FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
페이스메이커:ペースメーカー

シネ21☆インタビュー日本語字幕つけました(*^_^*)



しぶりに字幕付作業しましたが
フフフ。
やっぱりいいな。
ミョンミンさんのインタビュー。


ペースメーカーの時は歯がアレだったし
お顔も日焼けでえらいことになってたけど
このインタビューは少し若く見えてとってもステキ☆

キャプチャーもしてコラージもしてみました(*^^)v
PhotoGrid_1387023814907_500.jpg
PhotoGrid_1386948482562_500.jpg
PhotoGrid_1386995321962_500.jpg

あ、そういえば、
昨日はみょんたんLIGの紙面広告の撮影で
来週水曜日はOralBの広告撮影だそうです~(*^。^*)

かっこいい写真だといいなあ・・・(^^ゞ

페이스메이커:ペースメーカー

ペースメーカー☆インタビュー映像^^モクソリチョアヨ~




や~昨日の「母さん、事件です!」みたいな
まさかの「ヒマラヤ」無期限延期 & 降板ニュースで
かなりがっかりした方も多いと思いますが。

ファンが辛い時は、その俳優も辛いと思って欲しい。

って何かで聞いたことがありますが・・・


まさに~
そうだよね~
つらいのはみょたんよね

でも、
来年はきっとうまくいく!
ア~ルイズウェ~ル!
All is Well~~~!!!


次の作品でまたすてきな演技を見せてね☆
ファイティ~ン!
김명민님! 홧팅!!!


して私たちはこの声を聴いてしばし癒されましょう~♪

サランハギでウンジュさんがアップしてくださってました。
もうグッドタイミング~!
은주씨 고마워요^^*

ほんと、みょんたんの声、っというかインタビューで答えているときの
声とか表情ってウフフフフフ・・・・ウフフフフ・・・
ツボツボツボ~(*^。^*)

なんだか久しぶりにお会いしたみたいで
ドキドキします~


しばらくこのステキなモクソリに浸ってから
訳したいと思います~
ああ、久しぶり~(;O;)

あまりに久しぶりで動画の上げ方忘れてましたわ・・・・(;O;)

peme KMM

페이스메이커:ペースメーカー

第49回大鐘賞主演男優賞ミョンミンさんノミネート~!!!

マノとエンッソニー
ほんとに同じ人なのかな?思い起こせば昨年5月札幌温泉ツアー
この写真で盛り上がったんでした。ヒヒヒ(*≧∀≦*)


ゃ~!嬉しいです~!

昨日のニュースで上がっていたんですが
アップできなくて^^;;


第49回大鐘賞主演男優賞にミョンミンさんノミネート!
(記事は下に)
しかも

ペースメーカーのマノで!

今年はペースメーカー、ヨンガシ、カンチョプと続いたけど
興行は振るわなかったけど
ミョンミンさんが1年かけて走って走って打ち込んだ作品が評価されたことは
本当に嬉しいです。
ああ、報われた~!
きっとご本人も喜んでいらっしゃると思います^^

ああ、ほんとによかった。
ノミネートされるだけでもすごいもんね。

あ、そうそう、コ・アラちゃんも新人女優にノミネートされてますね。Wで嬉しい(*≧∀≦*)

して映画つながりですが
「朝鮮名探偵2」キム・ジョガンス代表が企画を開始したとのこと。
いつ公開を目指すのかはわかりませんが
ムフフ~楽しみがまた増えましたん^^
名探偵2

김조광수 청년필름 대표는 "'조선명탐정2'를 기획하고 있다"며 "김석윤 감독과 김명민 등과 구두상으로 합의했다"고 밝혔다.
キム・ジョガンス青年フィルム代表は、「朝鮮名探偵2」を企画している。とし、
キム・ソギュン監督とキム・ミョンミンなどと口頭で合意した、と明らかにした。



してもういっちょ。

「ヨンガシ」韓国版DVDが10月25日発売だそうです。
ワンズショップさんからのお知らせです^^ ←クリック!
ヨンガシ撮影中3
なんか懐かしい。今年の7月なのに・・・^^;;

今日は夕方になって疲れが出たのか、「しおれたネギ」のようになってましたが
このニュースでまた盛り返しました!

페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭「ペースメーカー」ティーチ・イン2日目

ペメティーチイン


日に引き続きまして、アヤコ特派員から2日目のペースメーカー ティーチ・インの
模様を赤裸々?じゃなくて詳細に伝えていただきました!

充実した質疑応答。
さすが歴史あるすばらしい映画祭ですね。
観客もすばらしい!

「ペースメーカー」全国上映カモ~ン!!!


最後に特派員アヤコさんの感想もいただきましたので
続きをクリックしてください~♪


それから貴重なサインの写真も送っていただきました。
IMG_2220.jpg アン・ソンギさんサイン。かっこいい~(*^▽^*)

IMG_2256.jpg キム・ダルチュン監督サイン



■ペースメーカー ティーチ・イン 2回目(2012.7.15 Sun)
Q.キム・ミョンミンさんという俳優さんは、どういう場面なのか納得いくまで質問を
  されると聞いているが、監督とミョンミンさんの間で意見の相違などがあって、
  議論を戦わせたり、納得するまで話し合ったりしたシーンがあったか?(くるみさん質問!)

A.キム・ミョンミンさんは、とても自己管理が徹底している方で、この映画の撮影に
  入る前も役作りを徹底をしていて、時間をかけていた。
  意見がぶつかり合うというよりも、ほとんどのシーン、一つ一つをたくさん話し合ったので
  問題なく撮影ができた。説得をされたら従うと2人で事前に約束をしていた。
  
  意見がぶつかったシーンが1つだけある。
  マノが弟の昔の物(ラーメンの箱など)を見ながら昔のことを思い出すシーンで、
  私は、ミョンミンさんに大げさに感情を表してほしいと注文をしたが、
  ミョンミンさんは、できるだけ感情を出さずに控えめにしたいと言っていた。
  それを後回しに撮影をしていたが、そのシーンを撮る前日に電話がかかってきて、
  やはり監督の言うとおりに感情をもっと大げさにしたほうが効果的だと思うので、
  監督の指示に従うと言ってくれた。よって、当日は、とてもスムーズに撮影ができた。
  ミョンミンさんは、役作りなどの準備や私にたくさんの話・相談があったため、
  大変なこともいっぱいだったが、とても楽しかった。

Q.ロンドンのロケはどのように撮影したのか?とてもリアルだったが・・・
A.一番大変な撮影は、ロンドンのロケだった。ロンドンに行く前にグーグルマップで
  地図を出してマラソンのコースを作って、そこからコンテをつくった。この作業が1ヶ月
  以上かかった。このコンテを持って、ロンドンの現地のマネージャーさんに出して
  微調整をし、10日間下見をしながら、細かいことを調整した。
 
  2回目に行った時は、全スタッフ・全俳優が一緒に行き、5日間撮影した。
  それから20日間、俳優無しの撮影スタッフだけが残り撮影をした。
  俳優が走っているスピードに合わせて、場面場面のソースを取り、韓国に持ち帰って、
  俳優さんと合わせてCG合成をした。
  メインスタジアムが見える撮影は、CGができなかったので、現地でヘリを借りて撮影。
  その当時、メインスタジアムが70%できていたので、残り30%をCG合成した。
  撮影を行なった6月は、天気がよく、4時半にはもう日が昇っていて、夜9時に日が落ちる
  ので、1日の日が長く、通常なら10日間かかる撮影を5日間で撮ることができた。

Q.影響を受けた映画監督はいるか?
A.この映画が私のデビュー作た。今までは、舞台の演出家だったので、特にはいないが、
 キム・バートンの映画が好きで、そのような映画を撮りたい。

◎アンソンギさん登場!
Q.撮影のエピソードは?

 A.いろいろ大変だったことはあるが、キム・ミョンミンさんをはじめ、
 マラソンランナーで 出ているたくさんの俳優さんたちが朝から晩まで毎日のように
 走っているの間に、自分は彼らに何の手助けもできないという申し訳ない気持ちで
 いっぱいだった。私もまだ走れるのに・・・(笑)
 だから監督役ではなく選手役だといいなと思った。
 
 ペースメーカー以外も折れた矢という映画が1週間以内に公開された。
 ペメは、大きな資本が入っている映画だったが、期待ほど興行が良くなかった。
 折れた矢は、期待されていなかったのに興行が良かったので、表情管理が大変だった(笑)

終了


う~ん。面白いですね。
そしてくるみさんの質問ナイスです!
そうよね。監督も意見が折り合わない時は簡単に妥協できないしね。
そういう時はそのシーンの撮影を後に回わして少し時間をおくんですね。
すばらしい共同作業^^

それとアン・ソンギさんのお話、ウィットに富んでいてチャーミングです。
あの時は低予算の「折れた矢」が大ヒットして「ペースメーカー」関係者は
辛かったと思いますが
これって監督だけの責任ではないですもんね。
監督もDVDのコメンタリーでおっしゃってましたが
「(公開終了後ダウンロードで)映画見てすごくよかったってメールをたくさん貰った」
そうそう、監督としてはある程度よい作品を作れたっていう自負心は
あると思うんですよ。
見た人のほとんどが良かったって言ってるわけで。
興行はまた別物ですね。。つくづく。(^^ゞ



페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭「ペースメーカー」ティーチ・イン



州の大雨被害が心配される中、
福岡において「福岡アジア映画祭」が無事開催されました。
現地特派員アップルアヤコさんから
昨晩遅くに詳細なレポートが届きましたので
あますところなくお伝えいたします~♪

アヤコ特派員スゴハショッソヨ~♪

いやいや私も本当に行きたかった。

質疑応答、かなり面白いです^^

IMG_2146.jpg


◎キムダルジュン監督の質疑応答
Q.主人公は国内代表選考を完走していませんが、国家代表選手になれるんでしょうか?
  韓国の世論が許すのか?(笑)

A.映画だから可能な話だと思う。昔はこのようなケースがあったようだ。
  オリンピックは個人の記録より、国家的にメダルを取ることが大事なので、
  例えば3人選手がいたら、1人をペースメーカーにまわすということが
  今でもあるようだ。これは、韓国に限ったケースではないと聞いている。
  韓国の世論はゆるいので(笑)、公開してもたたかれるようなことはなかった。

Q.ロンドン五輪シーンがリアルで驚いた。どのように撮影したのか?
A.ロンドンで2回ロケをした。最初の1回目は、ロンドンにいるスタッフとセッティングの
  打合わせやリハーサルをした。ロンドンは、朝4時に日が昇り、9時に沈むので撮影時間が
  長く、撮りやすかった。
  市内の車などを止めて撮影したのが5日間、残りの20日間は、
  車を走らせながら、選手が走るペースを合わせて撮り、後で合成した。
  CGで合成したのが、約60%くらい。

Q.アン・ソンギさんは、メダルを取るために冷酷な監督を演じていたが、
  実際に、韓国でモデルになる人物がいたのか?

A.似た様な人物がいる。韓国で有名なファン・ヨンジュ?というマラソン選手を発掘した監督
  さんがいらっしゃる。
  とても厳しい方で有名な監督だ。その方とまったく同じではないが、その方をモデルにした。

Q.最後のシーンの意図は?(くるみさん質問!)  
A.<ちょっと笑って>本当は、主人公はもうこれ以上走れないという設定だったが、それは
  医学的な話でそれを超えるということもあるということを表現したかった。
  皆さんが映画をすべて見終わった時に、嬉しい気持ちになり、喜んで帰ってもらるよう
  最後をコミカルなシーンにした。

Q.主役のマノを演じた俳優さんは、フィクションという設定の中で、特殊メイクを
  されているように感じた。その意図は?

A.主人公のキム・ミョンミンさんは、技歯を入れていた。その理由は2つある。
  1つ目は、お金持ちは、だいたい歯を矯正するが、この主人公は、貧乏な設定なので、
  矯正ができなかったという意味を込めた。
  2つ目は、こちらが本当の理由で、マラソン映画なので走っている場面が多いので、
  真正面から撮るより、横からのシーンがたくさんある。走っているシーン(横顔)を強烈な
  感じに出てくるよう撮りたかった。
  イメージしたのは、歳を取った馬が走っているときに横から見ると、馬が口を開けて、
  歯が出っ張っているような感じで、それを表現したかった。

Q.キャスティングはすんなり決まったのか?それとも候補が何人もいらっしゃったのか?
A.キャスティングに苦労はしていない。キム・ミョンミンさんがこの映画のはまり役だと思った
  ので、依頼したらすんなりオッケーしてくれたし、アンソンギさんも同じで、すぐにオッケー
  してくれた。特にキム・ミョンミンさんは、歳を取ったマラソンランナーのイメージにぴったり
  だったし、俳優自身にもイメージを変えるいいチャンスだったので、お互いよかったと思う。

IMG_2157.jpg

◎ここでアン・ソンギさん登場し、質疑応答
Q.ペースメーカーのエピソードを聞かせてほしい。

A.撮影している時、少し辛かったことがある。それは、キム・ミョンミンさんをはじめとした
  マラソンランナーの役の方々が一生懸命走っている中、自分だけがのんびり座っているのが、
  とても心が痛くて一緒に走ってあげたいと思った。

Q.今、アン・ソンギさんは走っているか?
  自分が走っているのでぜひ伺ってみたい(Lunaさん質問!)

A.私のスタイルを見ていただいたらおわかりのように(笑)走っている。→会場内爆笑&拍手!
  自分自身が走っているので、撮影中は、一緒に走りたいと思った。
  監督役ではなく、歳を取った馬同士(笑)2人で選手役で出たいぐらいでした。

Q.キム監督の演出で印象に残っていることは?
A.キム監督は舞台やミュージカルをやってきた方で、映画が今回初めてだった。
  映画というのは、たくさんの人・お金が必要なもの。新人監督として初めての作品だが、
  内容があまりにもスケールが大きく、細かい部分まで心を配るのが難しかったと思う。
  もっと小さな規模のヒューマニズムとかを撮ればよかったが・・・
  この映画は、興行的にもそんなに成功というほどまでなかったので、次回作は、
  もっと芸術性がある映画を撮れば成功すると思う。

◎最後にキム監督へ質問
Q.キム監督の次回作は?

A.まだお話できるほどのものではないが、今、一生懸命シナリオを書いているので、
  皆さん、期待してください。

終了

アヤコ特派員お疲れ様でした。
質問されたくるみさん、Lunaさん楽しませていただきました^^
IMG_2137.jpg

※今日めでたく「ヨンガシ」が300万突破したんですが
もう数字を聞いてもああ、そう。ぐらいになってきました^^;;
昨日1日の動員が50万人だったそうで。
それってペメの総動員数より多いんですね。
ああああ、本当になんとも言えない感じです。

今日横浜でるぴなすさんとさらぼうとプチモイムして
いろいろあれこれお話したんですが
映画の興行ってほんとわからん、という結論でした。






페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭:感動のスポ根ドラマ「ペースメーカー」

ペースメーカーティーザー予告編.flv_000013804_2


ンマウムフェスティバルのことも書いたので
福岡アジア映画祭は、そういえばどうなったかなあ
と思ってサイトを見てみたら
なんと、「ペースメーカー」キム・ダルチュン監督も招待されてるんですね。

コンペ作品として「ペースメーカー」の紹介文
オリンピックに勝つために、再びペースメーカーとして起用されるマノ。
最有力候補のために、30キロまで懸命に先導する。
だが、彼も、自分自身のために走りたいという思いが込み上げていた。
そして、ついにロンドンの幕が開かれ、…。
実際のオリンピックコースで撮影された感動のスポ根ドラマ。日本初公開!


ウマイ!
なんか短い文章の中に「ペースメーカー」の見どころがズバッと入っています。
さすが~!!!

行きたかったなあ。
あ、ソウルの公開がずれたから日程的には空いたんだ・・・

むむむ・・・

ムリか・・・

第26回福岡アジア映画祭2012

2012年7月6日(金)~7月15日(日)
7月6日(金)~7月8日(日)九州日仏学館5Fホール(地下鉄・赤坂駅近く)
7月13日(金)~7月15日(日) 中洲・明治安田生命ホール(地下鉄・中洲川端駅)


●オープニング特別上映
『折れた矢』Unbowed 韓国・2012年・100分 監督:チョン・ジヨン
大学を不当解雇された教授が、不当判決だと、弓を持って裁判官を脅しに行き逮捕され、再び裁判に。
そして弓で撃たれた!撃っていない!と、各証言が食い違い、社会的にも大反響を巻き起こす裁判に発展する。
果たして、その真実は?そんな実話を国民俳優アン・ソンギの主演で映画化した大ヒット作。日本初公開!

●コンペ作品 
『不気味な恋愛』 Spellbound 韓国・2011年・114分 監督:ファン・イノ
『ネバーエンディングストーリー』 Never Ending Story 韓国・2012年・110分 監督:チョン・ヨンジュ
他多数。

●上映スケジュール
7月13日(金)16:30~「ネバーエンディングストーリー」*ティーチ・イン
        19:00~「折れた矢」*ティーチ・イン
7月14日(土)11:00~「ネバーエンディングストーリー」*ティーチ・イン
        13:30~「不気味な恋愛」*ティーチ・イン       
         16:00~「ジャンプ!アシン」*ティーチ・イン
        19:00~「ペースメーカー」*ティーチ・イン                   
7月15日(日)10:30~「不気味な恋愛」*ティーチ・イン
        13:00~「ジャンプ!アシン」*ティーチ・イン
        16:00~「ペースメーカー」*ティーチ・イン
        18:30~ グランプリ発表
             「折れた矢」*ティーチ・イン
       *以上、福岡・中洲・明治安田生命ホール

映画上映だけではなくてこのようなイベントもあるようです。いいなあ・・・

14日(土)21:30~23:30 アン・ソンギナイト(テーブル着席スタイル)
¥6000(人数限定)
15日(日)21:30~23:30 映画祭パーティー(立食スタイル)
¥5000(人数限定)



詳細はこちらへ


페이스메이커:ペースメーカー

「ペースメーカー」対訳完成~!?<再追記有り>

ペメ対訳4001
ペメ対訳4002

っと終わりました~。

ていうか見直したらきっとまだまだ誤字脱字とか
おかしな日本語とか、一杯出てくると思うけど・・・

まいっか!

といういつもの割り切りの早さゆえ
いちおう完成宣言しちゃおう~(^^ゞ


れで劇中での人の呼び方ですが
これが一番訳すのに苦慮したところですかねえ。。。
やはり韓国って人の呼び方が独特だから
日本語にしにくいんですね。
例えば、チョンス(マノの親友)の奥さん、ソンホ(マノ弟)の奥さん
二人とも役名が設定されていません。

マノが二人を呼ぶ時
「ジェスシィ~」って呼びますが
最初、名前がジェスさんか、と思ったら
男兄弟のお嫁さんを呼ぶ時は「ジェスssi」なんだそうですね。
なので、対訳では訳さないか、適当にごまかしております^^;;


それと、ジウォンがマノに対し、常にアジョシと呼びますが
ところどころで「늙다리 아저씨」(ヌッタリ アジョシ)と呼びます。
直訳すると「老けたおじさん」ですが日本語だとおかしいので
これを「おじさん」にして普段の「アジョシ」は「マノさん」にしました。

それと方言を使う役が二人いるのですが
黒人選手ポンジョと前国家代表監督のハン解説員ですね。
語尾が「○○ゆぅ~」となるのが特徴でチョンラ道の方言だそうです。
例えば、「다 왔어요!」タワッソヨが「 다 왔슈!」タワッシュウ!
(直訳:ほとんど来ました!→後少しです!)
「잡았어요!」チャバッソヨ!が 「잡았슈!」チャバッシュウ!
(直訳:捕まえました! →捉えました!)
ラストのオリンピックのレースではこの元監督のハン解説員が
チャバッシュウ! タワッシュウ!を連呼するので
おもわず笑っちゃうんですけど、何十回も聞いたので耳タコでしゅう~

そういえば、ロッテの日本語字幕は、ポンジョのセリフ、語尾が全部「~でしゅう。」になってました。(^^ゞ
そうじゃないってのにねえ・・
ペメ対訳4

私の対訳では日本語で微妙な方言を表現するのが難しいのでそのまま標準語にしています。
(先生曰く、栃木弁みたいな感じだそうです・・・^^;;)
DVDや劇場用字幕はどうなってるのか気になりますね。

<追記 1>5/27
余談ですが、思い出したので追記します。
マノの弟がマノを呼ぶ時、幼いソンホは「혛아~ヒョガ~」(お兄ちゃん)って呼びます。
ふつうお兄さんを呼ぶときは「형ヒョン」(兄さん)ですよね。
で、大人になったソンホがあの重要な場面でマノ兄さんを
「ヒョガ~!」って呼ぶんです。
これってすごく甘えた呼び方だそうです。(By先生)
なるほどね。
呼び方ひとつでその時の感情とか表現してるのねえ・・・
と思った次第です。


にかく訳すには訳しましたが
意訳しきれていないので(意訳には勇気がいるってことが今回よくわかりました^^;;)
実際、画面に字幕を貼り付けたら
このままでは長すぎるとか、まどろっこしいところがたくさんあるかと思いますが
こんなんでもよろしければ・・・・ご希望の方にお分けいたします。
韓国版DVDを買って見たけどいまいち意味が・・・・という方がいらっしゃいましたら
右のメニューバーの下方にあります「メールフォーム」で
ペースメーカー対訳希望と書いていただき
メルアド(携帯は遅れませんのでPCアドレスでお願いします。)を記載し
送信してください。


なお、印刷しブックレットにしてお送りできたらよいのですが
自宅のプリンターで1枚1枚、手動両面コピーでプリントしなきゃならないので
すみませんが、「データ」(メールに添付)でお送りいたします。
Word2010で作成しています。
Word97~2003などでも大丈夫だと思いますが
1ページを縦に2段組にして
左に韓国語、右に日本語 というレイアウトになっていますので
設定によっては段ズレするかもしれません。
またプリントする時は、A4 1枚に 2ページ割付けしてください。
全60ページで、両面プリント・1枚に2ページ割付けなので
A4用紙は15枚あればぴったりです。

<追記 2>5.27
何人かの方に送付させていただきましたがwordの年式が違うと段ズレしちゃうみたいです。
PCにインストールされているword(office)の年式がわかりましたら教えてください。
それに合わせたバージョンを送付いたします。


<追記 3>5.28

ああんもう~、何で気づかなかったんでしょう。
PDFで送ればよかったんです~!
ああ、アホや~。パ~ボ~(*´д`*)

ご希望された方には不要かもしれませんが
PDFバージョンで再送させていただきました。
これなら、段ズレもないし、フォントが変わる心配もごじゃいません!
失礼いたしました~(^^ゞ


会社のそばのコピー屋さんに持っていったら1部なんと700円だと!
くわっ、10部で7000円じゃん!仕方ない、自分でこつこつプリントするか。。。 


誤字脱字がありましたら
こっそり教えていただけますと助かります~(^^ゞ


せっかくなのでみょんたんにも送ろうかなあ~と思ってます(^^ゞ



時間かかったけど、結構面白かった(^_-)-☆
作品の内容的に訳しやすかったのかも・・・


「ヨンガシ」はじぇったい無理!Σ(゚д゚lll)


下に、キャスト一覧を記載しました。参考まで。
↓↓↓
(日本人選手の名前がなんでウユッキなんだろ。。。未だに謎・・・)







페이스메이커:ペースメーカー

福岡アジア映画祭「ペースメーカー」公式招待!

WELCOME to FUKUOKA


ぎゃ~!

お昼休みにアップルアヤコさんから超うれしいお知らせをいただきました!

すでにご存知の方もいらっしゃるようですが

7月6日~7月15日まで福岡で開催される
第26回福岡アジア映画祭に

ななな~んと!「ペースメーカー」が公式招待されたそうです!

公式サイトはこちら

そして長編部門の開幕上映作品はアン・ソンギさんの「折れた矢」
ソンギさんがゲストで来福されるそうですよ~(^_-)-☆
こちらは7月13日午後7時:明治安田生命ホールにて

ペースメーカー他上映作品のスケジュールはまだアップされていませんが
分かったらまたこちらでもお知らせします。


アヤコさんからカカオトークでこの情報をいただいた瞬間
わたくし、一瞬の迷いもなく
「福岡行く~!」とお返事しておりました^^;;;


まじで行きたい!
しかしチケット争奪だろうなあ。
大きいとこでやってね☆彡

5月は忙しと思ったけど、7月も忙しそう~・・・

こうなったら韓国へは博多から入ろう~ なんちゃって~!

페이스메이커:ペースメーカー

ただいま校正中・・・(-_-;)

ペースメーカー対訳


Wの課題・・・・って確か書いちゃったような気が・・・

引くに引けず・・・(^^ゞ

ペースメーカーの翻訳をとりあえず終えまして。

A4の左半分に韓国語、右半分に日本語、という対訳スタイルにしてみました。

はああ、結局A4で55ページ。
自分でもようやるなあ・・・と思いつつ
やはり映画のセリフを訳すのって難しいわ・・・・
もう2度とできない・・・


ということでただいま校正中

主に電車の中でなので、遅々として進まず・・・

最後に先生に見てもらって完成かなあ。。。


それにしても国語力のないことがバレバレでござんすよ・・・・(-_-;)



マノや~待っててね~!


桜2

페이스메이커:ペースメーカー

<ペースメーカー>韓国版DVD 副音声の聴き方

特典映像7_400

夜、眠たい目をこすりながら半分ぐらいこの副音声つき<ペースメーカー>を視聴。
しつつ、ハングル字幕を書き取っておりました。(途中腕が痛くなって書き取りは中止^^;;)

それで、副音声の聴き方について
メニュー画面をキャプりましたので
参考にしてみてください。

メニュー1
1.最初のメニュー画面が出たら、「設定」を選択。

メニュー2
2.このメニュー画面が出てきたら、Audio(音声選択)のところの「監督・俳優コメンタリー」を選択。
字幕はお好みで。(韓国語、英語、なし)
そして「本編再生(映画を見る)」を選択。
すると、本編見ながら副音声で監督、ミョンミンさん、テジュン君、アラ嬢の解説?が聞けます^^



日、最後の方を聞いてみたんですけど
ロンドンオリンピックの場面は、やはり監督相当いろいろご苦労されたようで
能弁になってました。
「ああ、この時は~こんなことがあって~あんなことがあって~」
みょんたん「ええ~?そうだったんですか。知りませんでした・・・」
みたいな会話が続いていて
ああ、完璧に聞き取れたら面白いだろうなあ、と思いつつ・・・流して聞いております^^;;


作為的と言われたシーン(ここでは詳しく書きませんが)も
監督としてまったく後悔がないとのこと。
ミョンミンさん「このシーンは男性の方が必ず泣かれるらしいです。」
私は男ではないけど、見るたびに鳥肌が立って泣きます゚(゚´Д`゚)゚

それと監督が映画館で公開された時はたくさんの人に見てもらえなかったけれど
その後から(ダウンロードで)見た方からTwitterで「すごくよかった」って
感想をたくさんの人からもらって、ますます辛くなった^^;;とお話されてました^^;;
ですよね。商業的には失敗で監督の立場としては辛いですもんね・・・

みょんたんは
「映画館で見てもらえなかっただけで
とにかく(どんな形でも)たくさんの人に見てもらいたい。
誇りに思える作品。
監督、良い映画を作ってくださってありがとうございました。」
っておしゃててましたね。

満足されてるんですよね。
私もまた見て特に後半は何度見ても感動です。

どんな形でもいいから・・

ロンドンオリンピックの前にきっと韓国TVで放送されるんじゃないかな。
感動を呼びますよ。きっと。

だからさ。

日本にも感動を~!!!


該当の記事は見つかりませんでした。