FC2ブログ

항아리 hangari はんあり

韓国俳優キム・ミョンミンに関するインタビューや記事の日本語翻訳ライブラリー
MENU
파괴사破壊された男

ドリームカーはマイバッハ❤ARENA翻訳

ARENA3.jpg


「破壊された男」の女性誌インタビュー。
トリを務めますは、ARENAでございます。

今回もつっこみどころ満載なインタビューです。
長いですがまとめてアップしました。スミマセン!

意外な部分が車の趣味について。
「趣味は?」と聞かれると必ず
「없어요」オプソヨ(ないです)って答えてたのに・・
車好きだったんですね

彼がドリームカーだと言うマイバッハですがこれです。
マイバッハ62S ランドレー
マイバッハ62Sランドレーーマイバッハ62Sランドレー2

パッとみるとわかりませんが相当大きいです。
ロングホイールベース(前のタイヤと後ろのタイヤの間が長い)で
間にトヨタのヴィッツがはいっちゃうらしいです^^;
ま、お値段日本で1億4千万ぐらいらしいですし。
こんなデカイ車、どこで走るのよ。
その前に車庫がない・・・
ってことでホントのドリームカーみたいです。
でも動画をスマートフォンに入れていつも持ち歩いているなんて
正真正銘「男の子」だなあ^^

ちなみに私はベンツよりBMWが好きです。
ミョンたんの「マイバッハ好き」発言はかな~り意外でした

ストレス解消で夜中にスピード出して走るそうですが
事故だけは起こさないでくださいね。

あ、それからもうひとつ最近はまっている登山についてですが
先般のファンミでも少しお話されていたので
ファンミ質問コーナーとして別に記事をアップしたいと思います^^

あ、肝心の映画のお話ですが・・・・
う~ん。やはりご本人的にはシナリオの出来に比べて
映画そのものの仕上がりに若干心残りがあったのでしょうか。
今回のインタビューの節々にそのように感じられるコメントがあります。
これからの作品選らびは、シナリオ重視から監督重視になるのでしょうか?

インタビューは他のものと視点が違ってなかなか面白いです。



ARENA4.jpg
ARENA7月号
すごくよく
知られるようになった


キム・ミョンミンはまっすぐな男だ。
我々はそんな人を“FM*”と呼ぶ。
インタビューはやはり固かった。
言うことだけをすぱっと切りだす。
正直、面白くない男だ。
しかし静かに聞いていると、
彼の中に逸脱を夢見る
また違うキム・ミョンミンが見える。


*注釈:FMラジオのFM。余計なおしゃべりはなく。
まじめに曲紹介をして音楽を流す、という意味。



私が過去にインタビューした<鏡の中へ>のキム・ミョンミンと現在のキム・ミョンミンの間には
7年という空白がある。その間キム・ミョンミンはどんな風に変わったのか?

そのままなようだ。あの時も今も私はずっと“切迫して”演技する。

その“切迫感”とはどんな意味か?
演技スタイルになるかもしれないが、俳優に現在作品がなかったら次の作品もない。今出演する作品に
最善を尽くしてこそ、次の山が見えてくる。そのような意味の切迫感をあの頃も今も持っている。その
切迫感で私は<破壊された男>に臨んだ。そうしたから<朝鮮 名探偵チョン・ヤギョン>というまた
切迫して登ることができる山が見えるということだ。

前作<私の愛 私のそばに>以降、弱った体が今も正常に完全に戻っていないと聞いた。
そのように壊れた身体で<破壊された男>の撮影に合流した。本当に大変そうだった。

私も知らない症状が現れ始めた。少し走っても筋肉が痙攣をおこした。胃腸などの臓器の方も同じだった。
規則的な生活をしながらリハビリする時は大丈夫なんだが、撮影が始まってストレスも重なってちゃんと
寝ることもできない不規則な生活をするようになった。そうするとすぐにその影響が出るんだ。後遺症を
初めて経験したのでちょっと面食らったりもした。

キム・ミョンミンの正常体重が72kg程度だと聞いた。今も66kg程度にしか回復しないと。
あれ以降8カ月間持続して管理してきたのですごく良くなった。死ぬ病気ではない。ハハ。だが、人の
身体というのは1度病気をすると完全に回復はしない。たとえば最後の撮影を終えて打ち上げする時、飲
み過ぎればすぐに翌日お腹を壊すから。だから時間ができると登山をして規則的に運動もしている。
食事は胃が小さくなってたくさん食べることができず、少しずつ分けてたびたび摂る。

お酒をもともとあまり飲まないことで知られている。以前にはたばこを吸っていたのだが今はどうか?
<白い巨塔>以降止めたが<破壊された男>撮影のためにまた吸った。今はまた止めた。

強い演技をするだけあって、意思の強い人だね
ハハ。コントロールしようと思えばできる。たばこに執着したら止めることはできない。これはいつも
私が吸いたい時に吸うことができると思えばできる。単に今は吸いたくないので吸わないのだと。
今回はすぐやめなきゃ。こんな風に禁煙すればむしろストレスが発生して止めることができない場合が
多い。私の机の上には撮影の時に吸ったたばこがそのまま残っている。1日に2箱以上吸ったこともあ
ったが、今は吸わない。

インタビューの前日<破壊された男>の完成版を見たと聞いた。どうだったか?
俳優はいつも心残りだけが残る。すべての作品がそうだ。

その心残りというもの。あなただけではなくすべての俳優が言及するものだ。
一体、その心残りとはいつになったら消えるのか。

永遠になくならないものだ。単にその心残りを感じる回数や量を減らして行くのは演技をずっとする間
の目標ではないかと思う。

思ったほど映画にたくさん出演したわけではないけど。その何回かのフィルモグラフィを見てみる
と大部分が新人監督との作業だった。今回の新作もそうだし、唯一前作がパク・チンピョ監督という
既成の監督の作品だ。もうあなたの地位にいる俳優ならスター監督からオファーがあったり、選択す
ることができるはずなんだが。

今まで私はシナリオをまず優先にする俳優だった。それで間違いを犯したこともあったようだ。結局
監督が一番重要だということを最近切実に感じている。映画は“監督の芸術”であるということを。

<私の愛 私のそばに>のパク・チンピョ監督はスター監督の中の一人だ。
違いがあったか?

彼のシナリオは空白がものすごく多い。隙も多かった。それだけに不親切だった。それでも豊かなスト
ーリーを創りだした。また美しいイメージを創りだした。撮影の間中、感嘆した。

<破壊された男>のシナリオもあなたをぐっと引き寄せた魅力があったのか?
自分がやろう、やれることがたくさんあるという風に思った。
私が引き受けたチュ・ヨンスという人物はすべての俳優がうらやましがるキャラクターだ。本当にシナ
リオのまま結果が出てくれたら私のフィルモグラフィの中で自慢げに話ができる作品になるかと思った。

私と以前にインタビューした当時にロバート・デニーロが変化の激しいイメージを見せてくれた
<The FAN>を11回見たという話を思い出した。

そうだ。そういうキャラクターだ。私はそういうものが好きだ。

あなたのフィルモグラフィーの中の映画主演デビュー作だった<鳥肌>が今も一番好きだ。私は
今もあの作品のDVDを時々取り出して見る。

私の映画の中で最高なものを言えと言われれば、私はやはり断固として<鳥肌>を選ぶ。ユン・ジョン
チャン監督の力量が創りだした結果だ。当時の私は新人で余計なものが多い、雑な俳優だった。そんな
私に賭けてくれてあの映画をつくたことは本当に凄いことだ。

私は今も廊下でチカチカする蛍光灯をみると、<鳥肌>を思い出す。
すでに故人になったチャン・ジニョンにも最高の映画ではなかったかと思う。もしかして彼女について
思い出があるか?

あの時私が未熟なところが多くて私一人世話するのが精いっぱいだった。女優であり、相手役である彼
女を楽にしてあげられず優しく世話してあげられず、心残りがすごく残っている。もっと親しくもなれ
なかった。寡黙で差し迫っていたので。私ではない他の誰かを面倒みる余裕がなかった。それでさらに
申し訳なく思う。

映画でキム・ミョンミンはヒットメーカーの俳優ではない。でもドラマに行けば、作品がシンドローム
を呼ぶ。

昨日<破壊された男>の技術試写を見て出て来てそのような思いがした。
なぜそうなのかについて答えはまだ見つけられない。

今私の前にいる現実のキム・ミョンミンはどんな人なのか。ありのままに話してくれたら嬉しい。
私は自分を飾るということは良くわからない。ただこんな人間だ。今インタビューしながら写真撮影し
ながら見える姿だけだ。

穏やかに見えるのだが癇癪を起したり、怒ったりするか?
仕事の面でスタッフが失敗した時、そのような時は当然怒る。私は仕事においては正確さを好む。失敗
がないことを願う。そのような部分は本人たちが自ら理解してやるべきことだと思う。
各々が自分の立場で最善を尽くせばぎくしゃくすることもない。誰か一人失敗してあちこちに被害が及ぶ
のがすごく嫌だ。

もしかして約束の時間を破るのは嫌いなのではないか?
その通りだ。時間の約束は本当に正確に守る。撮影現場でも先に出て行く方だ。

さっきロバート・デニーロの話が出たからなのだが、7年前私とインタビューした当時、一番好きな
韓国俳優としてチェ・ミンシクを選んだ。でも彼がその何年後から今まで皆が知っているように
ぷっつりと歩みを止めた。もちろん今キム・ジウン監督の新作で再びカンバックしたのだが。

さっき言及した7年は誰かの立場を変えるほどの時間でもある。その間ずっと誰かから尊敬され続けること
は容易くないことだ。それだけに私のロールモデルが変わることもありうる時間だ。私も経歴を積んで見
ると、最近新人演技者たちが私をロールモデルにするという話を時々聞く。本当にプレッシャーだ。当時
先輩たちが歩んで行った道のり(そこの良し悪しに関係なく)を見れば、本当にちゃんとしなければと思う。

そういう今のあなたが望む理想は誰か?
私が本当に見習っていきたい人はハリウッドにいる。私に、ものすごい減量を耐えてすばらしかったと言う
のだが、彼らに比べれば足元にも及ばない(直訳:「鳥足之血」だ)。身を削って声帯まで壊してまで新し
い人物を創造する<There will be blood>(2008年)のダニエル・デイ・ルイスやショーン・ペンのような
人物は私の生涯のロールモデルだ。

私たちはスーツを着たあなたの姿をたくさん見てきた。
おそらく<ベートーベン・ウィルス>のマエストロの扮装が創りだしたイメージが大きいからかも
しれない。普段はどんなスタイルの服を好むのか。

私はカジュアルしか着ない。実生活でスーツを着ることはほとんどない。1年に一回着るのが難しいのが
スーツだ。ハハ(笑)。

予想なのだが、あなたは車がすごく好きなようだ。
どうして知っているのか?本当に好きだ。

個人的に保有している車はどんなモデルか?
う~ん。それを記事に出すの?そのような話はしない方が良い
私がストレスを解消する唯一の気晴らしは車に乗ってスピードを楽しむことだ。どんな車に乗っている
か記事に明らかにするのはちょっと慎重になる。理解してほしい。

自動車はいつから好きなのか?
子供の頃からだ。男性の中で車を好きじゃない人はあまりいない。昔から父が海外に行くたびに毎回
お土産にもらったのがミニチュアカーだった。プラモデルもものすごく作った。私の部屋の飾り棚には偉人伝
全集や百科事典ではなくて、そういう車で一杯だった。大人になったら、車庫に好きな車を全部集めたかった。
それは夢だ。ハハ。実際にそれは大変だから。

どんな車が好きなのか気になる。
正統派セダン、正統派スポーツカー、正統派ジープ、私はそのような車のジャンルでオリジナリティを持っ
た車が好きだ。

キム・ミョンミンのドリームカーが急に気になった。
まったくもう~。持つことができないのに。マイバッハの62S ランドレー。これはすごい。後部座席は完全に
ヨットだ。私が見せてあげる。(自分のスマートフォンからランドレーの動画を直接見せでくれる。この車。
かっこいい)こんな車は絶対運転手がいなければならない。車が白なので家も白でなきゃ。韓国では乗ること
ができない。ハハ。

4輪が好きなら当然2輪も好きなはずだ。
妻と約束したことが一つある。生涯絶対バイクは乗らないというものだ。
2002年ごろ予算が足りずに完成しなかった映画<スタントマン>でバイクアクアクションをするために
ドリフト、ウォーリーなどの技術を日本から来た専門家にすべて習った。(感激して)痺れた。でも撮影中
事故で足首、足の指など重傷を負った。(自分のアゴを指して、当時負った傷跡も見せてくれた)。3カ月
以上入院もしたので。最近も雨が降るとそこが痛い。その時まではソウルから釜山の撮影現場までバイクに
乗って行くほど好きだったんだけど。ハハ。

それでもスピードが好きだというならバイクに依然関心があるはずだが。
私が한남동(竜山区ハンナム洞)に住んでいるのだが、そこにハリー・デビッドソンとビクトリーショップがある。
そこで1台?でもぜったいだめだ。

車が好きなら時計も当然関心があると思う。
それがちょっと違うんだ。当然皆そうだと思う。私の妻も「なぜ時計が好きじゃないの?」と言う。本当に
関心がない。私が持っている時計は結婚の記念品の時計とあちこちでいただいたプレゼントが何個かが
全部だ。

前の映画以降持った休暇は保養だと言った。今回の映画の後はどんな計画を持っているか?
もうそろそろ久しぶりに休養しなければ。東南アジアでもどこでも行って、家族と一緒に休みたい。7才の
息子とも久しぶりに時間を過ごして。

最近一人で余暇を楽しむ趣味は何か?
身体の回復のためでもあるが、登山が好きだ。北漢山(プカンサン)にちょくちょく登るのだが、そこの
白雲台はなめてかかったらだめだ。危険だから。山が好きなら山に畏敬の念を持つべきだ。バカにしたら
するだけ山も私をバカにするだけだから。

最後に公開準備中である<破壊された男>。うまく行くことを願う。
ありがとう。そうなればいいんだけど。

本当に最後に何の車を持っているのか言ったらだめか?気になっておかしくなりそうだ。
申し訳ない。何となくインタビューで言うのが恥ずかしい。



翻訳:2010年8月7日 bySAMTA


8 Comments

SOON says...""
SAMTAさん すごいです。
長くても 一気読み ええっ 終わり もっと読みた~いというインタビューです。
この記者さん なんとか 演技以外のとこを引き出そうと必死で頑張った感がでてますね。
車の話で また カワイイ ミョンたん発見ですi-80 車の動画 持ち歩いてる~ 
”監督重視”大賛成です。映画は監督のもの そこで光るミョンたんが観たい!!
でも 撮影の時 張詰めすぎて コワイ ミョンたんにならないでね。お前!うるさい?ごめんなさ~いv-356 
2010.08.08 08:42 | URL | #JalddpaA [edit]
SAMTA says...""
SOONさん あんみょん♪


さっそく読んでいただきましてありがとうごじゃいます^^

なんか、意外にこのインタビュー面白くて
車の話はどこまで引っ張るのか、興味津津でした^^


車といえば、パサの制作報告会終了後、ファンと試写会について駐車場で
お話している動画があったと思うのですが、
あの時ミョンたんが乗り込んだ車は
ベンツEクラスのクーペでした。
あれは会社の車か?本人の車かは定かではないですが
基本的にベンツ好きで白が好きなんだなあ、と思いました(*^^)v



2010.08.08 09:51 | URL | #fyi.zixU [edit]
まりこ says...""
SAMTAさん、ヨロブン、お久しぶりです☆
暑い日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。
この記事を拝見するまで気付かなかったんですけど、SAMTAさんの言われる通りで、
「シナリオの出来に比べて映画そのものの仕上がりに若干心残りがあった」と思える発言を
されてらっしゃいますね。ちょっとびっくりです。監督の技量次第で作品の仕上がりが
左右されるということなのかなぁと。いくらシナリオが良くても、あれだけ心血を注ぐ以上、
出来がご自分の思うほど満足できるものでなければ意味がないと思われるのでしょうか。
もしそうなら、なんだか分かる気がします。
ネサギョですごく痩せられたけど、最近は明らかにその感がなくなってこられていて安心しました。
ただ体調はなかなか元に戻せていないんですね。ちょっとずつ取り戻していってほしいです☆
2010.08.08 13:47 | URL | #.7IG8Y3g [edit]
SAMTA says...""
まりこさん あんみょん♪

お久しぶりです。お元気でしたか?
「心残り」につて、自分の演技に対して、
「演技をしている間は決してなくならないもの」だとおっしゃってますが、
映画全体の仕上がりについて、そういった自分の演技への心残りも含まれる
んだと思います。
もちろん監督の演出に対する思いもいろいろとあると思いますが^^


昨夜まで「白い巨塔」をまた見てチャン科長のかっこよさに2度惚れしてました^^
あのころの体になかなか戻れないようですね。
ゆっくり休む間もなく次のお仕事が入るししかたないのかな。

ソウルもかなり暑いみたいですので
ミョンたんも体調に気をつけて次回作頑張って欲しいです☆


2010.08.09 07:46 | URL | #fyi.zixU [edit]
noncyacya says..."始めまして"
SAMTAさんはじめまして、noncyacyaと申します。
宜しくお願いいたします。今日初書き込みなので、きんちょうしてます。(超緊張)
長い翻訳ありがとうございます。車の話しで、でてきました。(笑)  ミョンミンさんも男の子ですね!
インタビューを読んでとても微笑ましく、笑ってしまいました。わたくしも大の車好きです。
嬉しかったのは、ミョンミンさんもドイツ派!そして正統派だとお聞きして!ドイツ車はアウトバーンをスピードを
上げて走る様に造ってあるので、スピードを出した時に
感じるタイヤの感じは最高ですねー!
それに夜中に走る所も同じなので嬉しくなってしまいました。 SAMTAさんはBMW派なんですか?シートの背が乗馬の姿勢でとても気持ちがいいです。
スピードを出す人はBMWが好きみたいです。わたくしも一時BMWが好きでした。

憧れの車がマイバッハとは驚きましたが~!好きな物は好き!誰が何と言おうと好きなのがカーキチです。
いやー!今日はミョンミンさんの意外な面を知る事ができて大満足です。有り難うございました。
2010.08.09 22:51 | URL | #9tAw94dw [edit]
SAMTA says..."オソオセヨ~♪"
noncyacyaさん はじめましてv-344

ようこそいらっしゃいました^^
初書き込みですか?
おめでとうございますv-218
1度書いたら、もう大丈夫ですよ(って何が?^^;)
私も経験あります。
ちょうど1年前に初書き込みしまして、それからというもの
怖いものがなくなりました(^^ゞ


車お好きなんですね☆
タイヤを感じるほど走られるとはこれまた凄いです(*^_^*)
わたしもドイツ車が好きです。
ドアを閉める時の少し重たい「バ~ン!」という感じ。
体を包んでくれるような硬めのシート。
っていうと凄く走りそうに思われるでしょうが
ハハ、完全に日曜日にスーパーにお買いものに
乗るぐらいでして。
車がかわいそうv-15


いつもなかなかタイミング良くお返事ができなくて申し訳ないのですが、
よろしければいつでもお越しになってくださいね。
大歓迎ですv-363
2010.08.09 23:23 | URL | #fyi.zixU [edit]
カパルア says..."マイバッハ"
SAMTAさん
お手紙ありがとうございまいた。
本当に心が温まるお手紙で、SAMTAさんとミョンミンさんの
お陰で、明日も頑張れそうな気がします☆

私、SAMTAさんの歴史をたどる旅の旅人でして・・
失礼ながら、私の初コメをここにさせて頂きます!

ミョンミンさんのドリームカーは「マイバッハ」とは・・
私にとっては、衝撃的です。
カンマエ堕ちし、地獄の底はどこ?と彷徨った時、
私の頭の中でカンマエとルミのその後の妄想?空想?が
始まったのですが・・・。
私の妄想では、ドイツのカンマエは黒のマイバッハ57に
乗っていただいております~。
カンマエの車のイメージは、正統派セダンで、やはりドイツ車で、
だけど他の人が乗っていない車なんですよね。
カンマエは、ドイツでベンツには乗らないと私的には思うんですよね。
そうすると、マイバッハしかない・・という結論になりまして・・
はい・・私の妄想の中で、5000万の車にお乗りいただいています。

ただ、問題は・・そうです!
この車、やはり運転手さんが必要なんです(笑)
でも、妄想の中ではカンマエに運転して頂く必要があり、
マイバッハ50を勝手に作っております。
これでしたら、カンマエでも運転ができるかと・・。
マイバッハを運転するときは、カンマエにはハンドルに近づかず、
どっしりと座って運転して頂きたいと思っております☆
マイバッハっていう響きよくないですか?

完全に、私の妄想の世界ですみません。
ですから、私のPCにはマイバッハの画像がかなりありまして・・
そこに、ミョンミンさんのドリームカー発言☆
これが運命でなく、なんなんでしょう~

ミョンミンさんには、マイバッハの62S ランドレーの白が
似合います☆
私の夢は、ミョンミンさんがハリウッドでマイバッハの62S
ランドレーに乗ってるお姿を見てみたい!でどうでしょうか・・。

では、旅に出発させていただきます・・・。

2011.05.10 00:50 | URL | #0EjQUAK2 [edit]
SAMTA says...""
カパルアさん ようこそです^^

初コメありがとうございます!
ブログお読みいただいて感謝ですv-207
お手紙ちゃんと届いてよかったv-10


それにしてもカパルアさん。
車にお詳しいですね。
しかもマイバッハをそんなに語れるヨジャは
そういないと思いますがv-218


イメージしていた車と同じ車をミョンミンさんが
好きだという~これはもう偶然ではなくて
何かインスピレーションの絆かもしれませんv-10


また妄想のは続くのですね。私もついて行きたいですv-238

2011.05.10 23:36 | URL | #fyi.zixU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。