕 テグタン」(たらのスープ)のお店に行くことができました。
それと聖地という意味では、ヘウンデのネサギョ撮影地「クッパ」のお店も
行ってきましたよ~ん。


漢南駅 ←漢南駅

漢南トンダク屋4漢南トンダク屋3
漢南トンダク屋5漢南トンダク屋6
↑みょんたんのサインだらけ。左はベートーベン・ウィルス放送後2009年1月のサイン
右の色紙は2007年2月「不滅の李舜臣」と書かれたサイン。


TOPの写真もすべて「ハンバントンタク」の写真ですが
炭火焼きの丸焼きですね。
鳥の丸焼きのお店は多いけど炭で焼く店は少ないのだとか。
中にご飯となつめなどが入っています。
さしずめ「サムゲタン」の炭火焼きバージョンってとこでしょうか。
「漢南駅」から降りてすぐなので、次は案内してもらわなくても
勝手に行けます(^^ゞ
漢南トンダク屋7
扇風機でよく見えませんが、鳥1羽の炭火焼が17,000ウォンです。



ユジュンサンドラマユジュンサンドラマ2


棚ぼた ぜんぜん関係ないですが、鳥ちゃんを食べて外に出たら目の前のレストランで何やらドラマの撮影らしい。
後でわかったんですがユ・ジュンサン(映画リターンでアメリカ帰り、みょんたんと友人役)が出演している
週末ドラマ「棚ぼたのあなた」で国民的夫と言われて最近ブレイクしているという噂のドラマ撮影でした。
<訂正>
ななんと、ドラマではありませんでした!「セクションTV」の撮影でしたよ。
昨日なにげに録画していたセクションTVを見ていたら、ライジングスターのコーナーかな?
なんか見覚えのある衣装着た俳優さんが見覚えのあるレストランで食事してるんですよ。
通りの反対側には、「ハンバントンタク」のオレンジの看板が・・
そして撮影を眺める一行の姿もちらちらと・・・ふがっ!映っとる!



ころ変わって釜山、ヘウンデの「대구탕 テグタン」
もう相当有名らしくスターたちのサインで一杯でした。
美味しかった~!

tegutan3.jpgtegutan2.jpg

tegutan1.jpgtegutan4.jpg
イ・ビョンホン、 ピ、 ウォンビン、ヒョンビンなどよく知っている名前がいっぱい。

tegutan5.jpg
さっぱりしているけど塩味ベースのだしがしっかり効いていて
美味しかったです。
予約できないそうで、いつも並んでるんだとか。



の他いろいろ食したもの。
木洞スンドゥブ 木洞のスンドゥプ
永東ソルロンタン 永東ソルロンタン
永東カフェ 新沙カフェのフルーツジュース
カルビチゲ カルビチゲ?だったかな?忘れた・・・^^;;

ネサギョ撮影地ネサギョ撮影地 クッパのお店 ヤクルト付

カフェベネ グンちゃん宣伝中のカフェベネ。


海雲台ビーチですが、今ものすごい人波で足の踏み場もないらしいです・・・
ああ、いいタイミイングで行ったなあ・・・(^_-)-☆

연가시:ヨンガシ

「ヨンガシ」北米公開(現地27日から)



ウモリ男と泥棒のブロックバスターに挟まれて
「ヨンガシ」が孤軍奮闘する姿は
まるでジェヒョクパパの必死な姿を彷彿とさせるようです。

泥棒たちヘウンデ 
25日(水)1日早く公開した「泥棒たち」は前評判の期待通り
歴代2位の初日動員数43万人を記録。
(1位は「漢江の怪物 グェムル」)
現在バットマンを抑えて1位。3日間で135万人動員。
1千万を超える動員となる可能性もあります。


こちらは海雲台ビーチ前での舞台挨拶。
ふわ~、規模が凄い・・・@@






方、「ヨンガシ」ですが「泥棒たち」公開により上映スクリーン数が半減し失速しております(T_T)

24日60,861
25日21,747
26日17,569
27日18,507  18,652 累積:4,353,958 4,354,103

※朝、KOFICの数字を再確認したら若干数字が更新されていました。

ムム、500万は厳しいか・・・
しかし、これだけのブロックバスターを相手によくがんばっているのであります!
殊勲賞を差し上げた~い!!!

そして「ヨンガシ」は北米で27日から公開となっております。→→→ HPはこちら
海外版

シアトルでもあるみたいなので、リデアさ~ん!見に行けるといいですね☆彡

연가시:ヨンガシ

☆ボンゲモイム☆「ヨンガシ」500万突破前祝い?

sujinさん大弾幕

の大段幕は、釜山の家族スジンさんが釜山の舞台挨拶のために
超特急で準備された横断幕です

かっこいいでしょ。

「観客率 100% 
劇場に観客たちが
浮かび上がった!」


って書いてあります。

ところが残念なことに
釜山の舞台挨拶は2回目以降ミョンミンさんが急な用事で
出席をキャンセルしてしまったために使う場を失ってしまいました。

どれだけ凹んだことでしょうか。
釜山の家族のみなさん・・・

しか~し!
そのまま行ってしまうみょんたんではありませ~ん!!!

センタムシティの駐車場のエレベーターホールにみなさんを呼んで
緊急ミニファンミ開催!
この横断幕を背景に一緒に写真撮って少しお話もして。
ああ、さすがです。
そりゃそうよね。
こんなに準備したの知っててそのまま行くなんてできないよね。
(そこのエレベーターホールは新たな聖地になったとの由)

スジンさん、特製マスクまで作って準備されたんです。
ああ、どんなにか残念だったでしょう・・

それで私がスジンさんの文に慰労のコメントを書いたら
なんと!この横断幕を今度会った時にユコニムに
差し上げます~とおっしゃるではあ~りませんか!
くほ~!
これはもう是が否でも日本で「ヨンガシ」公開、みょんたん舞台挨拶を実現し
その時このモッチン横断幕を掲げたいのであります~!!!

ということで

この勢いに乗りまして・・・?(意味不明)

少し早いけど500万突破を祝う(前祝いか?)ワインモイムを
開催したいと思います~!

日程はお盆前の8月4日(土) 5日(日)お昼を考えてます。
(場所は外苑前か丸の内あたり・・・^^;;)
参加できそうな方はこちらのコメント欄に書いていただくか
私宛に直接メールをください。
あるいは、右のメニューバーの下にある「メールフォーム」を使って
ご連絡いただいてもかまいません♪

希望連絡納期:7月28日(土)まで♪


初めましての方も大歓迎~!!!

それから、今回はとにかく身体ひとつで参加!
ということで、お土産は禁止~^^;;
とさせていただきます♪
とにかく、(あ、お金は必要♪)身一つ、手ぶらで参加してください(*^▽^*)



日本公式FCもなくなるということで
ま、ひとつの区切りといいますか。

それにみょんたんも日本にいるみたいだし・・・???

そんなこんなのワインモイムでごじゃいますよ~


っていう記事を準備してたら
今日、ついに! 「ドラマの帝王」キャスティング確定~♪の記事が!

アンソニー・キムかあ・・・

何やら話題もりだくさんのモイムになりそうですね・・・・(*^▽^*)

연가시:ヨンガシ

MOVIEWEEK:キム・ミョンミン「僕は鏡を見ない」


のファンは「かなりお尻が重たい」っていう
フレーズに大ウケしてそのまま全部訳さないで
ほったらかしにしてたんですが
昨日訳したら結構というか、かなり内容充実で
面白かったんです。
う~ん。
やはり好きだわ。語るみょんたん
これまでと少しずつ変わってきている彼の心境というか
そういうものもまっすぐに伝わってくるし。
毎回インタビューでファンを満足させるってそういないなあ。
そして気になる海外ファンについて・・・・一言。
「余力がない」んだそうです・・(笑)
いいのよいいのよ、無理しなくて。私たち勝手に楽しんでるから~!


nate_com_20120711_090204.jpg日のヨンガシは最終的に195,828名動員で
累積動員数は4,000,971名!
すごい。計ったように400万人!
しかしバットマンは1日で767,027名動員だって!
凄すぎます。
そして今週はあの韓国名優10人が一堂に会した
「泥棒たち」が公開。
普通に行っても500万は堅いというフレコミだけに
「ヨンガシ」頑張って欲しいものです。
そしてワインモイムしたいですね。
あ、うどんモイムっていう話もある・・らしい・・(笑)



nate_com_20120711_090131.jpg
して、MIOVIEWEEKですが面白いです。
特に後半。
新人を育てるんだけど、必須条件のNO1が「人間性」
2番目に「感があること」。
普通役者になるのであれば、まずは役者の「気」というか
「感性」みたいなものがあるかが重要視されると思うけど
そこはみょんたん。
最初に見るのは「人間性」なんですね。
韓国語で「됨됨이」テムデミというそうです。
良く使われる言葉だそうですが
儒教の影響が色濃く残っていた80年代と比べて
最近では物質的に豊かになったためにお金を優先し
人間性が欠落した大人たちが増えてきてとても心配だ、という話を韓国語の先生が
されたんですが、政治的には軍事政権下であってもお父さんが家で一番偉くて、
貧しくても心は豊な時代が70~80年代だったそうです。
(日本でいえば昭和だね。心に余裕のあった時代)
みょんたん、72年生まれだからそういう時代に幼少期を過ごしたのね。
真面目なきちんとした家庭に育った人ならではの発言だなあ。
アン・ソンギさんもそうだけど
そうした先輩たちがこれからの若い世代を引っ張って、模範(鑑)になれば
韓国映画(ドラマ)界もきっとよい方向に発展していくよね、と思うのであります。
(は!ファンも「人となり」見られるかも・・落第しないようにきちんとしよっ!)



MOVIEWEEK No.536 2012.7.11

僕は鏡を見ない
ヨンガシ キム・ミョンミン
俳優がさらに重要な映画があり、
状況がさらに重要な映画があるとしたら
「ヨンガシ」は後者だ。
キム・ミョンミンは自ら“あえて
自分ではなくても大して影響のない役を
演じた」と語った。
そうであるなら「ヨンガシ」は彼にとって
初めての経験をくれた映画ということだ。
キム・ミョンミンはいつも、キム・ミョンミン
でなければならない演技だけしてきたのだから。



該当の記事は見つかりませんでした。