항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

キム・ミョンミンギャラリ★打ち上げ後記訳その4 ☆ピースサインは永遠です^^

チョンヨン21

し間が空いてしまいました~ミヤン^^;;;

プレゼントを渡そうとしたら、サインとセルカの列ができてしまった~というところで
終わりましたね。

さっそく続きです!

原文はこちらから

そして、ついにプレゼントを渡す。ネクタイとタイピンを差しあげながらソン・ヒョンチョルとよく似合うと思い準備したと説明した。
ミンジャは"私がこれをいただいてもいいですか(涙)"このような言葉で謙遜しながらとても感謝するという言葉をずっとなさったㅠㅠㅠ

私たちはずっと気楽に受けとってほしいと言った!そして中に商品交換券あるので
"気に入らなかったらエ○メスは30日以内グ○チは15日以内に交換できます"と詳細に説明したら
"ああ私がどうしてそんなことを。"まあ大体このようなコメントをしながら絶対に変えない、とファンがくださったものは大切にすると答えられた。

そして証拠写真をどんなふうにすればいいのか聞かれたのだけれどサポートチームは"公式の場などで、タイとピンをつけて出てくださればいいです"、そうしてくだされば本当に嬉しいというふうに答え、ミンジャはうなずいた。
証拠写真を撮るというので、たくさん胸に抱えるんだけど、なんでこんなにキャワイイイ~のですか!ㅠㅠㅠㅠㅠ(写真見ればわかるので説明省略)
チョンヨン22
チョンヨン23
왜케 커엽ㅠㅠㅠㅠ ウェッケ コヨップという表記
な~んでこんなにキャワイイのっ!
かわいいを最大限強調した表現のようです・・・
正しいハングルだと왜 이렇게 귀여워요?ウェ イロッケ キヨウォヨ? となります。←今どきハングル(笑)



マグカップは二つ綺麗な箱に梱包されていたが、中を開けて見てもらって説明した!
きれいだと感嘆して「私たちが会ったソン・ヒョンチョル」の文字部分を入念に読んでくださって喜ばれた! 証拠写真もカワイク撮ってくださった!!撮影後再び包装してマネージャーさんに渡した!

■ベパと巨塔の縁
ユップと書いてパク・ヒョクォンと読むようになるチョン俳優様と、大人っぽくなられたクォン・スンイル患者の息子(笑)、キム次長役のイ俳優様が現れた!
ミンジャと一緒に座って仲良く楽しげに話をしていたがとてもよかったㅠㅠㅠ 狂ったようにシャッターは押したけど、映像を撮るべきだったと後悔ㅠㅠㅠㅠ

ユップ様の話しは正確に覚えているが、ミンジャに"僕ら10年ぶりに会ったんだよ!! でも写真一枚撮れなかった"といいながら三人で写真を撮るのを先に提案された。(いやいや、ユップ様、六龍でちょこっと再会されたでしょ~ by samta)
隣にいたパク課長が三人の写真を撮ってくれたが、隣に立っていたスタッフらがピースサインでずっと乱入。写真を編集しながら手をどけて!と何度も言ったことは秘密じゃないㅋㅋㅋ
チョンヨン24

そしてユップ様が"僕らまたいつ会えるかな。本当になかなか会えない。"といいながら残念がられた(泣)
ミンジャも何か言ったが、代表は耳がよくなくてよく聞こえなかったし、ユップ様は少し酔われたみたいで声がすごく大きかった(笑)。
とにかくベパ、巨塔の縁で10年、11年ぶりに再び会って和やかな俳優さんを見るのがとても気分がよかった。 他の作品でまた会いましょうㅠㅠㅠ

■終放宴(チョンバンヨン)最終段階と"ご飯食べましたか?"
ゲルジュがサポートチームにご飯を食べろと数十回言われたという話は後記に何度も書いた。
記憶が混じって混乱するが、この頃ゲルジュがまた、ご飯食べたかと聞いた。私たちは、え...うーん...昼食を遅く食べまして、食べなくてもお腹いっぱいですけど、ええっと、、、
とずっと言ったのだけど、申し訳なく思った代表が嘘つけず、嘘を言えない性格でㅠㅠㅠㅋㅋㅋ

ミンジャが座ってご飯を食べるようまた言われた(笑)この時本部長とマネージャーの方々も横にいらしたが、ミンジャが席を用意してあげてと言って私たちはかたく遠慮した記憶がある。
この頃だったようだが、私たちが「ファンミーティングしてください!」とお願いしたので、「考えてみる」と答えられた!!

そして、所属会社ホームページが入れなくなったという話もしたが。ゲルジュが自分はよく分からないと隣の本部長さんとお話してみてと答えた。
その後、本部長さん曰く「事情がありますが、今申し上げるのがちょっと・・整理してお話し申し上げます」とおっしゃった。その事情は今もわからない.  (完) 
..



はは~ファンミは・・・・どうでしょうねえ・・・・
そしてHPは、もっと行方がわかりません・・・・(泣)
ともかく、ゆっくり休んで、手紙やプレゼントを送れる場所は作ってくださいね☆


GIFいろいろ


FC2は GIFがだめなんですよね~(方法あるのかしら)
でこのGIFが最高~
皆とハグして頼もしい兄貴分って感じ(*^_^*)
とても妻帯者とは思えませ~ん(*^^)v

この<GIFいろいろ>の最後にミンゲルへのサインが載ってます。

「DCインサイド キム・ミョンミン ギャラリの皆様へ
本当にありがとうございます。
いつも元気でお幸せに!
後日、よい作品でお目にかかります。
サランハムニダ~♡
キム・ミョンミン 2018.5.29」


ということチョンヨンのフギ訳はひとまず終了します・・・

あ、この日二次会がありましたがミョンミンさんは疲れたので帰る、とおっしゃって^^;;
でしょうね。こんなにサービスしたんですから。
で若いスタッフさんたちは近くのチキン屋?さんの大画面で
最終回を団体鑑賞されたそうです~♪

そういうえば、このチョンダム25のお店にもウマンギファンの方がいらしたそうで
ちょうどチョンヨンパーティが17話終わった後だったので
「なんでヨナが○○したんだ~!」とスタッフ捕まえて憤慨なさったよう・・・
私もその場にいたら、そう言ったかもしれません(笑)
それでスタッフさんが「今日18話見ればわかります」っておっしゃったそうです。
ほんとに同時進行だわね~(*^^)v

皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。
詳細なフギを残してくださった代表さん、カムサハムニダ^^


우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

「僕らが出会った奇跡」 作家が書きたいように書けない裏事情?

ファンボラ

マンギで、ちょっとこんな話を耳にしました。

KBS2のHPで登場人物の紹介があるんですが
その中で、ファン・ボラさん演じるヒョンチョルAの妹ソン・サランについて
このような人物として紹介されていました。
「兄が事故後とてもおかしな風に変わってずっと疑っていたが
結局はすべての人たちがソン・ヒョンチョルの実体を知った後
むしろそんなはずないと自分の兄に違いない、と言い張り、一人で反発する突拍子のなさがある。」


しかし、ドラマは実際、母親と妹は最後まで気づかずに、終わってしまい
2人の出番はストーリーとは関係なく、スパイス役に徹した恰好となっていました。

で、ファンのどなたかが、スタッフの書き込みを発見し、紹介していました。
「序盤、肉体賃貸という話が難しいという少数の反応があったため、(壮年層も取りこみたい思惑あり)ストーリーをゆっくり進めるように台本が変わった。中間少し展開が遅かったのがそういう理由らしい。紙切れ台本はなかったけれど、作家が書きたいように書けなかった」ということ。

あああああ・・・・またかあ・・最初に決めたことから途中で方向転換するとろくなことないですよ~
やっぱりケーブルTVで視聴率なんか気にせずに
書きたいように書く。初志貫徹が一番だわ。
ミョンミンさんもサイン会でちょっとお話しされてましたよね。
「今はちょっとドラマが面白くないけれど・・・」みたいな。
私もそれは感じていたし、中盤、ヒョンチョルが辛そうな表情ばかりが続いて
見ている方も辛いので、もっとコメディな部分があればなあと思っていました。
そう、母娘とヒョンチョルとの絡み(コメディ要素)があればよかったのに、です。


それはそうと打ち上げ後記、早く続き訳さないとね☆

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

「私たちが出会った奇跡」日本初放送決定♪KNTV

ビハインド3_500

近韓国ドラマの日本放送は韓国で放送中から決まったりして
ウマンギもまだかな~と思っていたのですが
決まりました!

KNTV
放送日 8月10日(金)スタート
毎週(金)後8:50~11:15 ※2話連続放送
再放送日 毎週(土)正午~後2:30 ※2話連続放送


KNかあ・・・
KBSワールドじゃないのか・・・衛星劇場も解約しないと・・(^^ゞ


KNTV HPはこちら


우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

キム・ミョンミンギャラリ★打ち上げ後記訳その3 ☆スタッフ・俳優からも人気爆発

チョンヨン17

みながらニヘラニヘラしてしまう私がいます(*^_^*)

スタッフ、俳優から人気爆発ってわかるなあ~
こんなに一生懸命に優しいのに、芝居はあんなにストイックで・・・
惚れるしかないわね~(^^ゞ

原文はこちらから~

■キム・ミョンミンを探せ!
前回ゲルジュ行方不明になったという話が最後だった。そこから話が続く。ゲルジュがメインホールにいなくて後の部屋に入ったようだ。(ここのお店の構造が複雑でメインホールの左右にも部屋があるらしい)
サポートチームは協議し始めどうしよう、どうしようとものすごく葛藤…

マネージャーさんに呼んでくれと言ってみようという話が出たが、ゲルジュの事務所の皆さんはミンジャがいると思われる部屋と正反対の隅っこにいた。
ところで彼らは食事して飲みながら熱心に話している。そこまで行って話しかけるのがちょっと憚れるそのような状況だったㅠㅠㅠ
悩んだあげくむしろゲルジュに直接お願いしたほうがいいというこのようなとんでもない結論を下すことになる。

そのように勇気を出し、代表とヘルプ1は一緒にメインホールを横切って2つある後の部屋に続く廊下にバタバタと潜入することに成功した。
この前に言ったように、ドアがついた構造ではなく、開いている部屋のような構造なので、大まかに中が見えはした。
壁にぴたりとくっついて左側の部屋のぞいてみたが、ゲルジュがいない、右サイドを見るとゲルジュがっ!!!

ゲルジュは椅子に長い足を組んで話をして座っているが、わ~... 本当に格好良くて心臓止まるㅠㅠㅠㅠ
ついに、キム・ミョンミンを見つけた!!!と心の中で叫んだが若いスタッフたちのような方々と一緒に笑ったりしているため、引き続きタイミングをうかがう。

一応ミンジジャの生存は確認したからまた戻ってマネージャーさんを呼ぼうかとずっと葛藤し、勇気をふりしぼって...あの~と言葉をかけたが、その澄んだ瞳ですぐに見つめてくれたㅠㅠㅠ
"私たちのクレーケーキを出したので。 ちょっと出てみてもらえますか。"だったかまあ大体こんな言葉をぶるぶる震えながらできるだけ丁寧にお願いしたところ
ゲルジュが"分かりました。"といいながらすぐについて出てきてくださったと思う。

ところでスタッフがゲルジュが出て行こうとするので、そうなのか、タイミングがそうだったのか、サイン要請が始まった。
ところでミンジャ ものすご~く、後で俳優らにもそうだったが、スタッフの間でもとても人気爆発だった。
サインをもらう方々がミンジャを見る表情が、私たちがゲルジュを見る表情とまったく同じだった。

サインを1人してあげてまた他のスタッフの方が今回は我々のマグ!そう!スタッフにプレゼントしたあのマグを取り出してそれにキム・ミョンミンゲルの部分をトントンと叩きながらそこにサインを要請された。見ながら胸がいっぱいに(笑)
チョンヨン16チョンヨン19


あら、これは撮らなければ!!! と思ってやたらに撮ったんだけどみんな撮るのを止めなかったので、おかげでいいい写真が撮れたㅠㅠㅠ
とにかく部屋の中でのミニサイン会が終わってゲルジュが"ぼくちょっと行ってくるね~"と言いながら部屋の中にいたスタッフに断ったあと、われわれに従って出たきてくれた!!
ゲルジュが"どこに行けばいいですか。"なんて聞いたと思うけど・・ とにかく私たちはこちらに来てくださいといいながらメインホールの片隅に取り出しておいたケーキの方にゲルジュを一生懸命案内した

■ついにクレイケーキ紹介!
ケーキにほぼ達したところ、スタッフと思われる方が急にゲルジュにセルカを要請。ゲルジュが熱心に一緒に撮ってくださるので私たちは静かにの隣でその光景を撮ってみた。
ところで問題は、大部分の写真が下の写真のようにブイ(ピースサイン)に隠れているㅠㅠㅠブイ(ピース)ちょっと止めてと叫びたかった。ブイロボットなのかとㅠㅠ
チョンヨン18 (^^ゞ

初めてゲルジュにセルカを要請した方も表情が。スタッフの方だと思ってモザイク処理したけど、もしや、キム・ミョンミンオタクですか?(笑)

そしてやっとケーキにゲルジュの関心を向けて見せてあげたら、"わ~、こんなのをどうやって作ったんですか?"といいながら感嘆された。ヒョンチョルが二人いるのを細かく見てくださり、私達がこれは召し上がってはいけませんと!! 永久保管しなければいけないとすごく強調して説明した!!

そして証拠写真を撮ったんだけど代表が今回も動画を撮ってみた。GIFのために(事実"動画だって? あら恥ずかしい"というその映像はこの後にあったこと(笑))

代表は動画を撮るので黙っていたら横で写真を撮っていたヘルプ1が「他のポーズもしてくださいませんか?」」と要請(笑)ミンジャが瞳孔を見開いて指ハート(笑)
ブイ以外に知ってるのは指ハート・・・(笑)

最後に「OK?」と言って撮影は終わったんだけど、声がとろけて死にそう・・・
チョンヨン20

の後花束も渡してプレゼントも渡そうとしたんだけど、支障が・・・
スタッフ、俳優らがミンジャの前に列を作って並び始めた(笑)
みんな失踪したミンジャが現れるのを待っていたかのように群らがり、
サポートチーム当惑^^;;;


チョンヨンもいよいよ佳境~でもナノフギはまだまだ続く(笑)
次は「ミンジャ、ファンミに言及!?」

V.I.P

「V.I.P 修羅の獣たち」団体鑑賞♪@新宿

20180530_195313.jpg
リツイートしたら当たってしまった^^;;;

16日からV.I.Pが公開になりますが
やっとタイムスケジュールが上がりました!⇒こちら

6月17日(日)12:15の回 団体鑑賞しま~す!

前売り券をお持ちの方は、劇場で当日指定席券と交換が必要です。
またネット購入は2日前から~♪


12:15までに劇場で集まって映画鑑賞した後は、渋谷でお茶の予定です♪
ではでは~チェ・イドに会いに行きましょ~♪
※お昼は簡単に済ませてきてください~私はパンでも買って行こうかな・・・・


14999_img_1.jpg

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

キム・ミョンミンギャラリ★打ち上げ後記訳その2ミンジャ失踪~?

チョンヨン12

ち上げのフギは一通り目を通してみたんですが
何せA4で18ページもの分量があるんですよ~
マジでこれを書いたチョンッテニム、ご苦労さまです・・・・

え~私は、といいますと・・・
18ページのうち、ここぞ、というところをメインに訳します~(^^ゞ

ということで訳2は美味しそうにご飯を食べるミンジャを眺めるところから・・・・(笑)

キム・ミョンミンギャラリ 後記原文はこちら
ミンジャ食事中のGIFはこちら~ キャワイイ~(*^^)v

■おいしくニャムニャム食べるゲルジュ見物
ナノ後記01で話したようにもともとの席の配置とは異なり、垂れ幕のすぐ下に主演俳優さんらが座った。作家先生,監督は遅く到着したために俳優たちが座って食べ始めたんだけど...

食事序盤に遠くから見守りながら、カメラに熱心に収める。映像は短く撮って写真もいくつか撮って・・
ヘジンペンさんたちも並んで壁に張りついて立って一緒に見物していたけど、かなり面白かった。

食べているのにしきりに撮ったら失礼だと思って本人たちも撮るのを自制すると言って私たちも少しだけ撮って、目で記憶することにした。
ウリゲルジュはいろいろ話をたくさんしながらおいしく召上るのだけど後姿だけ見えてㅠㅠㅠㅠ
なぜあの席によりによって座ったのかとサポートチームはかなり嘆いたんだけどちょうど垂れ幕が見える席なので垂れ幕はまともに見に入ったでしょう... いや、見たはず(涙)それは幸いだとしながら合理化することにした。
後ろ姿のミンジャはおいしく召し上がりながらヘジン、俳優さんらと笑いながら主に話をし、後に関係者と見られるアジェらと対話するのに(ハムスター的)ほっぺたが視線を捉えて離さなかった。(笑)

■ゲルジュにスタッフがマグカップ自慢
以降ゲルジュが少し一人で座っていらしたが、入口に入られる時に私たちが挨拶するのに忙しくて、スタッフ用マグカップを自慢できなかったのを思い出す。
そこにステッカーが貼ってあるのを見てもらって自慢しなければならないが、それをできなくて残念だった(泣)
悩み悩んで、代表とヘルプ1が慎重にゲルジュに近づいた。そして代表がゲルジュのそばに座りこんで慎重にマグカップの自慢をした。
その丸くて大きい目その澄んだ瞳がキラキラ 代表を穴をあくほど見つめながらアイコンタクトしてマグカップも見てステッカーも見てうわ~と言いながら感嘆し…
そのまなざしはこの世のものではない。脳を共有したいㅠㅠㅠ


ゲルで準備してスタッフに分けてさしあげるのだと、ステッカーをお見せしてかなり自慢したらかわいいと褒めてくださった!

そして私たちを見てどうしてご飯を食べないのかとまたご飯の話をされる。座ってご飯を食べるよう何度も言われたㅠㅠㅠ
ご飯食べろという声を本当に何回も聞いた(笑)。もしやソン・ヒョンチョルですか?そんな風にちょっとミンジャと対話していると、ほかのスタッフが現れて言葉をかけてきたと思う。
それで私たちは席をあけて入口のマグカップが積んであるところに戻ってきた。

ところで戻って考えてみたら垂れ幕も自慢しなければならなかったのになぜ垂れ幕の話をしなかったのかㅠㅠㅠㅠばかみたいに忘れたのを思い出す。
顔見た瞬間に目標2は蒸発してしまったのだ。行く前までは垂れ幕の話を必ずしなければと言ったけど、後でいつ時間を作ってまたお話差し上げようかと、サポートチーム、後悔を5兆億回(ものすごくたくさんの意味)して大騒ぎ(笑)


この後サポートチームは正面からミンジャを撮影することに成功されたみたいです^^
チョンヨン13
チョンヨン15

チョンヨン14
に、このクレイケーキを箱から出してオープン!
俳優、スタッフ、皆写真を撮りにきて人気だったそうです。
ところで、ここで問題が・・
肝心のミンジャがいない。
一番自慢したいのに・・・
ミンジャ失踪・・・(笑)
つづく・・・

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

キム・ミョンミンギャラリ★打ち上げ後記訳その1☆必要なら呼んでね☆(修正)

チョンヨン10
手前ふたつがミョンミンさんゲルで準備されたケーキ♡
チョンヨン5
会場となったチョンダム25~5月29日PM6時~10時「僕らが出会った奇跡」団体予約のため貸切~の案内文^^

チョンヨン7チョンヨン6
芸能街中継インタビュー中^^
チョンヨン8チョンヨン9
最初に登場したのがラ・ミランさん、やはりオーラがすごかったそう!ファンの差し入れた、
小さい韓国のお餅を積み重ねてできたケーキと一緒に! 
最後にヒョンジュさん登場~!ファンのソンムルはケチャップセット(^_-)-☆TVのまま美しかったとのこと!

国のファンサイトはいろいろあるとは思うのですが
ウリペウニムの場合、カフェダウム(会員制)と出入り自由のDC Inside 通称ゲル の二つがあって
ドラマが始まるとドラマのギャラリがオープンする(ファンが新設するのだけど新設基準はあるみたい)ので
たいていそこが盛り上がりますね。私が知る限りですが・・
で今回もウマンギのギャラリをずっと見ながら韓国ファンの反応を確認したりして楽しんだのですが
ドラマも終盤になってくると
「チョン ナワ~!」(代表総代表 出てきて(誰かやってくれ~)という書き込みが増えてきました。
どういうことかは、これから訳して上げる内容を読んでいただければわかると思います・・・

ただ今回はウマンギのドラマゲルではチョンテ総代表に手を上げる人がいなくて時間切れとなり・・・

ミョンミンさんのギャラリでチョンテ総代表が決まって、(この方、かなりの能力者!)そこからは、
寄付金口座の開設
垂れ幕のデザイン、制作、搬入
ケーキ2種(クレイケーキ:鑑賞用、カッティング用)の発注
スタッフへのソンムル(マグカップ)デザイン、制作、搬入)
ミョンミンさんへの花束、ソンムル(ネクタイ、ネクタイピン)

などなど・・・が怒涛のように決まっていきました。
すべてゲル内で投票し、投票結果のグラフまで作成して超民主的にデザインは決定していきましたね。
当初スタッフさんへのプレゼントはプラスティックのボトル(飲料水用)だったのだけど
海外のヘジンゲルがすでに同じものを準備していたとわかり急きょマグカップに変更。
これがなかなかみなさんから好評だったよう。
ドラマタイトルロゴがプリントしてあって記念になりますよね~☆さすがセンスチャン!
※主演俳優のファンとして、やはりミョンミンさんにも恥をかかせてはいけない、という思いがあるのだと
思いますね~。個人だけでなく俳優スタッフ全員に配慮が行き届いたウリペウ同様、垂れ幕やプレゼント、ケーキまで
いろいろと気を遣われたのがわかります

で今回の一連の後記が準備段階から含めてたくさん上がっていますが
原本?の書き込みは下記をクリックしてください。自力で読める方は自力で読んでね(*^^)v
翻訳機にかけてもまあそれなりにはわかるかも・・・・(^^ゞ
私はここぞという場面を、~代表さんに敬意をこめて~訳して下に上げたいと思います。
日本ではこんな短期間にここまで絶対できないでしょう~!

にしても・・・
ああ、ほ~~~~~んとにミョンミンさんってチャーミング!
人間ができてるぅ~頭下がる~(*^_^*)


☆読む前に☆
①ネット用語解説その1 갤러리 ゲルロリ⇒ギャラリのハングル表記 会員制のカフェと事なり書き込み自由。俳優、歌手のゲルの他にドラマゲルもある。基本的にファンが自主運営
                
キム・ミョンミンギャラリ
                
僕らが出会った奇跡 ギャラリ


②ネット用語解説その2 갤주ゲルジュ⇒ギャラリの主。つまりミョンミンさんのこと
③ネット用語解説その3 총대 チョンデ⇒(たぶん)総代表 今回のイベントの総仕切り代表
訂正します。チョンテ⇒元々は銃床のこと。正確な発音はチョンッテ총때
총대(를) 메다銃床を担ぐという軍隊用語から発生した俗語⇒
아무도 나서서 맡기를 꺼리는 공동의 일을 대표로 맡다.
誰も率先して担当することを嫌う共同の仕事を代表して請け負う、という意味からきているそうです。
なので訳としては責任者・代表でいいと思います~(^^ゞここでは代表さんとしておきます


④ネット用語解説その4 도움러トウムラー⇒ 「助ける」の単語に人を意味する語尾をつけたもの。助っ人。ヘルプの意味。今回は総代1名ヘルプ2名体制ですべてを準備された模様
⑤ネット用語解説その5 본체ポンチェ⇒ 本体=俳優 ドラマの役を演じた本人のことを指す
               例)ソン・ヒョンチョル本体=キム・ミョンミン
⑥ネット用語解説その6 인텁インタプ⇒インタンビューの縮尺
⑦ネット用語解説その7  종방연 チョンバンヨン⇒終放宴=最終回の宴 打ち上げの意味


本文は下をそれぞれクリックすればリンクに飛びます
注意:写真やGIFは持ち出し自由ですがゲルのロゴは切り離さないように、とのことです!二次加工も禁止!

DCInside ギャラリ 後記 1 ゲルジュ ご挨拶映像
DC Inside ギャラリ 後記 2 ゲルジュ* ご挨拶GIF
     ※動画だと気づかず、す~っとピースしていてはっと気付いた時のまんまるな目がお茶目(*^^)v
DC Inside ギャラリ ナノ後記 1 ←後記本編その1

<本編その1抜粋訳>

2)ウリ ゲルジュ ミンジャ 呼んだら死にそうㅠㅠㅠ

ついにゲルジュ現れる。
わ~ミンジャだ。 私たちの俳優。 キム・ミョンミンだ... 芸能街中継とインタビューするために後姿だけ見せたが、後光が・・・☆

足がマジで長い!。わ~芸能人だわ、これは撮らなきゃと言いながら体がぶるぶる震え、シャッター押し始める。撮ったんだけど、実物全部収め切れないのが残念ㅠㅠㅠ

スリムな体型にフィットした黒のスラックスに上着は、やはり黒い半袖Tシャツたけど、足はめちゃくちゃ長くて細いのもあったが、腕も... 腕も細い。がっしりした肩は男らしいけど、腕はヒョンチョルがパジャマ代わりに着た白い半そでシャツの時のあのビジュアルのまま(泣)

ゲルジュが入ってきたら私たちはどうしたらいいかほかの方々のようにマグカップを差し上げて、キム・ミョンミンギャラリーから来ました!って言ったら笑えるよね、こんなことを言いながらミンジャを待ってたんだけど。

ついにインタビューが終わって部屋に入ってこられて胸きゅん....私たちはキャッキャッしていたら、ヘジンのファンたちがミンジャにプレゼン渡しながらそこでサインももらって話を交わしているのに、なぜか私たちはとりあえず見守るだけㅠㅠㅠ

へジンさんファン達と話し終わってすぐ内側のメインホールに入ったとたん私の記憶が蒸発してしまってごめん(涙)入って行ったのは合っていると思うけど。代表が本部長さん(MM事務所)の顔が分からなくて電話をする。

電話するとゲルジュの近くに立っていたある方が受けて、そうしてやっとお互いに挨拶をした。そしてゲルジュが入口の方に出てこられて"こんにちは!"とあいさつもされて来てくれてとてもありがたいという話もされた。

"私は何をして差し上げればいいですか?。"こんな風におっしゃったかとㅠㅠㅠㅠㅠ何をして差し上げれば・・ってぇ~?そのまま息をしていてくださればいいですㅠㅠㅠㅠ。

一つ一つプレゼントを渡してクレーケーキ(人形が飾ってあるケーキ)は絶対食べてはいけないと説明もしなければならず、サインももらわなければならなかったし、可能なら、動画も撮らなければならないし、...

それで"ひとまず私たちが差し上げるものも多く、説明差し上げたいものも多いので、先に入って食事をなさって時間があったらちょっと出ていただければありがたいです"と申し上げる。

だから正確な言葉は覚えていません。"ご飯はたべましたか?"だったかな?そのように言われてて、とにかくゲルジュがご飯の話を取り出して、どこかの席に座って私たちにご飯を食べるよう、夕飯を心配してくれたㅠㅠㅠㅠ
いやミンジャこれって現実?ヒョンチョルなの?。ご飯の単語聞くや否や、ヒョンチョルが思い出されてバタンキューㅠㅠㅠㅠ

私たちが大丈夫ですとかたく遠慮すると、隣の本部長様に席を用意して欲しいとお願いして'後で出てきます'だったっけ?
(+ヘルプさん補足:"必要なら呼んでね!"と仰った!!!やっと思い出したㅠㅠㅠㅠ必要なら呼んでくださいㅠㅠㅠㅠㅠこの言葉と共に中にまた入っていったㅠㅠㅠㅠ

続く

チョンヨン11
これはヘジンファンにサインしているところかな?
この白いうなじに萌えファンも多いでしょ?やはりファンが撮る写真はツボを心得てるよね~
私の場合、「白い巨塔」の手術シーンでメスを握る場面、
少し首を傾けた時に見える首筋にやけに萌えたのを思いだしました(笑)

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

こんなにかわいくてキラキラした40代を私は知らない・・・(*^^)v

チョンヨン1
チョンヨン3
チョンヨン2
★写真は持ち出し自由ですが、ロゴを切らないでください★とのことです!


思わず口元がニヘラ~としてしまう・・・・
腰砕ける~(笑)
どうしてくれよう~


この超かわいいたくさんの写真とともに「ナノ フギ」を書いてくださった
ギャラリのチョンデさんに感謝~♪
「ナノ」というだけに超詳細なフギ・・・・
すべての瞬間を逃したくないというそのミョンミンさんへの愛、
フギを心待ちにしているギャラリの皆さんへの思い・・・
すばらしいです☆☆☆

俳優、スタッフ、それぞれのファン達で混然一体となったその現場感が
ふつふつと伝わってくる名フギ(後記)
全部そのまま訳すのは無理ですが、
いくつかご紹介させていただきます~お待ちを!

김명민 갤러리 총대 님 진심으로 감사합니다!

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

「김명민은 거기 없었다 2」 우만기 리뷰(스포있음)

송현철_500
下の記事で上げたレビューのハングル版です(^^ゞ

랜만에 드라마 후기를 써봤어요..^^;;

김명민 님 정말 수고하셨습니다.
푸~윽 쉬시고 다시 빛나는 연기를 보여주세요.
학수고대하고 기다리고 있습니다.^^


"불멸의 이순신"의 이순신이 김명민이 아니었으면 안 됐던 것처럼
" 하얀 거탑"의 장준혁이 김명민이 아니었으면 안됐던 것처럼
"베토벤 바이러스"의 강마에가 김명민이 아니었으면 안됐던 것처럼.

"우리가 만난 기적"의 은행원 송현철도 김명민이 아니었으면 잘 되지 않았다.
다시 그렇게 실감시키는 드라마였다.

5월 29일 최종회가 방송되고 영화의 한 장면처럼 시계가 반대로 되돌아가면서 우리는 또 다시 제1회 방송의 4월 2일에 돌아갔다. 과거에서 본 광경을 거슬러 올라가면서 C현철은 A+?로 새로운 인생을 걷기 시작했다. 완벽한 해피 엔딩!!!
제1회 방송 첫장면에서 송현철의 사고가 일어난 시점에서 시간이 되돌아오는 연출은 뭔가 의도를 가진 것처럼 느꼈지만 이 장면으로 이어지고 있었다고는 상상도 못 했다.

송현철이라는 남자는 그동안 김명민 님이 시청자에 새겨둔 강한 캐릭터가 아닌 어떻게 보면 평범한 인생을 살아온 중년 남자이고 강렬한 인상을 보여주는 캐릭터가 아니었다. B의 영혼이 들어간 C는 늘 우왕좌왕하며 오로지 고민하고 눈물 흘리는 중년 남자이었다.(그게 너무 신선했지만..)

"지금은 A 같아. 이것은 B 아닌가 , 아니 B에 가까운 C다..."

“우만기” 드라마 팬 사이트에서 A, B, C의 알파벳 문자가 춤추고 있었던 것도 재밌는 현상이었던 것이 아닐까.
1인 3역이 아닌 그 이상이라고 해도 과언이 아닐정도 인격이 조금씩 조금씩 변화하는 인물을 매 순간 확인할 수 있는 즐거움을 주신 배우 김명민님에게 진심으로 찬사를 보내고 싶다.
특히 그 다양한 표정 연기는 한 배우에서 나온 것이라고는 도저히 믿기지 않을 정도로 다양한 것이었다.

반죽을 만들 때 밀가루에 물을 넣는 과정에서 적당히 부드럽게 만들기 때문에 조금씩 조금씩 물의 양을 조절하고 더하고 하는,. 그런 섬세하고 치밀한 작업 과정을 엿본 것 같기도 했다.
A는 딱딱하고 끊기가 힘든 독일 빵
B은 부드럽고 푹신푹신한 찐빵
C는 소금기 있는 이탈리아 빵
그리고 18화의 A+는 고소한 갓 구운 향기 나는 프랑스 빵!(.....아닌가..?)
이들 모두 조리사가 아닌 연기자 김명민이 고심하고 배합한 재료로 다양한 묘미가 완성되고 있었다.
바로 씹으면 씹을수록 맛이 깊은 드라마.

스토리도 기상천외하고 예측 불가능한 전개를 벌이며 시청자의 시선을 강탈하게 했다.
드라마의 주제는 "기적"이었는데 "기적"이 세로축의 주제라고 하면, 가로 축의 주제는 "기억"이었다.
신의 한수만으로 기적은 일어나지 않는 것을 작가는 내내 보여주는 것 같다.
A의 몸에 B가 들어간 것만으로는 사건은 해결할 수 없었다. A의 기억이 되살아나서 현철은 위기를 벗어날 수 있고 은행의회생에 성공했다. A의 기억(두뇌)와 B의 성실성(마음)이 이룩한 기적이었다.
C현철이 연화의 죽음으로 절망했고 이대로 살아도 도저히 행복하게 살 수 없다고 깨달았을 때, 두번째 기적이 일어난다.
현철의 자기 희생에 대한 대가였는지, 신은 "C의 기억"을 선물한다. A의 두뇌에 B의 마음이 깃든 기억이었다.
아토 대사로 "기억은 단지 시간의 기록이 아니라 그 순간의 감정이 동반한다"라는 것이 있었지만
바로 그 기억 속의 감정 때문에 형철은 자신의 위태로운 미래를 감지, 이후 일어날 뻔했던 사고나 사건들을 미연에 막을 수 있었다.
결국"기적"은 신이 무상으로 주는 것이 아니라 인간 송현철이 두 가족을 지키기 위해서 스스로를 희생해서 이루어진 것이었다.

그런데 이 드라마를 말할 때 빼면 안 되는 볼거리는 어른의 러브 라인이었다.
김명민 님은 물론 상대역인 김현주 님의 억누른 내공 연기는 그야말로 혀를 내두르게 했다..
만나면 키스만 하는 젊은 남녀의 러브 라인은 아니지만^^;;;;, 오장육부에 서서히 스며드는 숨막히는 듯한 아름다운 러브신은어른의 어른에 의한 어른을 위한 러브신 었다.
두 배우의 최고의 케미를 이끌어낸 연출도 매우 빛났다고 생각한다.

드라마는 대본, 연출, 배우 3자의 균형이 중요하다고 말한다.
작가의 피나는 노력과 발상의 결정(結晶)인 스토리
수면 시간도 아끼고 연기에 몰입한 배우들의 노력
그것들을 최고 수준으로 융합한 뛰어난 연출
우리가 만난 기적은 "우만기"그 자체였다.
그리고 난역을 남다른 연기력으로 소화해내신 김명민 님의 앞으로의 점점 발전, 활약을 다시 한번 확신했던 드라마이기도 했다.

유코 씀
2018.6.3

우리가 만난 기적 僕らが出会った奇跡

「우리가 만난 기적」ウマンギ☆レビュー☆(ネタバレ注意)

ポスター2_500

日の月曜日はウマンギがないんですね・・・・・
ウマンギのない月曜なんて・・・・さびしすぎる・・・・

この1週間ず~っとウマンギのOSTが頭の中をリフレインしながら
いろいろな場面が思い出されて・・・・(ほぼヒョンチョル)
最終的には大人の上質なヒューマン、メロウドラマでしたね☆
(17話はやはり相当悪口言われたみたいですけど(笑))
てなことで、何か語りたい、書き残したい気持ちがフツフツと湧いてきまして
レビューなんぞ書いてみました。

「キム・ミョンミンはそこにいなかった2」

「不滅の李舜臣」の李舜臣がキム・ミョンミンでなければならなかったように
「白い巨塔」のチャン・ジュニョクがキム・ミョンミンでなければならなかったように
「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエがキム・ミョンミンでなければならなかったように。

「僕らが出会った奇跡」の銀行員ソン・ヒョンチョルもキム・ミョンミンでなければならなかった。
あらためてそう実感させるドラマだった。

5月29日に最終回が放送され、映画の1シーンのように時計が逆回転しながら、私たちはまた第1回放送の4月2日に戻された。過去に見た光景をさかのぼり、CヒョンチョルはA+?として新たな人生を歩み始めた。見事なハッピーエンド。
第1回の放送開始場面でソン・ヒョンチョルの事故が起きた時点から時間が戻っていく演出は、何か意図を持ったかのように感じたが、ここに繋がっていたとは気づかなかった。

ソン・ヒョンチョルという男はこれまでキム・ミョンミンさんが視聴者に刻み付けてきた強いキャラクターではなく
どちらかといえば平凡な人生を歩んできた中年男性であり、強烈な印象を与えるキャラではなかった。Bの魂が入ったCは、右往左往し、ひたすら苦悩し、涙を流す切ない中年だった。(それがとても新鮮だった)

「今はAみたい。これはBじゃない?いやBに近いCだ・・・」

ウマンギのファンサイトでA,B,Cのアルファベットの文字が踊っていたのも面白い現象だったのではないだろうか。
1人3役以上といってもいいほど、人格が少しずつ微妙に変化していく人物を毎瞬間確認する楽しみを与えてくれた役者김명민님に心から賛辞を贈りたい。
特にその多彩な表情演技は一人の俳優から生み出されたものとは到底思えないほどバラエティに富んだものだった。

パンのたねを作る際、小麦粉に水を入れる過程で、ほどよい固さにするために少しずつ少しずつ水の量を調節して足していくような、そんな繊細で緻密な作業の過程を垣間見たようだった。
Aは固くて噛み切るのが大変なドイツパン
Bは柔らかくふわふわした蒸しパン
Cは塩味の効いたイタリアのパン
そして18話のA+は香ばしく焼きたての香りがするフランスパン!?
これらすべて、調理師ではない俳優キム・ミョンミンが苦心して配合した材料によって様々な妙味に仕上がっていた。まさに噛めば噛むほど味わい深いドラマ。

ストーリーも奇想天外で予測不可能な展開を繰り広げ、視聴者を飽きさせなかった。
ドラマのテーマは「奇跡」だったが、「奇跡」が縦軸のテーマだとすると、横軸のテーマは「記憶」だった。
神の一手だけで奇跡は起こらないことを作家は終始見せてくれたように思う。
Aの体にBが入っただけでは、事件も解決できなかった。Aの記憶が蘇りヒョンチョルは難を逃れ
銀行の再生に成功した。Aの記憶(頭脳)とBの誠実さ(心)が成し遂げた奇跡だった。
Cヒョンチョルがヨナの死で絶望し、このまま生きても誰も幸せにはなれない、と悟った時、二度目の奇跡が起きる。
ヒョンチョルの自己犠牲に対する代価だったのか、神は「Cの記憶」をプレゼントする。Aの頭脳にBの心が宿った記憶だった。
アトのセリフに「記憶は単に時間の記録ではなく、その瞬間の感情を伴うものだ」というのがあったが
まさにその記憶の中の感情によってヒョンチョルは自分の危うい未来を感じ取り、それから起こるはずだった事故や事件を未然に防ぐことができた。
結局「奇跡」は神が無償で与えてくれるものではなく、人間ソン・ヒョンチョルが二つの家族を守るために自らを犠牲にして引き寄せたものだった。

ところで、このドラマを語る上ではずしてはいけない見どころは大人のラブラインだった。
キム・ミョンミンさんはもちろん、相手役のキム・ヒョンジュさんの抑えた内功演技には正直舌をまいた。
会えば脈絡なくキスばかりする若いカップルのラブラインではないが、五臓六腑にじわじわと染み渡り、息をのむような美しいラブシーンは大人の大人による大人のためのラブシーンだった。
二人の最高のケミを引き出した上品な演出もとてもすばらしかったと思う。(こういうドラマを待っていた!)

ドラマは脚本、演出、俳優の3者のバランスが重要だと言う。
作家の骨身を削るような努力と発想の結晶であるストーリー
寝る間も惜しんで演技に没頭した俳優たちの努力
それらを最高のレベルで融合した優れた演出
私たちが出会った奇跡は「우만기ウマンギ」そのものだった。

そしてこの難役を並はずれた演技力で演じきったキム・ミョンミンさんのこれからのますますの発展、活躍を確信したドラマでもあった。

お粗末・・・
By SAMTA


ハングルでも書いたので後でアップしたいと思いまする・・・(^_-)-☆

Cヒョンチョル

該当の記事は見つかりませんでした。