FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
내사곁 私の愛 私のそばに

「ネサラン ネギョッテ」永遠に♪

ジョンウとジス
見ればみるほどステキなカップル。噂になってもイタシカタナイ.....(^^ゞ


たちの「私の愛、私のそばに」がついに劇場公開の最終地である「八戸」で
7月2日から上映スタートしました

思えば2月5日から日本公開となった「私の愛、私のそばに」
約半年間にわたるロングラン上映でしたね。
全国津々浦々、とまでは行きませんでしたけど
北海道から九州まで、四国もちゃんと入って^^ほんとによかったです。

映画の上映をこんなに待ち焦がれたことは今までなかったこと。
どれだけ夜空に向かって叫んだかわかりません。

「ネサギョ~日本で早く公開してえ~!」
この声は少し遅れて私たちの元へ愛あふれる「こだま」になって戻ってきました。
「赤い糸」はこのころから始まっていたのかもしれませんね


回字幕をつけた動画は2009年10月10日の韓国ファンミのひとつですが
映画の内容に触れるため、今まで訳をアップできませんでした。
でももういいですね。
気にすることなくドド~ン!とミョンたん撮影エピソードです。
訳は「続きを読む」にたたみました
ケンチャンチョ? ネ~! ムロニジョ~!



カインとジス

私は実際このシーンのジョンウの表情に驚愕しました。
なんでこんな表情ができるんだろう
「その日の状況に合わせてやってみた」ってそんな簡単なことじゃないと思うけど
俳優キム・ミョンミンの真価を発揮した場面の一つではないかと思います。

ただ痩せてドキュメンタリーを撮ったのではなく
役者として最上級の表現を観客に見せてくれた映画。
こんなスゴイ俳優に惚れない人がどこにいる~! ギャオ~!

韓国版DVDのコメンタリーの中で監督がおっしゃってました。
ミョンたんのことを「人間として、男だけど・・・ 惚れた。」って^^
반했다! パネッタ!って言ってました!


ククク・・・あなたも? わたしも。。。惚れてまうやろ~  By パク・チンピョ監督


メンタリーの最後に個人的にこの映画はどんな映画だったか。というような質問に
ミョンたん「自分の演技を一段アップグレードする機会を与えてくれた。」
ジウォン嬢「この映画で賞もいただいて、周りの人から“ジウォナ~、これからスタートだな!”と言われました。本当に新しいスタートになった作品」
その間、二人の俳優は本当にジョンウとジスとして生きて、保護者のようなパク監督とともに
暖かい映画を私たちに届けてくれました。


ここで改めて映画を作った方々にお礼と感謝の気持ちを差し上げたいと思います。
ありがとう~♪


진심으로 감사드립니다!
내사랑 내곁에 만세~~~!!!
종우와 지수의 사랑 영원히.....

心から感謝もうしあげます。
ネサランネギョッテ バンザイ!
ジョンウとジスの愛 永遠に・・・




もしもまたブーメラン上映がどこかであったら教えてくださいね~♪
やはりもう一度劇場で見たいな


내사곁 私の愛 私のそばに

「私の愛、私のそばに」日本公開まであと50日!



わ~、ついにあと、50日ですね


ツイッターで皆さん広報活動に大活躍ですが
ヤマタネさんもつぶやかれていました。わたくし何と言うことか見逃しておりました
こちらでちょっとご紹介です^^;

上映館はこれから30館以上に増える予定!

2月の韓流αでベートーベン・ウィルス放映の噂が!



ええっ!噂ですか?
もうプッシュプッシュ!!!
お台場フジテレビの軽部さんと小倉さんにお願いしちゃいましょう!!!映画の宣伝

映画公開とピッタリじゃないですか!
ついでにミョンたん来てくれたらサイコ~なんだけどなあ。


あ、そうそう今日、クリスマスカード出してきました。ミョンたんに
裏を見てパッとメッセージが読めるポストカード式と、
グリーティングカード(封筒入り)の2つ!

日本のファンにメッセージくださいね!ってお願いしちゃいました(^^♪



ートーベン・ウィルス「カンマエ毒舌❤魅惑のセリフ」ベスト10もたくさんの投票
ありがとうごじゃいます。
土曜日までですのでまだの方はお早目に~

ベートーベン・ウィルスと言えば、BS11の放送も今日があの第9指揮名場面の10話ですね。
カンマエの渾身のタクトを振る姿が高画質で見れます!
私も録画して見ていますよ~。
BS11のサイトで視聴者の方々のメッセージがたくさん寄せられていて人気の高さがわかります!

それから私がたびたびお邪魔しています「男の韓流」⇒こちら
tejangunさん主催「韓国ドラマ大賞」が今年もいよいよ始まりますが、
今ちょうど
「tejangun韓国ドラマ大賞2010」始まる!~第2夜:2009年現代ドラマ部門を振り返る
という記事がアップされています。


そうです!
2009年栄えある最優秀作品賞は「ベートーベン・ウィルス」
そして主演男優賞 最優秀賞は「キム・ミョン・ミン!!!」


感動です~!!!!!

tejangunさん キン!ワン!チャン!です


내사곁 私の愛 私のそばに

1年前の12月2日❤



2009年12月2日は、ソウルでミョンミンさんが「私の愛、私のそばに」で
第30回青龍映画賞主演男優賞を受賞し、また相手役のハジウォンさんが主演女優賞を受賞した
お祝いの日です。

私はなじぇか、仕事でシンガポールにいて(ーー゛)、めったにない海外出張がどうしてこの日なのか
相当上司を恨みましたが・・・
やさしいチングたちが携帯メールで逐一状況を教えてくれて
2人が主演男優賞と主演女優賞のダブル受賞したことを
中華レストランのトイレで知りました(^^ゞ
おそうじのおばんさんがいましたが、お構いなしで小躍りしちゃいました^^
懐かしいなあ。

そんな青龍映画賞が今年も開幕します。
本日11月16日は昨年の受賞者がハンドプリンティングをする記念すべき日ですね。
ミョンミンさんのファンも数十名ご招待されて参加するということです。
ミョンミンさんにとっても、また彼の長年のファンにとっても初めての
行事で、思う存分楽しんできて欲しいなあ、と思います

ということで、
上の動画はKBSで放送されたものではなく、スポーツ朝鮮で撮影された動画のようです。
画質も音声もあまりよくありませんが、
ミョンミンさんが「ジウォナ~!」って照れくさそうに呼びかけた後、KBS放送では
画面がしばらくジゥオンちゃんになっちゃって、ウリペウがどんな表情しているか
わからないのですが
これはばっちり映ってます。
全部ミョンミンさんです。
ついでに字幕つけました

あ、それから「ジョンウとジス」カップルがプレゼンターとして出席する授賞式ば11月26日に開かれます☆祝☆

ミョンミンさんのスピーチはこちらに↓


내사곁 私の愛 私のそばに

「私の愛、私のそばに」2011年2月5日公開!



日記の途中ですが、ここでうれぴいお知らせです。

「私の愛、私のそばに」の公開日が決定しました☆
2011年2月5日(土)

新春第2弾っていうのはそういうことだったんですね☆

邦題は最初ちょっと違ってジス目線のタイトルだったようですが、最終的に原題に決定して
良かった~\(^o^)/

やはりこのタイトルが一番しっくりきます。
「私の愛、私のそばに」
あ、もう一回言っちゃおう❤
「私の愛、私のそばに」日本公開決定です。
嬉しい~
なんだか涙でてきた~。
どんだけ待ってたか~・・・


映画館も新宿武蔵野館に加えて、ヒューマントラストシネマ有楽町も!
有楽町駅前のイトシアの4Fにある映画館です。それ以外も順次全国公開だそうです(*^^)v

全国公開ですよ!ヨロブン!

ああ、なんだかドキドキしてきました。
今月16日は韓国ソウルで青龍映画賞のハンドプリンティングイベントがあって
ジョンウとジスの二人の姿をまた見ることができて・・・❤

来年は「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」が韓国でいちおう1月27日公開目指してるらしいし
「私の愛、私のそばに」が日本で2月5日公開。
ああ、来年の新春は「盆と正月」が一度に来るような忙しさになるわ~

今から体鍛えて、万全の態勢で(お仕事も前倒し、後ろ倒し^^;)突入する覚悟です~


口コミ活動!頑張るぞ!

내사곁 私の愛 私のそばに

韓国ネサギョDVD発売決定^^

ジョンウ

うやく、6月29日に「私の愛 私のそばに」(내사랑 내곁에)のDVDが
韓国で発売になるようです!
情報によればディスク2枚入っているそうですが。
ミョンたんのインタビューもありますよね。きっと

7月1日からは「破壊された男」公開だし!
キム・ミョンミン強化月間は続く~


ネサギョDVD2010.6.29

該当の記事は見つかりませんでした。